川崎大師の初詣2018!混雑回避の参拝時間は?パワースポットや屋台情報も!

神奈川県川崎市にある川崎大師は、古くから厄除けのお大師さまと親しまれ庶民の信仰を集めていて、初詣の参拝者数が例年300万人以上。

神奈川県内1位の人気で、全国的にもトップクラスです。

我が家のパパの会社は川崎大師から近く、毎年仕事初めに同僚と初詣に行くのが恒例となっています。

パパ
川崎大師にお参りに行くようになってから、厄年も何事もなく過ごせています!!

 

そんな厄除けで有名な川崎大師ですが、パワースポットもたくさんあります!
さらに、川崎大師と言えば、有名な『くず餅』や『とんとん飴』をはじめ、出店や屋台も欠かせませんよね~♪

ということで今回は川崎大師の初詣について混雑を避ける時間帯、パワースポットや屋台情報などまとめてみました!

【⇓こちらも要チェック!】

神奈川県の初詣ランキング2018!人気ベスト5はどこ?ご利益・おすすめポイントも解説!

2017.11.01
スポンサーリンク

川崎大師の初詣2018の基本情報

◆名称:川崎大師 平間寺(へいけんじ)

◆参拝時間:
2017年12月31日㈰6:00~2018年1月1日(月・祝)20:30
1月2日㈫・3日㈬6:00~19:30
1月4日㈭~6日㈯および1月中の日・祝6:00~18:30
※その他変動あり

◆住所:神奈川県川崎市川崎区 大師町4-48

◆アクセス:
【電車】京急大師線「川崎大師」駅から徒歩8分 ※京急大師線は12/31~1/1終日運転
【車】首都高速・神奈川1号・横羽線大師出口からすぐ⇒200ⅿの場所に無料駐車場あり(700台)

◆人出数:307万人(三が日合計)

◆ご利益:厄除け、商売繁昌、交通安全、家内安全など

◆ご祭神:厄除弘法大師

◆公式HP:川崎大師ホームページ

川崎大師の初詣の様子

川崎大師は、成田山新勝寺と高尾山薬王院と並び、関東厄除け三大師のひとつです。
都内からのアクセスが非常に良く、初詣の時期はもちろんのこと、一年を通して大勢の参拝客が訪れています。

⇓この動画は1月2日の映像です。続々と並ぶ参拝者の数!人気ぶりがわかりますね~。

川崎大師の由来など

平安時代に、平間兼乗(ひらまかねのり)という武士が、夢のお告げにより海から弘法大師の木像を引き上げ、尊賢上人と共に一寺を建立したのがはじまり、と言われています。

10年に1度の大開帳

その弘法大師木像は、10年に一度ご開帳(秘仏特別公開)されていて、前回は2014年だったので次回は2024年です。
この期間だけ、弘法大師が書いた、とてもご利益があるとされている「赤札」の特別授与があります。

 

初詣時期は混雑必至の川崎大師。
混雑のピークを避けるには何時頃に参拝に行くのがいいんでしょうか?

川崎大師の初詣2018 混雑を避ける参拝時間は?

神奈川県内1位の人気を誇る川崎大師は、参拝客が例年300万人以上!!
混雑はある程度仕方のないことですが、混雑のピークを知って、それを避けることで少しでも空いている時間に参拝したいですよね。

ねらい目の時間帯はいつ頃でしょうか。

※ねらい目の参拝時間
1月1日は深夜2:00過ぎ~朝9:00頃:カウントダウンで並んでいた長い列も深夜2時過ぎから少しずつ落ち着いてきます。

三が日であれば15時過ぎ~19時頃:三が日の日中はやはりごった返し状態ですが、15時過ぎからだんだんと混み方も緩む傾向に。

1月4日以降は三が日に比べると、ぐんと参拝客も減ってきます。

 

大晦日〜元旦にかけては京急大師線も動いています。
混雑ピークを避けて、防寒対策をしっかりとして出かけましょう。

 

川崎大師は、成田山新勝寺と高尾山薬王院と並び、真言宗智山派の関東三大本山。

古くから厄除けのお大師様と親しまれていて、川崎大師の境内は至るところにパワースポットがありますが、特に強力といわれている5つのスポットを紹介したいと思います!

スポンサーリンク

川崎大師のご利益とパワースポット5選!

①大本堂

・ 川崎大師(平間寺) ・ ・ #川崎 #川崎大師

Reiko Kadomatsuさん(@mn61hbc)がシェアした投稿 –

大本堂は川崎大師の中心道場であり、災厄除け・願望成就のパワースポット。
ご本尊である厄除弘法大師が祀られ、護摩祈祷も行われています。

◆護摩祈祷とは?


引用元:川崎大師HP http://www.kawasakidaishi.com/profit/index.html

お護摩は、願意(お願いごと)を書いた護摩木を焚いて御本尊厄除弘法大師さまのご供養をし、開運の祈願をすること。煩悩を焼きつくす、という意味なんですね。

願意の種類は、厄除け・家内安全・商売繁盛・健康長寿など・・・・40種類以上(゚д゚)!

お護摩札の種類/祈願料
・お護摩:5,000円、7,000円、1万円
・大護摩:2万円
・特別大護摩:3万円以上

※予約は不要です。大本堂に向かって右側の「お護摩受付所」で申し込みをしましょう。

②経蔵

邪心を祓い、心を清めるスポット。
金色に輝き、力強いエネルギーを放つご本尊・説法釈迦如来像が祀られています。

天井には「飛天・双龍」の素晴らしい天井画が・・・必見です!

③福徳稲荷堂

強運のパワースポットです。

太平洋戦争で、奇跡的に焼けなかった福徳稲荷堂。
力強いエネルギーの倉稲尊(おいなりさん)をお祀りしています。

④不動堂

煩悩と迷いを断ち切る、浄化のパワースポット。

ご本尊の不動尊像は、成田山新勝寺ご本尊のご分躰「大聖不動明王」を勧請し祀っています。
中に入ってお詣りすることが可能です。

不動明王の真言は、不安や落ち着かない精神を落ち着かせ、何事にも動じない、的確な判断ができるようになる効果があるといわれています。

迷いがあるとき、心を鎮めてスッキリしたいときに訪れたいですね。

⑤薬師殿

浄化・健康運アップのパワースポット。
インド風のお堂がインパクトありますよね!

薬師瑠璃光如来尊像と、守護の武神である十二神将が奉安されています。
また、薬師瑠璃光如来様のご分身「なで薬師」がお祀りされていて、具合の悪い箇所を撫でることにより、身体健全・病気平癒が祈念できます。

薬師殿では、写経・写仏の体験修行が毎日行われています。

琴子

私自身は『写経』に挑戦してみたい!!

御朱印帳いろいろ

川崎大師は、最近流行している「御朱印」も種類がたくさんあり、人気なんですよ♪
自分の好みの御朱印帳を選ぶのも楽しいですね♪

⇓オーソドックスな渋めあり。

⇓こんな可愛らしいモノもあり。

⇓話題のキティちゃんの御朱印帳もあり。

キティちゃんの御朱印帳、長女に購入しようかな~♪
こういったものがきっかけで、歴史に興味を持ってくれると嬉しいなと思います。

川崎大師の初詣2018 屋台情報

川崎大師と言えば出店も見逃せませんね!
境内、参道、仲見世通りとたくさんの出店で賑わいます。

参道で売っている川崎大師名物のくず餅・とんとん飴・揚げ饅頭などなど、どれも美味しいと評判♪


きなこと黒蜜サイコー(≧▽≦)


トントントン・・・と飴を切るリズミカルな音を聞くと、正月が来たなと実感!

まとめ

今回は、厄除けで有名な川崎大師について、初詣の混雑回避時間、パワースポットや屋台などについてまとめてみました!

初詣はかなり混雑しますので、ピークを避けて暖かくしてお出かけくださいね。
ぜひ、川崎大師で厄除け&パワーを自分の身体にフル充電し、勢いのある2018年のスタートを切りましょう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です