目黒川の桜2018!開花状況は?クルーズ・ライトアップ情報も紹介!

琴子
お花見スポットってたくさんあるけど、日本で一番人気の桜まつりってドコなんだろう・・・

都内の目黒川沿いの桜まつりは、東京都内でも日本でも堂々の第一位として知られています。

川沿いに幻想的にライトアップされた桜並木は、寒かった冬の終わりを告げ、あたたかい春の到来を感じさせる「希望」そのもの。

人生で一度は見ておきたい桜まつりの上位に挙げられます。

今回は、目黒川の桜まつり、クルーズ情報やライトアップについてもご紹介していきます!

目黒川の桜2018!基本情報

◆開催期間:3月下旬~4月上旬(桜の開花状況による)

◆ライトアップの時間:日没~21:00

◆住所:東京都目黒区大橋から下目黒

◆アクセス:JR山手線目黒駅・東急目黒線不動前駅から徒歩5分/東急東横線・地下鉄中目黒駅・東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩2分

◆混雑状況:特大

◆お問い合わせ:目黒観光まちづくり協会03-5722-6850

目黒川の桜2018!開花予想・見ごろ時期は?

桜まつりの開催時期は、桜の開花状況によって前後します。

例年通りであれば3月の下旬から4月の上旬にかけて、桜の開花とともに始まります。
2017年には3月25日から4月10日まで、桜並木沿いにちょうちんが灯されました。

上野公園などの一般的な桜まつりが3月中旬から開始するのに対して、目黒川の桜まつりの期間はとても短いので、見逃さないようあらかじめ計画を立てておくといいでしょう。

目黒川桜まつりの見どころ

日本で広く愛される桜の木は、東京だけでなく全国に移植され、美しい桜並木は各地で愛でることができます。
しかし目黒川の桜並木は、全国どこの桜並木にも引けをとらない、とにかく美しい世界観なのです!

なぜ東京都でナンバーワンの人気なのか。なぜ日本全国から人が押し寄せるのか。その桜並木の美しさは、現地に行けばわかると思いますよ。

おすすめ乗合いクルーズ

#目黒川桜クルーズ #江戸の歴史学習

Kumi Yamawakiさん(@tsubasabigfan)がシェアした投稿 –

目黒川の桜まつりに行く前に、これだけはお伝えしておきたい!というおすすめイベントがあります。
それはなんと、目黒川を遊覧する花見クルーズの存在。

桜まつりの期間中、多くの都民が目黒川の桜並木を一目見ようと押し寄せます。川岸はとにかく人、人、人の大波。

しかしそんな人ごみの中でも、ゆっくりと桜並木の絶景を楽しめる場所があります。それは川面。
遊覧船に乗ってゆったりと、日本一と言われる桜並木を堪能してみませんか?

◆乗船場所:天王洲ヤマツピア

◆最寄りの駅:りんかい線天王洲アイル駅/京急線新馬場駅より徒歩数分

◆運航日:桜の開花状況によるため、要問合せ

◆乗船料金:大人4500円小人4000円(4~12歳)、4歳以下の幼児は大人1人につき1人まで無料。2人目以降は要料金

◆早期割引料金:大人3900円小人2900円、予約後3日以内に要振込確認。幼児乗船に関しては事前にお申し出が必要

◆利用人数:1名から予約可能

◆運行時間:約70分

◆最大乗船人数:40名

◆クルーズの運行ルート:天王洲ヤマツピア→品川クジラの水門→荏原神社→大崎→五反田

◆雨天時:小雨決行。レインコートなどは各自でご持参ください。中止の場合は前日夕方までに電話またはメールにて連絡あり

◆注意事項:出航の10分前までに桟橋に集合。航行中の景観ガイドスタッフが同行。船内の飲食サービスはなし。

◆お問い合わせ:03-3454-0432

 

川を下流から上流へとゆっくり運行するこちらのクルーズは、2017年の春にも大人気で、夜桜便を大幅に増便したと言います。

乗合船なので大人数での参加はできませんが、1名からの参加も可能。
ガイドの声をBGMに、年に一度の日本の絶景を楽しんでみてはいかがでしょうか。

うれしい貸し切りクルーズ

さて、乗り合いのクルーズでは、知らない人と隣り合わせ。

きれいな桜を見ながら仲間たちとゆっくり酒と肴を堪能したいという方は、この時期だけの贅沢クルーズを味わってみてはいかがでしょうか。

◆乗船場所:天王洲ヤマツピア

◆運航日:2018年春(要問合せ)

◆乗船料金:大人3,900円(乗船人数21名以上でお1人様大人3,000円に)

◆最大乗船人数:35名(最低保証人数20名)

◆運行時間:約70分

◆利用人数:20名様より予約可能(最大35名)。ただし20名未満であっても78,000円で貸し切り予約可能。

◆注意事項:出航の10分前までに桟橋に集合。ゴミは桟橋にあるゴミ捨て場に。飲食物やコップ・割りばしは全て持参。雨天中止。船上は寒く感じるため、防寒着を忘れずに。

◆お問い合わせ:03-3454-0432

混雑状況

期間中は日中から夕方、夜にかけて川沿いに多くの人が押し寄せます。

中目黒駅は相当な混雑が予想されるので、特に人混みが苦手な方は、桜を楽しみながら田園都市線池尻大橋駅まで行く、という手もありますよ!

特に夜桜のライトアップ時間が人気の混雑する時間帯。
思い切って夜桜クルーズなどで、人ごみを避けて花見を楽しむといい方法もアリですね。

まとめ

日本一の人気お花見スポットと言われている目黒川の桜並木。

特に桜が開花してからのライトアップの時期が一番の人気で、とても混みあいます。
人ごみをかき分けてでも見る価値ありと名高い目黒川の夜桜を、今年はクルーズでゆっくりと楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です