藤子不二雄(ドラえもん)ミュージアムカフェはまず整理券をゲットして予約すべし!

6歳の次女
ママ~。ドラえもんミュージアム、はやく連れて行ってて~!!
10歳の長女
わたしも、ドラえもんカフェ行きたい!!

と、娘たちにかなり前から言われていた
藤子不二雄(ドラえもん)ミュージアム

やっと今年のゴールデンウィークに行ってきました!

チケット購入方法、人気のミュージアムカフェでの整理券を使った予約の仕方まで、たくさんの写真と共に詳しくご紹介したいと思います\(^_^)/

スポンサーリンク

藤子不二雄(ドラえもん)ミュージアム基本情報

◆開館時間:10:00~18:00

◆休館日:毎週火曜日・年末年始 ※臨時休館日あり

◆入館料:
・大人・大学生 1000円
・高校・中学生  700円
・子ども(4歳以上) 500円
※3歳以下は無料です。

◆住所:神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号

◆アクセス:
【バス】小田急線およびJR南武線登戸駅より川崎市バスによる直行便が運行
ICカード 大人206円、小児103円
現金 大人210円、小児110円

【徒歩】
・小田急線向ヶ丘遊園駅 徒歩16分
・JR南武線宿河原駅 徒歩15分

◆お問い合わせ:0570-055-245(9:30~18:00)

◆URL:>>川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム公式HP

藤子不二雄(ドラえもん)ミュージアム・チケット情報

チケットは、下記のような日時指定による予約制になっています。

入館時間

入館時間は1日4回。(入れ替え制ではありません。)

(1)入館指定時間 10:00 / 入館締切時間 10:30
(2)入館指定時間 12:00 / 入館締切時間 12:30
(3)入館指定時間 14:00 / 入館締切時間 14:30
(4)入館指定時間 16:00 / 入館締切時間 16:30

2時間で退場しなければいければいけないわけではなく、帰る時間はいつでも自由!

館内をゆっくり観て回って、さらにミュージアムカフェを利用する場合、だいたい4時間程度かかかります。

チケット購入

毎月30日に、翌々月分の入館チケットの発売がスタートします。

チケット購入について
入館チケットは現地のミュージアムでは販売していません!
購入できるのは、ローソンのみです。

>>ローソンチケット購入はこちら

・チケットに関するお問い合せ:0570-000-777
(オペレーター対応10:00~20:00/自動音声案内24時間)

次は気になる駐車場!
我が家が停めた近くのコインパーキングをご紹介します。

藤子不二雄(ドラえもん)ミュージアム・駐車場はココに停めたよ

藤子不二雄(ドラえもん)ミュージアムに専用駐車場はありません。

が、次女が前日に発熱。当日も本調子でなく、電車とバスで乗り継いでたくさん歩くのはキツそうだったので、やむなく車で向かいました。

なんとラッキーなことにミュージアムの道を挟んで向かい側、徒歩1分ほどのいちばん近いコインパーキングが1台空いていて、駐車できました\(^_^)/

1番近いコインパーキング
・駐車場:FINEパーキング向ヶ丘遊園第二
・住所:川崎市多摩区長尾1-14
・料金:30分200円
・駐車台数:3台

駐車場から見たミュージアム。距離感はこんな感じです。

藤子不二雄(ドラえもん)ミュージアム周辺には、駐車台数の少ないコインパーキングが点在しています。
私たちは運よく駐車できましたが、普通は満車の可能性が高いです。

登戸駅からドラえもん仕様のシャトルバスが出ているので、登戸駅周辺の駐車場に停めてバスで向かうのもアリですね。
約10分に1本バスが出ていますし、所要時間も9分と程よく、内装もドラえもん尽くしで子どもも喜びそうです♪

藤子不二雄(ドラえもん)ミュージアム到着

日曜の12:00の予約で、ちょうど12時くらいに到着しましたが、既に早めに来た方の列ができていました。
でも、係の方が30人ごとに案内しながら中に入れてくれるので、割とスムーズに進み、入館までの待ち時間は10分程度でした。
画像左上に見える大きさがマチマチの窓は、漫画のコマ割りをイメージしているんですよ!

藤子不二雄(ドラえもん)ミュージアムおすすめの回り方

ミュージアムは3階建て。

3階 ミュージアムカフェ・はらっぱ・ギフトコーナー「藤子屋」など
2階 展示室②・きこりの泉・おはなしデンワ返却口・みんなの広場・漫画コーナー

Fシアター・キッズスペースなど

1階 エントランス(おはなしデンワ貸出)・展示室①・ミュージアムショップ

コインロッカー・ベビーカー置き場など

入館するとまず受付で「おはなしデンワ」と共に「展示エリアから順に回られますか?」と聞かれます。
このおはなしデンワは、展示物の近くの番号を押すと音声で解説を聞くことができる、というもの。

ここでおはなしデンワを受け取って展示室を観てまわってももちろんいいのですが、今回の私たちのお目当てのひとつは「ミュージアムカフェ」。

この「ミュージアムカフェ」はドラえもんをはじめ、いろんなキャラクターのオリジナルメニューが食べられる、ということで大人気!!

平日でもかなりの待ち時間なので、「展示エリアは後から観ます。」と言って「おはなしデンワ」の貸し出しも辞退し、ます3階ミュージアムカフェの整理券を取りに行きましょう!

整理券に記載されているURLから順番確認が出来ますし、QRコードから電話番号を登録すれば、カフェから呼び出しの電話ももらえるしくみになっています。

そのあとは待ち時間を利用して、1階に戻りおはなしデンワを受け取ってから展示室を回るも良し、3階の「はらっぱ」で遊ぶもよし、といった感じです。

「ミュージアムカフェ」の整理券配布は17時までですので注意してください。

スポンサーリンク

2階みんなの広場

私たちの待ち時間約1時間!
1階に戻り、展示室から回りました。展示室エリアは撮影禁止なので、2階の写真から。

まんがコーナーがあり、自由に漫画を読むことが出来るスペースも。
この奥には「キッズスペース」がありますが、未就学児限定になります。

2階には「Fシアター」があり、オリジナルショートムービーを20分ごとに上映していました。

1回300円のガチャポンも♪

2階の外の部分には人気の「きれいなジャイアン」がいる「きこりの泉」も。
ここで大失態。「きれいなジャイアン」の写真撮り忘れてしまいました。ショック_| ̄|○
インスタからお借りします・・・。

館内はベビーカーは入れませんが、おむつ替えスペースや授乳室があります。

いよいよ3階へ

まだカフェからの呼び出し電話がなかったので、いろんなキャラクターたちに出会える3階へ!
撮影スポットがたくさんありましたよ\(^_^)/

まずはミュージアムカフェ近くの「ドラえもん&土管」写真撮影の列に並びます。

娘たちは土管の中に入って記念撮影。今の子ども達は「土管」なんて知らないでしょうね~。

「土管」の中にはかわいい落書きが・・・。

次は「どこでもドア」。

娘たち「これでお家に帰れたらいいね~♪」

こちらには「のび太の恐竜」のピースケが!!大きいっ( ゚Д゚) 時々、下からモクモクとスモークが出てくる演出がありました。

パーマンも気持ちよさそう♪ ブービーが手を振ってくれています(≧▽≦)

喉が乾いたらドリンク販売も。

ドリンクメニューはこんな感じ。ドラえもんの水が¥380ってちょっと高すぎ(;^_^A

ギフトコーナー「藤子屋」。限定品がいっぱいで迷っちゃいます。

「どら焼き」も捨てがたいですが「アンキパンラスク」をお土産に購入!

ここでミュージアムカフェから「順番が近づいています。」と電話があり、いよいよ待ちに待ったカフェへ~♪

藤子不二雄(ドラえもん)ミュージアムカフェへ!!

みんなお腹ペコペコで、さっそく店内へ。

メニューはこんな感じ。上の方見にくくてすみません。

パパは「アンキパン ビーフシチュー」¥1,500

私は「ドラコロ ハンバーグプレート」¥1,600

長女は「ドラえもん ソボロンヌ〜三色そぼろごはん〜」¥1,600

病み上がりで食欲のなかった次女はデザート新メニューの「しずかちゃん スフレチーズ」¥1,000

ここでしか食べられない「オリジナルメニュー」は見た目がどれも可愛くて、子ども達も喜んでました。
店内も明るく落ち着いていて、店員さんの気配りも心地よく、なかなか美味しく頂きましたよ♪

季節やイベントごとにメニューも変化するので、いつ行っても楽しめそうです。

お腹いっぱいで満足したあとは、ミュージアムカフェの裏にあるかわいいオブジェをチェック!
壁から「オバQ」発見!!

笑顔と丸いフォルムがなんとも可愛らしい「ドラミちゃん」♪

コロ助もいました~!

この辺りは見晴らしがよく、この日は快晴で風が気持ちよかったです\(^_^)/

この後は、1階に降りて「ミュージアムショップ」に。他では購入できないオリジナルグッズがいっぱいで大人も楽しめました。

「ミュージアムショップ」の向かいには「コインロッカー」も。最初に手荷物を預けて回ってもいいですね。

さいごに

以上「藤子不二雄(ドラえもん)ミュージアムカフェはまず整理券をゲットして予約すべし!」をお届けしました。

初めて行ったドラえもんミュージアムでしたが、1階・展示エリアの藤子不二雄先生の歴代の作品や資料などは、ちょっと小さな子どもには難しかったようです。

やはり子ども達は「ドラえもん」が中心で、いきなり「エスパー魔美」とか説明されても興味わかないのは仕方ないですよね~。
マニアな大人向けって感じです。

でも2階の「みんなの広場」や、3階の「はらっぱ」や「ミュージアムカフェ」はとても楽しそうにしていました。

今回体験できなかったシャトルバスにも乗ってみたいし、また時期をずらして子ども達と行ってみたいな~と思います。

ミュージアムカフェはいつでも大人気なので、まずは整理券をゲットして予約し、待ち時間で効率よく回って楽しんできてくださいね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です