ふじさわ江の島花火大会2017!秋の日程は?有料席や穴場スポットも!

江の島花火大会 秋

「ふじさわ江の島花火大会」の中止について

※平成29年10月20日追記
平成29年10月21日(土)に開催予定だった「ふじさわ江の島花火大会2017」は、台風21号が接近するなかで、 海上から花火を打ち上げるための台船の航行、係留等を含め十分に安全を確保することができないと判断され、当日の天候に関わらず中止となりました。

なお、予備日の10月22日(日)についても上記同様の理由で中止となりました。

※「ふじさわ江の島花火大会」の有料観覧指定席をご購入された方への払い戻しの方法は、後日、下記の藤沢市観光協会公式HPにてお知らせがあるので確認して下さい。

詳しくはこちら
ふじさわ江ノ島花火大会中止について~藤沢市観光協会公式HP~

※大変残念ですが、2017年11月25日㈯からの『江ノ島のイルミネーション』があるのでそちらに期待しましょう!!
⇓詳しくはこちら⇓

江ノ島イルミネーション2017-2018!料金・期間や点灯時間は?水族館イベント情報も!

2017.09.26

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

湘南のシンボル、江の島をバックに片瀬海岸西浜から打上げられる花火が、秋の夜空を鮮やかに彩る『ふじさわ江の島花火大会2017』!

夏のイメージが強い湘南ですが、秋の『ふじさわ江の島花火大会』は10月開催!!
花火打ち上げ数は約3000発と中規模程度ですが、なんと人気ランキング全国3位・神奈川県内2位の花火大会なんです。

真夏の湘南とは一味違う済んだ夜空に、鮮やかな大輪の花が咲きます♪
今年は、潮風に吹かれながら、スターマインや芸術玉の数々の花火を堪能してみませんか?

『ふじさわ江の島花火大会2017』の日程、有料席情報や穴場スポットなどまとめましたので、ぜひ参考にして下さい!

スポンサーリンク

ふじさわ江の島花火大会2017基本情報

◆名称:ふじさわ江の島花火大会2017

◆場所:神奈川県藤沢市 片瀬海岸西浜

◆日程:2017年10月21日㈯ ※荒天時は翌日22日に順延、または中止

◆時間:18:00~18:45

◆打ち上げ数:約3000発

◆例年の人出:8万5000人

◆アクセス:
【電車】
・小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」より徒歩で約2分
・江ノ島電鉄「江ノ島駅」より徒歩で約5分
・湘南モノレール「湘南江ノ島駅」より徒歩で約6分

【車】
・新湘南バイパス茅ヶ崎海岸ICから国道134号を江の島方面へ約10km

◆駐車場:あり。1636台分の有料駐車場(1時間400円・1日2000円)
駐車場の場所はこちら →http://www.fujisawa-kanko.jp/access/index.html

◆交通規制:会場周辺で(住宅街含む)通行止めあり

◆問い合わせ:0466-22-4141(藤沢市観光センター)

ふじさわ江の島花火大会2017の見どころは?

海上から扇状に打ち上げられる、独特な形をした花火スターマインは、音楽とシンクロして非常に見応えがあります。

更にラストの特大2尺玉は、湘南の夜空に直径480mの大輪の花を咲かせ、それはそれは見事です!!

⇓動画3分18秒辺りから始まる、間髪入れずに連続して打ち上がるスターマイン、見ましたか?
私はあまりの美しさに鳥肌が立ちました!!

江の島の海、キレイな夜景、済んだ秋空に咲く美しい花火。
こんなにも魅力がいっぱいで人気の高いふじさわ江の島花火大会ですので、やはり混雑は避けられません。

特に昨年は、例年以上の混雑で、帰路は牛歩並み・小田急線もなかなか動かなかったようです。
藤沢市観光協会は“来年度以降は誘導・警備の見直しをし、万全な体制で開催できるよう講じてまいります”と発表するほどでした。

そこで、やはり混雑は避けてゆったりと花火を楽しみたい!という方のために、有料席情報をまとめました!

ふじさわ江の島花火大会2017有料席情報

ふじさわ江の島花火大会では、花火をゆったりと鑑賞できる有料席が設けられています。
有料観覧席の場所は例年、境川河口左岸です。

2017年も変更がなければこの場所にパイプイスを並べた有料エリアが設けらます。

【有料席について】
◆場所:境川河口左岸(東側)

◆料金:2500円/1名(パイプいす・指定席)

◆販売席数:2500席

◆販売開始日:2017年9月1日㈮ 午前8:30~

◆販売方法:
《窓口販売》藤沢市観光センター・藤沢市観光課
《ネット》プレイガイド(チケットぴあ・ローソンチケット)

ふじさわ江の島花火大会

※有料観覧指定席の入場時間は午後4時からとなります。
※動物、ペット等との入場はできません。
※有料観覧指定席での喫煙はできません。指定の喫煙場所をご利用ください。
※4歳以上有料・3歳以下は膝上鑑賞可能(お席が必要な場合は3歳以下でも有料となります)
※有料観覧指定席については、売切れ次第販売終了となります。
※有料観覧指定席内での傘の使用はご遠慮ください。

スポンサーリンク

ふじさわ江の島花火大会2017の穴場スポット4選!

有料観覧席はかなりの人気なので、毎年チケットは完売。ネット購入も、並びの席での確保が出来ない場合もあります。

そういった場合に無料で花火鑑賞が出来る穴場スポットを紹介します!参考にして下さい♪

①県立湘南海岸公園

打ち上げ場所の西側にある公園で、小田急線「片瀬江ノ島駅」より徒歩で約10分程の距離にあります。
広々とした芝生エリアでゆっくりと花火大会を楽しむ事が出来ます。

②腰越漁港周辺

西側に混雑が集中しがちなこの花火大会では、東側の「腰越」は穴場です!花火の打ち上げ場所からは少し離れますが、花火の迫力は十分楽しめます。

江の島電鉄腰越駅を利用するのが便利です。

③旅館:岩本楼前の海岸

境川河口をはさんで片瀬漁港を正面に臨む穴場です。

江の島ではお店や駐車場が東側に集中していて、意外と西側は知られていません。
視界を遮るものがないので、大迫力の花火を堪能することが出来ます♪

老舗旅館『岩本楼(いわもとろう)』から100mほどで海岸にたどり着きます。

④湘南モールフィル藤沢店の屋上駐車場

JR辻堂駅から徒歩約10分のところにあるショッピングセンターです。
ふじさわ江の島花火大会当日は、屋上の駐車場が無料開放されます!

距離的は少し離れますが、飲食やトイレも安心です。お子様連れには嬉しいですね。

まとめ

ふじさわ江の島花火大会の2017年秋の日程、有料席や穴場スポットをご紹介しました!

昼間は鎌倉周辺や江の島観光・夜は花火大会、と素敵な秋の1日を過ごしてみませんか?
真夏とはまた違い過ごしやすくなった時期、潮風を感じながら、済んだ秋空に咲く2尺玉の迫力ある花火やスターマインを存分に楽しんでください\(^_^)/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おススメの関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です