高尾山の紅葉2017見頃時期は?もみじ祭りやおすすめコースも!

都心から1時間程度で行ける高尾山の紅葉は、年間を通して数多くのハイカーや観光客が訪れる人気スポットです。
平成19年にはミシュランの三ツ星に指定された観光名所なんですよ♪

都心に最も近い自然のオアシスで、日帰りでも紅葉を満喫できるのは魅力ですよね!

今回の記事では、紅葉シーズンの高尾山のもみじ祭り、おすすめコースやスポット、さらに混雑回避法などをお届けします!!

※こちらもどうぞ⇓

関東の人気紅葉スポット7選!2017見ごろ時期やおすすめポイントも紹介!

2017.11.02
スポンサーリンク

高尾山の紅葉2017見頃時期は?

ケーブルカーやリフトに乗って山腹へ。そこから徒歩約40分で山頂にたどり着くと、都心のビル群をはじめ関東平野を見渡すことができます。

高尾山紅葉おすすめスポットの薬王院と、朱色のモミジがまるで絵画のような美しさ!
動画3分32秒辺り、青空と雄大な富士山が本当にきれいです!!

そんな高尾山の紅葉2017年の見頃時期などは、以下のとおりです。

見頃時期11月中旬~12月上旬

場所:東京都八王子市高尾町

営業時間:【ケーブルカー】8:00~17:45(土・日・祝は~18:00
【リフト】9:00~16:30(土・日・祝は状況により運転延長)  ※12月は運行時間短縮

料金:【ケーブルカー】【リフト】(片道)大人480円小人240円

休業:期間中無休

アクセス:【電車】京王高尾線高尾山口駅から徒歩5分(高尾登山電鉄清滝駅)
【車】圏央道高尾山ICから国道20号を新宿方面へ車で3km(高尾山麓駐車場)※駐車場は80台<有料>

お問い合わせ:042-643-3115(八王子観光協会)

 

高尾山 紅葉引用元:http://live3.info/events/15018

例年の高尾山の紅葉は、10月下旬に山頂付近から色づき始め、11月中旬~12月上旬に紅葉のピークを迎えます。

ただし、夏の暑さやその後の冷え込みの状況で、色づき始めが早まったり遅くなったりすることも。『最低気温が8度を下回る日が続くこと』がひとつの目安となるので、10月中旬以降、気温や紅葉情報に注目していきましょう。

高尾山は、標高599mと低山ですが、オオモミジやイロハモミジなどで山肌が朱色~赤に染まり、見応えがあります。
場所によりイロハモミジなどが長い期間にわたり楽しめるのも魅力ですね。

高尾山もみじ祭り

紅葉時期の高尾山では『もみじ祭り』が毎年11月1日~11月30日まで開催され、家族連れなどで賑わいをみせています。

メイン会場はケーブルカー清滝駅前。駅周辺でも紅葉はきれいなので、ケーブルカーに乗って登山しなくても『もみじ祭り』を楽しむことが可能です。

土・日・祝日は、猿まわし、マジックショー、よさこいソーランなどステージでの歌や音楽、他にもマス酒の販売など、様々なイベントが企画されています♪

高尾山の紅葉 おすすめハイキングコース

高尾山 コース高尾登山電鉄公式サイトhttp://www.takaotozan.co.jp/より引用

高尾山には、たくさんの登山コースがあるのですが、次に『おすすめハイキングコース』をご紹介します。

全部で7通りの登山ルートがあります。高尾山の紅葉を最も堪能できるコースとしておすすめなのは、1号路(表参道コース)です。
きちんと整備された緩やかなコースで、ビギナーの方でも安心してチャレンジできます。

ふもとから山頂までの所要時間は、2時間といわれています。
ふもとから歩いて紅葉を楽しむも良し!ケーブルカーやリフトに乗って紅葉を楽しむも良し!

ケーブルカー高尾山駅付近では、高尾山名物の“天狗焼き”や“三福だんご”など味しいものもありますので、紅葉と共に満喫してください(≧▽≦)

このコースは途中、紅葉だけでなくパワースポットとしても人気の高い薬王院を通ります。

スポンサーリンク

高尾山薬王院

今から1260余年前に建立されたという、歴史ある場所です。昔から高尾山は修験者の山としても有名で、現在も滝修行の場として一般の人にも開放されています。
紅葉の見頃時期は11月上旬~11月下旬となっています。

高尾山の山頂

やはり山頂もおすすめスポットとして外せないですね。

素晴らしい景色はもちろんですが、山頂にある城山茶屋の『なめこ汁』が絶品なんです!
1日700杯も売れるんですよ。

高尾の井戸からくみ上げた新鮮な水を使用して、さっぱりとしたしょうゆ味は、登山で疲れた体に染みわたる美味しさです(≧▽≦)

高尾山の山頂まで登ったら、是非味わってから下山してみてくださいね!

もみじ台

山頂から10分ほど歩くと、もみじ台という紅葉の名所があります。樹齢が80年以上の有名なもみじがあるんですよ。
登山途中にきれいなもみじを見ながら、ちょっと一休みするのにちょうど良いと思います。

紅葉の見頃時期は11月下旬~12月上旬となっています。

高尾山の混雑状況

都心からでも気軽に紅葉が楽しめる高尾山。登山者数が世界一の山だけあって混雑が心配ですね。

やはり紅葉の時期は道路や駐車場が混みあうので、電車など公共交通機関を利用する方がスムーズです。

幼稚園や小学校の遠足とかぶらない『月曜日』を選ぶのもひとつですね。

ケーブルカーで高尾山駅を目指す場合は、必ず始発に乗りましょう。ケーブルカーの始発は午前8時ですが、混雑が激しい場合、早まることがあるので、もう少し早めの午前7時30分くらいに駅に到着しておくと安心です。

ただ、始発のケーブルカーをねらっても、土・日・祝は30分ほどの待ち時間はあるかもしれません。

やはり紅葉時期の混雑は仕方ないですが、余裕をもった早めの行動で登山と紅葉をたのしみましょう♪

まとめ

高尾山は都心からでもアクセスが良く、気軽に紅葉を楽しめる点が魅力ですね♪
中でも、人気スポットの『薬王院』の建物と美しい紅葉のコントラストは必見です!

2017年秋の高尾山で紅葉狩りと登山をぜひ楽しんでみてください\(^_^)/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です