東京ドイツ村イルミネーション2017-2018!期間・料金は?混雑回避法も!

琴子チャンネルご訪問ありがとうございます♪

琴子
きれいなイルミネーションを見に行きたいんだけど、私、極度の寒がりで・・・
寒さを気にしないで見られるイルミネーションってないかなぁ・・・

あるんです!
『東京ドイツ村』のイルミネーションは、園内を車で移動できるので、移動の間だけでも寒さをしのげるのは嬉しい!

イルミネーションの時期はとても寒いですし、東京ドイツ村は敷地面積がかなり広いので、車でエリア移動ができるのは魅力的ですね!

 

「自然と人が共に過ごせる」をコンセプトに、ドイツの風景をイメージした広大なテーマパーク『東京ドイツ村』

東京ドイツ村のイルミネーションは、関東の三大イルミネーションのひとつで有名。毎年注目を浴びています。

東京ドーム19個分の広さ、約300万個の電飾、3Dの地上絵イルミネーション、何もかもスケールが大きい!!見ごたえたっぷりで、感動すること間違いなし!

そんな東京ドイツ村のイルミネーションについて、期間や料金、おススメスポットや混雑回避方法など、気になるアレコレ調べてみました。

※こちらもどうぞ!⇓

関東の人気イルミネーション5選!2017-2018デートにもファミリーにもおすすめはココ!

2017.11.05
スポンサーリンク

東京ドイツ村イルミネーション2017-2018基本情報

東京ドイツ村イルミネーションについて、基本情報をさらっとチェック!

◆点灯期間:2017年11月1日㈬~2018年4月8日㈰

◆営業時間 9:30~20:00(最終入園は19:30)
・イルミネーションの点灯時間 日没~20:00まで

◆住所:千葉県袖ヶ浦市永吉419

◆アクセス:
・JR袖ケ浦駅からバス 農協平岡支店前下車 徒歩約15分
・館山自動車道 姉崎袖ケ浦ICから3キロ・約5分
・首都圏中央連絡自動車道 木更津ICから約10分

◆駐車場:3000台分

◆問い合わせ:0438-60-5111(東京ドイツ村管理事務所)

東京ドイツ村イルミネーション2017-2018入園料変更

2017年11月1日~2018年4月8日は以下のような料金設定に変更されました。
駐車場料金が昨年の2000円から500円上がっています。

【入園料(イルミネーション期間中)】
・車1台2500円(駐車料金込み)
・公共交通機関ご利用の方は4歳以上1人500円

 

※冒頭でも触れたように、東京ドイツ村は車に乗ったまま入園でき、園内の各所にある駐車場に停めることができる仕組みです。小さなお子さん連れの場合も安心です。

 

その広大な敷地面積の東京ドイツ村、イルミネーションのおススメスポットを把握して、効率よく見たいですよね!
次からは、見どころ・厳選したおススメスポットを3つご紹介していきます!

東京ドイツ村イルミネーション2017-2018の見どころ

2017-2018年のテーマは「メ☆ル☆ヘ☆ン ~ときめきスマイル~」!!
テーマを聞いただけでワクワクしますね☆


⇑動画1分17秒辺り、上空からのイルミネーションが鮮やかな1枚の絵となり、目が釘付けに!!

毎年大好評の光と音のショーや、広大な面積を生かしたカラフルな3D地上絵など、約300万個のLEDや電球を使い、昼間の園内とは全然違う世界をみせています。

 

次に、特におススメスポット3選をご紹介します♪

おススメその1・観覧車

観覧車から眺めるイルミネーションは圧巻。イルミネーション自体が一枚の絵になっているのがよくわかり、まるで絵本の世界に入り込んだようです♪

おススメその2・レインボートンネル

全長70mの“レインボートンネル”。
七色に光り輝くトンネルはまさにファンタジー!!まるで別世界!!

おススメその3・光と音のショー

音楽に合わせてイルミネーションが変幻する光と音のショー!

光り輝くレーザーや空に舞うシャボン玉、壁面のキャラクターが歌いだしたり、大人も子供も楽しめる仕掛けがいっぱいです♪

スポンサーリンク

東京ドイツ村イルミネーション2017-2018混雑回避のポイント

東京ドイツ村のイルミネーションは、やはり毎年混雑が予想されます。

入場に30分ほどかかる状態を「やや混雑」、1時間ほどかかる状態を「混雑」、3時間ほどかかる状態を「大混雑」とした場合・・・

平日は「やや混雑」、普通の土日は「混雑」、クリスマス・年末年始・バレンタインデー・ホワイトデー・祝日を含んだ三連休は「大混雑」となり、クリスマスはやはり1番混みます。

駐車場は日が暮れ始めた午後4時半ごろから混雑し始め、駐車待ちの車で渋滞になることもあります。
午後3時ごろには駐車場に着くようにしましょう。

平日でも混雑しているイルミネーション。
工夫しだいで少しスムーズに行き帰りすることができます。
その方法をいくつかご紹介します。

①雨の日に行く

東京ドイツ村のイルミネーションは、雨天決行です。
なので、雨の日はけっこう穴場なんですよ。

雨の日のいい点は、すいているだけじゃなくてイルミネーションがよりきれいに見えるということ!
雨に濡れた地面にイルミネーションが映ってキラキラととてもきれいなんです。

寒さ対策をばっちりしてぜひ雨の日に出かけてみてくださいね。

②夕暮れ時にイルミネーションを見る

完全に暗くなってからのイルミネーションもきれいですが、実は、日が暮れかかっているときのイルミネーションもとてもきれいなんですよ。

すいている時間帯から入園して遊んで、日が落ちきるまでのあいだにイルミネーションを楽しんで帰れば、わりとスムーズに帰ることができます。

③朝から入園する

東京ドイツ村には、大人も子どもも楽しめるアトラクションがたくさんあります。

イルミネーションが始まる時間帯はどうしても混雑するので、せっかくなら朝から東京ドイツ村を満喫しちゃいましょう!

◆大人も楽しめるアトラクション
・手漕ぎボート、スワンボート
・パターゴルフ、ホールインワンチャレンジ
・アスレチックスタジアム
など

◆小さなお子様向け
・こども動物園
・バズーカ砲
・マメ汽車
・観覧車
など

まとめ

東京ドイツ村のウィンターイルミネーション2017をまとめてみました!

宝石のようなイルミネーションを間近で楽しめたり、観覧車から眼下に広がる立体的な地上絵を楽しめたり・・・感動すること間違いなし!です。

子供だけでなく大人も楽しめる、わくわく感に満ちたイルミネーション!
渋滞や混雑を上手に回避して、みんなですてきな思い出が作れたらいいですね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です