鯉のぼり&大凧祭りイベント2018@関東6選!GWに子どもと一緒に見に行こう!

さわやかな五月晴れの大空を雄大に泳ぐ鯉のぼり。昔から受け継がれてきた伝統行事の大凧祭り。

ゴールデンウィークにご家族でおでかけするのにピッタリのイベントですよね!

今回は、2018年の「鯉のぼり&大凧祭り」@関東6選を紹介したいと思います\(^_^)/

スポンサーリンク

鯉のぼり&大凧祭り2018@関東6選!

1.東京タワー333匹の『鯉のぼり』と巨大『さんまのぼり』2018

◆イベント名:東京タワー333匹の『鯉のぼり』と巨大『さんまのぼり』2018

◆開催期間:2018年4月7日㈯~5月6日㈰

◆開催時間:鯉のぼりは終日掲揚、ライトアップ/17:00~23:00

◆会場:東京タワー1階正面玄関前

◆アクセス:
地下鉄都営大江戸線「赤羽橋駅」から徒歩5分
地下鉄都営三田線「御成門駅」から徒歩6分
地下鉄日比谷線「神谷町駅」から徒歩7分
地下鉄都営浅草線「大門駅」から徒歩10分

◆料金:無料

◆お問い合わせ:東京タワー TEL:03-3433-5111

◆公式HP:東京タワー公式HP

 

端午の節句の特別企画として、東京タワーの春を飾る333匹の鯉のぼりを、楽しむことができます!

日中は、青空と東京タワーの赤色の鉄骨にカラフルな333匹が舞う鯉のぼりを見上げ、夜間は鯉のぼりが夜空の黒い景色とライトアップされた東京タワーから舞う姿を見ることができ、昼と夜の2つの雰囲気を楽しめます。

友好関係にある岩手県大船渡市から送られた「大漁旗」と、長さ6mもある1匹の巨大「さんまのぼり」をお子さんと一緒に探してみるのも楽しいですね。

2.泳げ鯉のぼり相模川2018

◆イベント名:第31回 泳げ鯉のぼり相模川2018

◆開催期間:2018年4月29日(日・祝)~5月5日(土・祝)

◆会場:相模原高田橋上流(神奈川県相模原市中央区水郷田名)

◆アクセス:
〈公共交通機関〉
(1)JR横浜線 相模原駅から「水郷田名」行きバス(相17系統):終点下車徒歩7分
(2)JR横浜線、京王線 橋本駅から「田名バスターミナル」行きバス(橋59系統、橋57系統):終点下車徒歩15分
(3)JR横浜線 淵野辺駅またはJR上溝駅から「田名バスターミナル」行きバス(淵53系統):終点下車徒歩15分

〈車〉
(1)「さがみ縦貫道(圏央道)相模原IC」から県道511号線経由(通常時約20分)
(2)「さがみ縦貫道(圏央道) 相模原愛川IC」から129号線経由(通常時約20分)
(3)国道16号「相模原駅入口」交差点から県道503号線~54号線~63号線経由(通常時約15分)

◆料金:無料

◆お問い合わせ:042-770-7777(相模原市コールセンター)

◆サイト:>>泳げ鯉のぼり相模川公式HP

 

泳げ鯉のぼり相模川は、昭和63年から開催されている相模原の代表的なお祭りで、ゴールデンウィーク期間中、相模川を渡るように鯉のぼりが掛けられます。

約1200匹の色とりどりの鯉のぼりと相模川の光る水面や新緑が見事にマッチし、とても美しい景色が広がります。

また、約100店程の屋台が並んだり、鼓笛バンドの演奏、祭囃子などのイベントが盛りだくさんです!

3.座間の大凧祭り2018

◆イベント名:座間の大凧祭り2018

◆開催期間:2018年5月4日㈮・5日㈯

◆開催時間:午前10時~午後4時

◆会場:相模川グラウンド

◆アクセス:
<電車>小田急線相武台前駅⇔会場間でシャトルバスを運行
【行き】相模台前駅発 午前9時~午後3時
【帰り】会場発最終 午後4時
※約20分間隔で運行

<車>東名高速道路厚木ICから約30分

◆お問い合わせ:046-255-1111(大凧まつり実行委員会事務局(市商工観光課))

◆サイト:>>座間市公式HP

 

座間の大凧祭りは、200年以上も歴史を持つ伝統行事で、国の選択無形民族文化財に指定されています。
日本トップレベルの大きさ(100畳)の凧を100人以上で引き上げる姿は、まさに圧巻!

特産品の販売やマスコットキャラクター達の撮影会、わんぱく相撲や初節句のミニ凧などイベントが盛りだくさんで家族みんなで楽しめます♪

スポンサーリンク

4.ミッドタウンの鯉のぼり2018

◆イベント名:東京ミッドタウン「MIDTOWN OPEN THE PARK 2018 ~Art Picnic~」

◆場所:ミッドタウン・ガーデン

◆時間:イベントにより異なる

◆料金:入場は無料・一部有料イベントあり

◆住所:東京都港区赤坂9-7-1

◆アクセス:
・地下鉄:
都営大江戸線「六本木駅」8番出口から直結
東京メトロ日比谷線「六本木駅」から地下通路で直結
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口から徒歩3分
東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」1番出口から徒歩約10分

・バス:
都営バス 都01「六本木駅前」下車徒歩約2分
ちぃばす「六本木七丁目」、「檜町公園」下車徒歩約1分

・車:
目黒方面:首都高速都心環状線「飯倉」出口で下車、約900メートル
渋谷方面:首都高速3号渋谷線「渋谷」出口で下車、約3キロ
池袋方面:首都高速都心環状線「霞が関」出入り口で下車、約2キロ
新宿方面:首都高速4号新宿線「外苑」出口で下車、約2キロ
※有料駐車場あり

◆お問い合わせ:東京ミッドタウン・コールセンター 03-3475-3100(10:00~21:00)

◆公式サイト:>>東京ミッドタウン公式HP

 

今回で3回目となる、ミッドタウンの鯉のぼりイベント。今年のテーマは「Art Picnic」です!

国内外のアーティストやデザイナーの個性的なオリジナル鯉のぼりを見ることが出来たり、巨大鯉のぼりの中をくぐったり、こどもの日にぴったりの楽しいイベント\(^_^)/

5.春日部大凧祭り2018

◆イベント名:春日部大凧祭り2018

◆開催期間:2018年5月3日(木・祝)・5月5日(土・祝) 
※大凧の飛揚は14:00~
※両日雨天中止の場合は6日に延期

◆時間:9:00~17:00

◆場所:西宝珠花地先江戸川河川敷(宝珠花橋下流)

◆料金:無料

◆アクセス:
《車》
・東京から:国道4号線で約1時間
・東北自動車道岩槻インターから約25分
・常盤自動車道柏インターから約25分

《公共交通機関》
・東武伊勢崎線(スカイツリーライン)→春日部駅東口から朝日バスで約30分→「大凧公園入口バス停」で下車
・東武野田線南桜井駅北繰りから直通シャトルバスで約10分

◆駐車場:無料駐車場 5ヶ所2000台分あり

◆お問い合わせ:
春日部市役所 商工観光課 観光振興担当
〒344-0067 埼玉県春日部市中央6-6-11
電話:048-736-1111(内線7756) ファックス:048-733-3826

◆URL:>>春日部市公式HP・大凧祭り

 

春日部大凧祭りの見どころはなんといっても、日本一の大凧!
「百畳敷」と呼ばれる日本一の大凧の大きさは、なんと縦15メートル×横11メートルで、重さは約800kgもあるんですよ( ゚Д゚)

初節句のお子さんの名前を書いた大凧を揚げたり、「春日部大凧マラソン大会」が開催されたり、屋台も充実していて見どころいっぱい♪

6.加須のこいのぼり2018

◆イベント名:第9回 加須市民平和祭2018

◆開催日時:2018年5月3日(木・祝)(雨天時は5月4日(金・祝)に順延)

◆開催時間:10:00~15:00

◆開催場所:利根川河川敷緑地公園(加須市大越地先)

◆アクセス:東武伊勢崎線「加須駅」から20分間隔でシャトルバス運行予定

◆車でのアクセス:
東北道加須ICから「栗橋・久喜」方面出口から国道125号線を案内表示により走行し大利根水防センター(加須市新川通680番地)付近の河川敷駐車場へ。無料シャトルバス運行予定。

◆料金:無料

◆お問い合わせ:0480‐62‐1111(加須市商業観光課内/加須市民平和祭実行委員会)

◆URL:>>埼玉県加須市公式HP・ジャンボこいのぼり

 

埼玉県加須市の利根川河川敷で毎年開催されている加須市民平和祭は、ステージショーや特産品の販売など様々な催し物が開催されています。

中でも全長100m、重さ330㎏、加須のジャンボこいのぼりの遊泳は一番のイベント。
その全長はなんと世界一!ジャンボこいのぼりが泳ぐ雄大な姿をぜひ目の前でご覧ください!

「たい焼き」ならぬ「こいのぼり焼き」や、名物加須うどんもありますよ♪

まとめ

以上、『鯉のぼり&大凧祭り2018@関東6選!ゴールデンウィークに子どもと一緒に見に行こう!』をご紹介しました!

ここでおさらい。

1.東京タワー333匹の『鯉のぼり』と巨大『さんまのぼり』2018
2.泳げ鯉のぼり相模川2018
3.座間の大凧祭り2018
4.ミッドタウンの鯉のぼり2018
5.春日部大凧祭り2018
6.加須のこいのぼり2018

大空に雄大に泳ぐ鯉のぼりや大凧は、見ごたえがありますよね!

家族みんなで楽しめるイベントばかりですので、ゴールデンウィークにぜひお出かけください\(^_^)/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です