「陸王」の全話あらすじ・ネタバレまとめ!最終回の結末は?

池井戸潤原作×TBS日曜劇場のタッグで、老舗足袋メーカーの生き残りをかけた熱い挑戦を描く『陸王』!(10月15日㈰よる9時スタート)

老舗の足袋メーカー「こはぜ屋」が窮地を脱するため、新たにランニングシューズ「陸王」の開発に乗り出す企業再生ストーリー。
若手からベテランまで豪華俳優陣が、池井戸作品に参戦です!

 

こちらの記事ではドラマ『陸王』の第1話から最終回の結末まで、ネタバレ・感想・視聴率などを更新していきます!!

スポンサーリンク

『陸王』ってどんなドラマなの?


2016年集英社より発売の原作小説『陸王』。
その池井戸潤氏の同名小説を、20年ぶりのTBS連続ドラマ出演となる役所広司さんでドラマ実写化!

⇓あらすじはこちら。

宮沢紘一は、埼玉県行田市にある老舗足袋業者の四代目社長として日々奮闘していたが、年々先細る足袋の需要から、資金繰りに悩む月日を過ごしていた。

そんな折、銀行担当者とのやり取りを通じて、新規事業への参入を考え始める。
それは、会社を今より大きくしたいという気持ちより、新規事業がなくては、この先会社の存続自体が危ぶまれるという危機感から始まったものだった。

そしてその事業とは、足袋製造でこれまで培った技術が活かせる、「裸足感覚」を追求したランニングシューズの開発だ。

しかし従業員20名余りの地方零細企業にとって、それは苦難の道のりだった。

新製品を開発するにはあまりに乏しい資金、人材、開発力―。更には世界的に有名なスポーツブランドとの競争。

何度も挫けそうになる宮沢だが、その度に家族が、従業員が、取引先が、銀行の担当者が、そして知り合いを通じた新たな人脈が彼を救う。

果たしてランニングシューズの開発は成功するのか。そしてその先に、「こはぜ屋」の未来はあるのか!?

たった一つの商品を愚直につくり続けてきた製造業者が、仲間との強い結びつきをバネに今、一世一代の大勝負に打って出る!!
引用元:公式サイト http://www.tbs.co.jp/rikuou_tbs/


また新たな大ヒットドラマが生み出されることになりそうで、ワクワクしています♪

これまでの『陸王』

これまでの『陸王』は以下の記事でまとめてあります!
気になる方はチェックしてみてください♪

『陸王』1話【あらすじ&ネタバレ】ランニングシューズ「陸王」開発へ!

『陸王』2話【あらすじ&ネタバレ】特殊素材「シルクレイ」を使いたい!

『陸王』3話【あらすじ&ネタバレ】飯山と大地が陸王開発チームに?

『陸王』4話【あらすじ&ネタバレ】茂木選手に「陸王」を履いてもらいたい!

『陸王』5話【あらすじ&ネタバレ】新しい地下足袋「足軽大将」を作る!

『陸王』6話【あらすじ&ネタバレ】茂木が駅伝で履くのはRⅡ?陸王?

『陸王』7話【あらすじ&ネタバレ】陸王の製造が出来なくなる?

『陸王』8話【あらすじ&ネタバレ】こはぜ屋がアパレル会社に買収される?

『陸王』9話【あらすじ&ネタバレ】フェリックスの傘下に?

『陸王』10話(最終回)【あらすじ&ネタバレ】茂木は「陸王」を履くのか?

『陸王』気になる視聴率は?

・第1話  14.7%

・第2話  14.0%

・第3話  15.0%

・第4話  14.5%

・第5話  16.8%

・第6話  16.4%

・第7話  14.7%

・第8話  17.5%

・第9話  %

・最終話  %

 

池井戸潤原作×TBS日曜劇場の枠は今まで、働く男たちの信念や生き様を描き、大ヒットドラマを生み出してきました。
今回の『陸王』は、『半沢直樹』『ルーズヴェルト・ゲーム』『下町ロケット』に続く4作目になります。

そこで、これまでの3作の視聴率が気になり、『池井戸潤原作×TBS日曜劇場・視聴率について』調査いたしました!

『半沢直樹』視聴率

◆主演:堺雅人(2013年・夏期)
◆平均視聴率:28.7%

『半沢直樹』の第1話の視聴率は19.4%。
回を追うごとにどんどん上昇し、最終話はなんと42.2%を記録!

これは平成の民放ドラマの視聴率ランキングで第1位です。「やられたらやり返す、倍返しだ!」のフレーズが大流行。
半沢直樹』は、老若男女問わず大人気ドラマとなりました。

『ルーズヴェルト・ゲーム』視聴率


◆主演:唐沢寿明(2014年・春期)
◆平均視聴率:14.5%

ルーズヴェルト・ゲーム』は、初回視聴率初回14.1%でスタート、その後も視聴率2桁をキープし続け、最終回が10分拡大版で放送され、平均視聴率が17.6%となり最終回で初回を上回る高視聴率を記録しました。

香川照之さんの「顔芸」や、元プロ野球投手・工藤公康氏の長男・工藤阿須加さんの出演も話題になりました。

『下町ロケット』視聴率


◆主演:阿部寛(2015年・秋期)
◆平均視聴率:18.5%

下町ロケット」』初回視聴率16.1%でスタートすると、その後も順調に高視聴率を獲得し続け、最終回は平均視聴率22.3%を記録。

当時、ドラマ業界で話題を独占した『下町ロケット』は2015年の年間視聴率トップに輝き、まさに“ロケット”は期待どおりの軌道を描き、高く飛び立ちました!

 

そして今回の『陸王』!

琴子
ココは思い切って半沢直樹超えを目指してほしいわ!!
スポンサーリンク

『陸王』公式twitter

⇓必見!最新情報をチェック!⇓

『陸王』これを読めばもっと楽しめる!

わたくし琴子の感想をまじえながら、最新情報更新していきます♪

ドラマ・陸王のあらすじ・キャスト・見どころは?池井戸潤が原作!

「陸王」のモデル企業は実在する?きねや足袋とアシックス?

ドラマ「陸王」のキャストに竹内涼真!ランナー茂木裕人役に決定!

まとめ

『陸王』勝利を、信じろー。

チームワーク、ものづくりへの情熱、そして仲間との熱い結びつきで困難にに立ち向かっていく零細企業「こはぜ屋」。
はたして、彼らに未来はあるのか?

当ブログ『琴子チャンネル』では、『陸王』放送開始後にネタバレや感想、視聴率など気になる最新情報を全話更新していきます!

お楽しみに~♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です