幕張メッセのどきどきフリーマーケット2018!駐車場情報やうまいもん祭りも!

ピーくんのマスコットキャラクターでおなじみのピーアークが今年も幕張メッセ日本最大級のフリーマーケットを開催します。

昨年の来場者数3日間のべ20万人以上を記録したイベントで、2018年は「bayfmステージイベント」に、デビュー15周年をむかえるTRFの出演が決まりました。

屋内型のフリーマーケットですので、天候に左右されることもなく一日中楽しむことができます。

おいしいものあり、格安商品ありの『幕張メッセのどきどきフリーマーケット2018』について、駐車場情報やうまいもん祭りも合わせて紹介します!

幕張メッセのどきどきフリーマーケット2018!基本情報

◆イベント名:ピーアークpresents幕張メッセ“どきどき”フリーマーケット2018

◆開催期間:2018年5月3日(木)~5日(土)

◆開催時間:10:00~17:00(最終入場16:30)

◆場所:幕張メッセ国際展示場1~8ホール

◆住所:千葉県千葉市美浜区中瀬2

◆アクセス:
《電車・バス》
・海浜幕張駅(JR京葉線)から徒歩約5分
・幕張本郷駅(JR総武線・京成線)から臨時バスが出ます。臨時バス「幕張本郷駅」から「幕張メッセ中央」まで片道250円

《車》
・北関東自動車道「湾岸習志野IC」「湾岸千葉IC」から約5分
・京葉道路「幕張IC」から約5分

◆料金:
・当日券800円
・前売り券600円
※小学生以下無料
※Suicaでの入場もできます
※2017年と入場料が変更になっています

◆出店数:各日とも約1,500店

◆お問い合わせ:幕張メッセどきどきフリーマーケット実行委員会 043-296-9211(平日9:00~17:00)

◆公式HP:>>幕張メッセどきどきフリーマーケット公式HP

幕張メッセのどきどきフリーマーケット2018!見どころは?

ハンドメイドの商品や子供服、アウトレット品から新品の品物、そして車までもが激安で売られている「どきどきフリーマーケット」は日本最大級!

ホールによって出店方法が違うのも魅力です。あなたなら、どこからまわってみますか?

出店数・人出数

毎日日替わりで1500店程出店され、三日間の合計は4500店舗以上になります。
お目当てのお店があれば出店日を確認してからのお出かけがおすすめです。

車出店エリア

1~3ホールと7~8ホールに700台から800台の車を持ち込んでの出店。
車での搬入なので販売数は沢山あります。

手持ち出店エリア

4~6ホールに手持ちでの搬入になるので一店舗あたりの販売数は少ないですが、衣類・雑貨はもちろん新品の商品が販売されていることも!

手づくりアートマーケット

ハンドメイドの作品が中心になります。
アクセサリーから小物まで、オリジナル作品ばかりを販売するコーナーで、なかには絵画や書道などの一品物の商品も!

縁日横丁


引用元:幕張メッセどきどきフリーマーケット http://www.makuhari-dokidoki.com/pc/freemarket.html

昔懐かしい縁日の屋台が並んでいます。パパさんとお子さんはこちらのコーナーで楽しんでいると、ママさんはゆっくりとお買い物ができますね。

スーパープロ出店エリア

5~6ホールで新品の時計・アクセサリー・衣類などを専門のショップが破格値で販売。憧れの商品を手に入れることができるチャンスかも!

嬉しい便利なサービス

宅配受付サービス

会場内に宅配便(有料)の受付コーナーが設置されているので、たくさん買い物をしても自宅に送れるので安心!

ベビーシート・授乳室

男女それぞれのトイレにベビーシートが設置されているのでオムツ換えも安心です。
授乳室は2階中央ゲート脇にあり、粉ミルク調乳用の温水器の設置もされていて、ベビーシートもあるので、一緒にオムツ換えもできて便利です。

幕張うまいもん祭り

北海道から沖縄まで日本全国のご当地グルメ、そして世界のおいしいものや北海道ソフトなどのスイーツがあります。
ラーメン・餃子やどんぶりなどのメニューもあるので、会場でお昼を済ませることができますよ。

幕張メッセのどきどきフリーマーケット2018!駐車場情報

幕張メッセの専用駐車場

一日1回1000円の駐車料金で、幕張メッセの専用駐車場が利用できます。
5500台収容できる広い駐車場で、連絡橋を渡って幕張メッセまで移動しますが、会場から近いのでたくさんの買い物をしても便利です。

>>幕張メッセ専用駐車場案内はこちら

イオンモール幕張新都心の駐車場

幕張メッセから少しだけ歩きますが、イオンモールで買物をすると買物金額に関係なく6時間無料になりますので、駐車料金をお安くしたい方にはこちらがおすすめです。

>>イオンモール幕張新都心駐車場案内はこちら

まとめ

以上、『幕張メッセのどきどきフリーマーケット2018!駐車場情報やうまいもん祭りも!』について紹介いたしました。

会場内とても広いので、レジャーシートを持っていかれることをおすすめします。レジャーシートがあると、休憩場所や買った品物を置いておく場所にもなり便利です。

たくさんの商品とおいしいもの、どれにしようか迷ってしまいますね。

ゴールデンウイークにご家族みんなで幕張メッセにお出かけしてみませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です