隅田公園の桜2018!開花状況は?ライトアップや水上バスも!

墨田区主催の『隅田公園桜まつり』と、台東区主催の『墨堤桜まつり』。

隅田川が墨田区と台東区にまたがっているため、隅田川沿いの桜まつりは2つの名前があります。

8代将軍徳川吉宗が、隅田川沿いに桜の木を植えたため、現代でも川沿いの桜並木は素晴らしく美しいと、全国各地からお花見客が押し寄せます。

どちらの桜まつりも同時期に行われるため、期間内は川沿いが一気ににぎわいます。どちらの対岸から桜並木を眺めるか、毎年迷ってしまいそうですね。

 
※こちらの記事もどうぞ♪
>>東京の桜の名所ランキング2018!人気スポットの開花状況やライトアップ情報も!

スポンサーリンク

『隅田公園桜まつり』基本情報

◆公園・桜まつり名称:隅田公園桜まつり

◆開催期間:平成30年3月20日㈫から4月8日㈰(桜の開花状況によります)

◆住所:東京都台東区浅草7丁目1-22

◆アクセス:都営浅草線『浅草』駅より徒歩5分/東武線『浅草』駅より徒歩3分/東京メトロ銀座線『浅草』駅より徒歩3分/つくばエクスプレス線『浅草』駅より徒歩10分

◆お問い合わせ:浅草観光連盟03-3844-1221

『墨堤桜まつり』基本情報

◆公園・桜まつり名称:墨堤さくらまつり

◆開催期間:2018年3月17日(土)~4月10日(火)

◆時間:10:00~21:00頃(曜日によって変動あり)
※ライトアップ時間:18:00~21:00 (2018年3月21日~4月10日まで)

◆住所:東京都墨田区向島1丁目・2丁目・5丁目

◆アクセス:首都高向島ICより、500m/都営浅草線『本所吾妻橋』駅より徒歩10分/東武スカイツリーライン『とうきょうスカイツリー』駅より徒歩10分

◆お問い合わせ:一般社会法人・墨田区観光協会03-5608-6901

隅田公園の桜2018!開花予想・見ごろ時期

例年では、桜は3月中旬から下旬にかけて開花を始め、気温によって多少の左右はあるものの、4月上旬の入学式の時期に満開を迎えます。

毎年隅田公園では、入学式帰りの親子連れも多数みられ、新しい制服に身をつつんだかわいい子どもたちでにぎわいます。

次からは隅田公園の桜まつりの見どころをみていきましょう!

スポンサーリンク

隅田公園の桜2018!桜まつりの見どころ

台東区の隅田公園では、「100年後も桜の名所に」という名のパンフレットを発行しています。
そこには公園内の桜の種類や解説がずらり。

単に「きれいだなぁ~」の一歩先に、桜について見識を深めたい方は、ぜひこのパンフを入手してご活用ください。
パンフレットは公園管理局に行けばもらえますよ。「桜再生事業」と称して、長年にわたって桜の木を温存し続ける方法も詳しく載せています。

見るだけの花見に飽きてきたという方は、公益事業がどのようにして、100年後の花見を守ろうとしているのか、学ぶためのいい機会にしてみてはいかがでしょうか。

隅田公園の桜2018!隅田川・お花見船について

satnnoさん(@satnno)がシェアした投稿

毎年桜の時期になると、東京都観光汽船から隅田川の両岸に咲き誇る桜をながめるための、『お花見船』『夜桜船』が出航されます。

一度乗ると毎年乗りたくなるくらい、日本の桜の美しさを堪能することができるお花見船。

墨堤の1000本桜や隅田公園のお花見とともに、ライトアップされたスカイツリーまで眺めることのできるナイトクルーザーを、今年は是非、ご賞味ください。

◆船の名称:東京都観光汽船・隅田川ライン『お花見船』『夜桜船』

◆お花見船期間:3/18~4/9(2017年)桜の開花状況による

◆夜桜船期間:3/22~4/9(2017年)

◆料金:お花見船・大人片道780円/夜桜船・乗船のみで大人1,240円・ほろ酔いセット2,800円

◆お問い合わせ:東京都観光汽船0120-977-311

◆乗り場:浅草吾妻橋

いかがでしょうか。
大人料金が片道780円。とってもリーズナブルだと思いませんか?

花見期間だけの『お花見船』です。一生に一度は乗ってみたいですよね。

混雑状況

この時期の隅田川沿いは、ものすごく混雑します。

墨田区サイドで墨堤桜まつりが催されている間は、10:00~は家族連れでにぎわい、夜になっても人混みが切れずにお花見客が集まります。

平日の昼は公園の方でこども美しい夜桜を見るために、駅から人の行列ができることもあるようなので、お出かけの計画は早めに立てることをおすすめします。

公園の逸話

隅田公園は、もともと水戸徳川のお庭だったそうです。

そのため、江戸にはない他の地域からの桜も多数移植されており、現代まで多様な桜を楽しめるお花見スポットとして人気です。

めずらしい桜の木を堪能したい方は、混まない平日昼の時間帯にお花見に来るといいでしょう。

まとめ

桜の開花状況によりますが、2018年の隅田公園の桜まつりも、きっと3月下旬から4月の上旬の期間に行われることでしょう。

徳川吉宗の時代から江戸庶民の楽しみの一つとして、愛され続けてきた隅田公園の桜の木。

毎年違う場所にお花見を楽しみに行っているという方は、候補の一つとして是非お考え下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です