川崎ハロウィン(カワハロ)2017!パレード日程と参加条件は?更衣室はあるの?

川崎ハロウィン

2017年、第21回目の開催となる川崎ハロウィン!

川崎駅前で初めての「カワサキ・ハロウィン・パレード」が開催されたのが’97年。

通称「カワハロ」と呼ばれていて、第1回のパレード参加者は300人ほどでしたが、その後、あまりの人気に参加者だけでなく沿道の観衆も増加の一途をたどり、ここ数年ではなんと10万人を超える規模に!

ハロウィンイベントとして国内最大級の規模とレベルを誇っています。

川崎はハロウィンへの想い入れがとても強く、10月1日~31日まで街全体が、2017年もハロウィンを盛り上げます。川崎はもうハロウィン一色に!!

中でもいちばんメインのイベントは【ハロウィン・パレード】です。
以前は一部のエリアでの開催でしたが、今は「ラゾーナ川崎」「ミューザ川崎」も参加するようになり、より規模が大きくなりました。

今回はそんな川崎ハロウィンのパレード日程や参加条件、気になる更衣室などの情報を、まとめてわかりやすくご紹介していきます!

スポンサーリンク

川崎ハロウィン2017基本情報

川崎ハロウィンでは期間中、様々なイベントが開催されます!

メインのイベントとなる「ハロウィン・パレード」、小学生未満の子どもたちも参加可能な「キッズ・パレード」、毎年クオリティの高さに驚かされる「ハロウィン・アワード(仮装コンテスト)」など、です。

順番に詳しくみていきましょう♪

ハロウィン・パレード

最大の見どころは、やはり毎年10月最終日曜日に行われる「ハロウィン・パレード」!

参加者の仮装のレベルが高く、見ているだけでも楽しめるイベントです!
大音量のクラブミュージックと共に、完成度の高いコスプレをした人たちが練り歩きます。

⇓動画冒頭、TRFの音楽と共にデコレーションされた大型車!と思ったら、1分20秒過ぎ、DJ.KOOさんがΣ(゚Д゚)
定番の魔女・プリンセスの他、スーパーマリオ、ルービックキューブや雪見だいふくのコスプレイヤーも!!

詳細は以下の通りです。

◆日程:2017年10月29日(㈰)

◆時間:14時30分~15時45分(予定)

◆コース:JR川崎駅をスタートし、東口周辺を1.5kmに渡ってパレード。JR川崎駅に戻りゴール

◆参加資格:仮装している小学生以上の方(簡単なペイントのみでは参加不可)

◆参加人数:2500名(定員に達し次第申し込み受付終了)

◆参加費用:1000円

キッズ・パレード

小学生未満の子どもとその保護者を対象にした「キッズ・パレード」!
例年、小学生以上が参加できる、上記の「ハロウィン・パレード」の前日に行われます。

⇓お友達や家族でお揃いのウォーリーやミニオンズが楽しそう♪ママの白雪姫も素敵です!

参加資格など以下でご確認ください。

◆日程:2017年10月28日㈯

◆時間:【1回目】12時~ 【2回目】13時30分~ 【3回目】15時~

◆コース:銀座街からスタート→銀柳町→ラ・チッタデッラ

◆参加資格:仮装した小学生未満の子どもと仮装したその保護者(簡単なペイントのみでは参加不可)

◆参加人数:各回500名(定員に達し次第申し込み受付終了)

◆参加費用:1000円 ※キッズ・パレードは例年無料でしたが、実施内容の充実や安全対策の強化のために、昨年から参加費が1グループに付き¥1,000になりました。

我が家の次女は幼稚園年長さん。来年は小学生なので今年がラストチャンス!記念に参加したいなと思い、お友達を誘う予定です\(^_^)/

☑キッズ・パレードで写真やビデオを撮るには?

パレード参加者は、パレードに参加している間の写真撮影は出来ません。
しかし、沿道で応援する分には、写真も動画も撮り放題!ギャラリーは事前予約などの必要は何もありません。

実は、沿道で応援する人も仮装が可能なんですよ!
例年、パレード参加者以外の人の更衣室も設置されているので、コスプレに着替えて見学することも可能です。
(近年は「川崎モアーズ屋上」や「東田公園特設テント」などの周辺のお店に設置されていました。)

もしパレードに参加できなくても、仮装をしてパレードを見ることができるのでありがたいですね♪

ハロウィン・アワード(仮装コンテスト)

2017年10月29日㈰のパレードの後、「ハロウィン・アワード(仮装コンテスト)」が行われます。
毎年、仮装のレベルを超える参加者が続々と登場し、ギャラリーを楽しませてくれます。

この仮装コンテストで優勝すると「ベスト・パンプキン賞」が授与されます。
昨年は、優勝賞品として「賞金10万円とイタリア旅行(ペア)」!

例年、審査員には有名芸能人が起用されています。今年は誰でしょうか?

◆日程:2017年10月29日㈰

◆場所:ルフロン1階(シンデレラステップス前)

◆参加人数:定員100名

◆参加費用:1000円

※仮装コンテストに出場するのは前もって予約が必要ですが、観覧は自由です。

ハロウィンフェア

10月の1ヶ月間、川崎駅周辺の10店の大型商業施設にて「ハロウィンフェア」として、ハロウィングッズ販売やスタンプラリーなどを開催予定。

さらに10月下旬になると『トリックオアトリート!』でお菓子を配布したり、仮装来場者特典を用意など盛りだくさんの内容です!

日程:2017年10月1日(日)~10月31日㈫

会場:川崎駅周辺の10店の大型商業施設にて

スポンサーリンク

ハロウィン・パレードやキッズ・パレード参加申込み

川崎ハロウィンのパレードは、大人向けも子供向けも事前申込が必要です。当日いきなり参加することはできません。

パレードの申し込み方法

◆申込み受付開始日時:2017年9月1日㈮12:00~スタート

◆申込み方法:チケット予約サイトのLivepocket ticket(ライブポケットチケット)に会員登録後、申し込みへ

例年、申し込み開始から1週間くらいで定員に達して締め切ってますので、早めのご予約をおすすめします!
また、申込みの際には、参加する人数と仮装のテーマの申請が必要となります。予め、まとめておきましょう。

更衣室はあるの?

ハロウィンパレードで仮装するのはもちろん楽しみですが…気になるのが更衣室はあるのか?ということ。

川崎ハロウィンでは更衣室が用意されていますのでご安心ください。

ただし、パレードにはたくさんの方が参加するため、混雑は避けられません。着替える時間も含め、早めの行動を心がけましょう。

近年の更衣室の場所をご紹介します。

①パレード参加者の場合

Aグループ→川崎ルフロン(女性用と男女共用の更衣室あり)※利用可能時間は9時~22時

Bグループ→ラ・チッタデッラ(女性用と男女共用の更衣室あり)※利用可能時間は9時~22時

パレードの参加チケットがあれば、どちらの更衣室も利用可能です。

②パレードに参加しない場合

川崎モアーズ→川崎モアーズの屋上(20室) ※10時~17時まで利用可能

東田公園特設テント→東田公園内(仲見世通り脇)で男女共用 ※11時~18時まで利用可能

早めの移動と譲り合いの精神で、気持ちのいい「カワハロ」にしましょう♪

まとめ

日本最大級のハロウィンイベント・KAWASAKI Halloween (通称:カワハロ)は、子どもから大人まで盛り上がること間違いなし!のイベントがたくさんありましたね♪

川崎駅周辺がハロウィンを通してひとつになり、川崎全体で盛り上げよう!という雰囲気が伝わってきます。
メインはパレードですが、もし参加できなくてもギャラリーとしても十分楽しめます!

我が家も、今年は次女を「白雪姫」に変身させて参加できたらいいな、と今から楽しみにしています\(^_^)/

皆さんもぜひ、「カワハロ」に遊びに来て、“非日常”を味わえる素敵なハロウィンの思い出をつくってください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おススメの関連記事と広告



2 件のコメント

    • コメントありがとうございます!
      ハロウィンは地元の子供会等の小さいイベントから「カワハロ」みたいに規模の大きいものまで
      色々ありますよね♪
      母は準備等、大変ですが子どもの笑顔のため頑張ります\(^_^)/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です