箱根神社の初詣2018!混雑回避の参拝時間は?花火やパワースポット3選も!

「箱根を背にするものは天下を制す」と言われる関東屈指の名社である箱根神社

箱根神社は自然豊かで、朱塗りの大きな鳥居や、神木である大きな杉の木々があり、とても神秘的な雰囲気につつまれています。

箱根は美しい自然や温泉に恵まれ、多くの人々で賑わう観光地であると同時に強力なパワースポットでもあるんですよ。

眼下に広がる芦ノ湖では、新年を祝う花火大会で賑やかに幕開け\(^_^)/

 

そんな見どころやイベントいっぱいの箱根神社。

今回は箱根神社の混雑を避ける参拝時間や新年の花火大会、パワースポットやお守りについてもご紹介します!!

【⇓こちらも要チェック!】

神奈川県の初詣ランキング2018!人気ベスト5はどこ?ご利益・おすすめポイントも解説!

2017.11.01
スポンサーリンク

箱根神社の初詣2018の基本情報

◆神社名:箱根神社

◆参拝時間:
・12月31日6:00~1月1日20:00
・1月2日6:30~19:30
・1月3日6:30~19:00

◆住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1

◆アクセス
【車】東名高速御殿場IC・沼津ICから30分
【電車・バス】JR・小田急線小田原駅から伊豆箱根バスで60分元箱根下車徒歩10分

◆駐車場:180台 無料

◆交通規制:12月31日~1月3日まで境内を横切る道路に一方通行規制あり

引用元:http://hakonejinja.or.jp/02-contents/04-season/00-01-01-hatumoude-contents/03-contents/01-hatumoude-contents/image/28~29koutuukisei-saitenngyouji..pdf

◆ご利益:開運厄除、心願成就、交通安全、安産祈願、良縁祈願ほか

◆ご祭神:以下の三神の総称である箱根大神様
・瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)
・木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)
・彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)

◆宝物殿:9:00~16:30(入館は16:00まで) 大人500円・小人300円

◆人出数:約10万人

◆お問い合わせ:0460-85-5700((財)箱根町総合観光案内所)

◆URL:箱根神社ホームページ

箱根神社の初詣2018の初詣の様子・混雑状況は?

⇓動画冒頭10秒過ぎの九頭龍の口から湧き出ている「龍神水」は浄化作用があると言われています!

動画をみていた6歳の娘は・・・

6歳の次女

森の中からトトロが出てきそう~♪

神木の杉や神秘的な森・・・たしかにトトロがでてきてもおかしくない雰囲気です(笑)

 

例年、箱根神社は参拝客が三が日で約10万人ほど。

同じ神奈川県内の「鶴岡八幡宮」は参拝客が約250万人、「川崎大師」は約300万人、という人出に比べるとだいぶ少ないですね。

 

ただ、箱根神社は古くから関東総鎮守として財界にも信奉者が多く、開運厄除・交通安全・心願成就などにご利益があると信仰される名社です。
やはり三が日は混雑します。

⇓特に大晦日から元旦の昼過ぎにかけてはとても混雑し、時間帯によっては入場規制もあり、1時間以上並ぶことも。

では、少しでも空いている時間に参拝するには、何時頃がねらい目なんでしょうか?!

スポンサーリンク

混雑を避ける時間帯は?

混雑のピークを避けて、少しでもスムーズに参拝したいのであれば下記の日時がおすすめです。

1月1日 3:00~6:00頃が比較的、参拝者が少ないです!

1月1日 夕方17:00か18:00以降~も落ち着いてきます!
※参拝時間は1月1日は20:00まで、1月2日は19:30まで、1月3日は19:00までとなっています。

 

早朝も夜間の時間帯も、箱根はかなり冷え込みます!
トイレを済ませ、かなり防寒対策をしっかりして出かけましょう!

あとは、例年大人気の箱根駅伝が1月2~3日に行われるので、箱根駅伝が終わって落ち着いたころに行くという選択肢もありますね!

新年奉祝の花火大会

箱根神社では毎年、「芦ノ湖冬景色花火大会・新年奉祝花火大会」と題して、新年の幕開けと共に約10分間、花火が打ち上げられます\(^_^)/

冬の澄んだ夜空に、鳥居越しに上がる花火はとてもきれいで趣がありますよ~。

⇓動画7分20秒過ぎ、フィナーレの迫力あるスターマインには思わず歓声と拍手が!

※オススメの観覧場所は、箱根神社の表参道沿いです!
2018年の幕開けと同時に打ち上がる花火で、華やかに新年を迎えることが出来ますね。

◆日時:2018年1月1日(月・祝) 00:00から約10分間

◆場所:芦ノ湖 元箱根湾

◆URL:箱根・芦ノ湖観光ガイド

箱根神社のおすすめパワースポット3選!

冒頭でもお伝えしたように、箱根神社は「箱根を背にするものは天下を制す」と言われる関東屈指の神社であり、強力なパワースポットでもあります。
仕事で関東進出の祈願をするなら、箱根神社は必ず参拝するように、とまで言われているんですよ。

ご利益は、開運厄除、心願成就、交通安全、安産祈願、良縁祈願等々、オールマイティ!
最近では「縁結び」が特に注目され、若い女性に人気のスポットとなっています。

境内は大変広く、鳥居が5つもあり、パワースポットの宝庫です。

引用元:http://hakonejinja.or.jp/

ではおすすめのパワースポット3選をひとつひとつみていきましょう。

①本殿

箱根神社のほぼ中心に位置し、ご祭神「箱根大神」をお祀りしている本殿。

美しい彫刻に見入ってしまいますが、日光東照宮と同じ「権現造り(ごんげんづくり)」という建築様式でつくられているんですよ。

本殿向かいの89段(厄払いの意)の階段を降りると芦ノ湖へと続いています。

②九頭龍神社《新宮》

本殿のお隣には、縁結びの神様としてとても人気の「九頭龍神社(くずりゅうじんじゃ)新宮」があります。
⇑画像のような龍の手水処があり、龍神水という霊水が湧き出ていて不浄を清めてくれると伝えられています。

箱根神社の中でも最強のパワースポットといわれていて、有名芸能人も訪れるそう。

・九頭龍神社《本宮》

⇓九頭龍神社・本宮は芦ノ湖の湖畔にあります。
もっと容易に参拝しやすいように、と箱根神社の敷地内に2000年に前述の新宮がつくられました。

Rika Sudoさん(@rikancois)がシェアした投稿

本宮は毎月13日の月次祭には、良縁を求めて若い女性でとても賑わいます。

③安産杉

境内の脇にあるご神木で、樹齢1200年を超える「安産杉」。妊婦さんにとても人気の場所です。

源頼朝と妻の北条政子が子宝・安産を祈願し、無事に出産したことから崇められるようになったという伝説が残されています。

 

この他にも箱根神社の敷地内には、日本三大仇討のひとつ「曽我兄弟の仇討」に登場する「曽我神社」や、安産杉と並びご神木であり「かながわの名木100選」にも選ばれた「矢立ての杉」もあります。

可愛い“寄木細工”のお守り

箱根神社には、たくさんの種類のお守りがありますが、中でもおススメは箱根の伝統工芸としてとても有名な「寄木細工」のお守りです。

寄木細工は、幸せを寄せて集めると言われています。

木のぬくもりのある感じや、干支のかたちをしていて本当に可愛らしいですよね♪
お子さんやお孫さんのランドセルに、とお土産に買われる方も多いそうです。

まとめ

箱根というと、箱根駅伝・温泉というイメージでしたが、こんなに強力なパワースポットが点在しているんですね~。

箱根神社はアクセスがあまりよくないのですが、大自然に囲まれた緑豊かな環境はヒーリング効果もあり、心身共にリフレッシュして新年が迎えられそうです!

私は神殿や鳥居の朱色と、周りの深い緑のコントラストが眺めていると、なんだか落ち着いてとても好きです(≧▽≦)

皆さんもぜひ、可愛い寄木細工のお守りを買って、箱根神社でパワーをしっかり充電し、勢いのある2018年をお迎えください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です