相模原納涼花火大会2018の穴場・駐車場・アクセスは?有料席情報も紹介!

相模原納涼花火大会

神奈川県相模原市で開催される、相模原納涼花火大会は2018年で47回目を迎えます!
県内でも有数の規模を誇る花火大会で、県内外の人に親しまれています。

約8000発もの迫力ある花火が打ち上げられ、夏の夜空を美しく彩ります!

相模原は、私自身が小6から32歳で結婚するまでの約20年間住んでいた、第2の故郷です♪
ですので今回は、いつも以上に気合いを入れて、この相模原納涼花火大会の情報を地元愛たっぷり込めてお届けします!!  

スポンサーリンク

相模原納涼花火大会2018の見どころは?

相模原の豊かな自然に囲まれた、高田橋の上流から約8000発の花火が打ち上がります♪

「涼玉乱舞」や「燎火幻影」など華やかな演目から始まり、相模原市民の想いが詰まったメッセージ花火が会場を盛り上げます!

色鮮やかな迫力ある花火が次から次へ放たれます!
歓声と拍手の感動のフィナーレの様子はこちら♪

相模原納涼花火大会2018の基本情報

◆開催日時 2018年8月25日㈯予定 ※荒天の場合は翌日に順延

◆開催時間:18:45~20:15
 
◆開催場所 相模川高田橋上流(相模原市中央区水郷田名)

◆昨年の人出 約17万人

◆打ち上げ玉数 約8000発

◆アクセス 
《電車の場合》
・JR上溝駅から徒歩60分
・JR上溝駅またはJR淵野辺駅南口から田名バスターミナル行バスに乗り30分終点下車徒歩15分
・JR相模原駅南口から水郷田名行バスに乗り30分 終点下車5分
・JR・京王橋本駅南口から田名バスターミナル行バスに乗り20分 終点下車徒歩15分

《車の場合》
・東名高速道路厚木ICから35分
・さがみ縦貫道相模原愛川ICから県道48号・63号経由で車で30分

◆交通規制 あり。18:30~21:00までの間、会場周辺の生活道路(県道63号の両側)は車両侵入禁止予定。

◆お問い合わせ 042-771-3767 相模原市観光協会

相模原納涼花火大会2018の駐車場情報

相模原花火大会駐車場

相模原納涼花火大会では有料の臨時駐車場(約2,500台)が河川敷に用意されます。

【臨時駐車場について】
・1台につき1,000円の協賛金が必要。
・当日の午前8:00~利用可能
・駐車可能台数は2,500台程度。満車時には駐車することが出来ません。
・毎年18:00には満車となります。
・駐車場満空情報は、当日『エフエムさがみの放送(83.9MHz)』で確認が可能です。

※花火大会の観賞エリアの周辺には他にコインパーキングなどはありません。

また、花火大会に車で来場すると、花火大会終了後に帰路につくのにも非常に苦労します。大渋滞で車がほとんど進まない状態になるため、花火大会の会場周辺から抜け出すだけでも2~3時間くらいかかってしまうこともあります。

出口が3カ所(A・B・C)あるので、退出される際は出口を案内している電光板、退出にかかる時間をお知らせしているエフエムさがみの放送(FM83.9MHz)などを参考にすれば、多少スムーズに退出できるかもしれません。

・A出口:愛川町、厚木方面
・B出口:相模原市内・国道16号方面
・C出口:国道129号・圏央道・横浜方面

※C出口を利用すると、比較的スムーズに退出できるかと思います。(C出口は道幅が狭いために通行には十分ご注意を。)

徒歩で向かうという選択肢もあり

「道が混んでるけど、花火打ち上げに間に合うかな~ドキドキ( ノД`)」とならない、一番確実に会場にたどり着く方法。。。そう!徒歩です!

JR相模線 上溝駅より徒歩で約1時間で会場に到着します。午後4時頃の場合、徒歩が一番はやく到着します。

この場合約1時間歩くので、サンダルや下駄ではなく、歩きやすいスニーカーで、途中水分補給したりアイスを食べたり、休憩を入れながらお祭り気分を味わいつつ行きましょう♪

スポンサーリンク

相模原納涼花火大会2018の有料席情報

相模原花火大会有料席

これまで相模原納涼花火大会の見どころ・駐車場情報などをまとめましたが、やはりこれだけ大きな規模の花火大会で人気も高いことから、どうしても当日は大変な混雑になります。。。

相模原納涼花火大会では、何時間も前から場所取りをする必要もなくゆっくりと落ち着いて花火を鑑賞したい方のために有料の市民協賛者席が設けられています。

【市民協賛者席について】
・打ち上げ場所の間近から大迫力の花火を観覧することができます。
・入場はお昼12時より開始の予定です。
・イス席、または桟敷席にてゆったりと花火が楽しめます。
・協賛者席内には専用トイレが設けてあり、長い時間並ばずに利用できます。

市民協賛者席の金額・購入方法は?

2017年の情報をもとに記載しています。
最新情報わかり次第更新していきます!

【協賛金額】

《シングルチケット》2,500円 市民協賛者席入場券 1名分

《セットチケット》10,000円 市民協賛者席入場券 5名分

【販売・購入先】

《ローソンチケット》 Lコード:33478  全国のローソン、ミニストップ店舗で受付

《セブンチケット》 セブンチケットサイトまたは、セブンイレブンのマルチコピー機で「相模原納涼花火大会」と検索

《チケ探TICKETAN》 チケ探サイトより「相模原納涼花火大会」で検索

《e+イープラス》 e+イープラスサイトのチケット販売ページまたは、FamilyMart店頭端末機「Famiポート」(24時間対応)で申し込み

【販売開始日】

2018年の販売開始日がわかり次第更新します。
2017年は6月20日㈫~販売スタートでした。

他の花火大会の有料観覧席と比べてもシングルチケットが2500円というのは、格安だと思います!
相模原納涼花火大会の市民協賛社席はなんと打ち上げ会場から100メートルほどしか離れていません。

私も以前、市民協賛社席で花火を鑑賞しましたが、目と鼻の先で打ち上げられる打ち上げ花火は、目だけではなく耳や鼻、体の五感全てを使って花火を楽しむことが出来ましたよ!!!
とってもおススメです♪

相模原納涼花火大会2018の穴場スポット

有料観覧場所(市民協賛者席)もありますが、少し遠くからでも人が少ない場所で花火を観覧したいという方のために無料の穴場スポットを3つ紹介します。

穴場1 田名北小

打ち上げ花火は、綺麗に見えます。混雑は少なく、ゆっくり花火観賞できます。

穴場2 ヨークマート田名店の屋上駐車場

花火会場から距離があるので、迫力には少し欠けますが、屋上の駐車場からきれいに花火を楽しめるので、地元の人も訪れる穴場です。夜10時まで営業しています。

飲食調達やトイレに困らないので、お子様連れの方に特におススメです!
また、花火会場周辺よりもスムーズに帰ることが出来るのは大きなメリットですね♪

穴場3 相模原麻溝公園の展望台

やはり会場から多少離れますが、高台にある展望台からの観賞になるので比較的綺麗に見える場所です。

まとめ

相模原納涼花火大会の花火は打ち上げ場所と観覧席が近く、大スターマインは迫力満点で見応え満点です!

しかいちょっとアクセスが悪いのが難点です( ノД`)

私は数年前、有料観覧席(市民協賛者席)を事前に購入して、14時頃会場に入りました。

そのお陰で場所取りの必要が無く、出店が沢山出てるので見て回って、あとは時間までのんびり過ごしました。本当に花火が近くて、他で体験したことが無いくらいの大迫力!

確かに帰りは大渋滞にはまりましたが、覚悟していましたし、大満足でした♪

なので個人的には、有料観覧席(市民協賛者席)がおススメです。

五感を刺激する約8000発のド迫力の花火で、ぜひ今年の夏、相模原納涼花火大会を楽しんでくださいね!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おススメの関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です