あさイチ【焼き餃子のおいしい焼き方!名店の“たれ”の一工夫】

2021年06月16日放送のあさイチで焼き餃子!名店の一工夫について紹介されました!

ご家庭で焼き餃子を作るのは多いかと思います。
でも、お店のようにパリッと焼けなかったり、たれがいま一つだったりしませんか?

そんな悩みを解決する名店の味の一工夫を紹介します。

是非参考になさってください。

スポンサーリンク

焼き餃子!名店の一工夫

にんにくの後入れ

餃子の皮にあんを入れるときに1㎝角に切ったにんにくを後入れして焼きます。

こうすることでにんにく入りと、にんにく無しの餃子を手軽に作ることができます。

卵とじ

◆焼く時の工夫です

1)フライパンに餃子を並べて焼きます
2)仕上げに溶き卵を回しかけ、気泡をつぶし、ふたをして1分ほど焼きます

お子さまにおすすめのお味です。

水溶き小麦粉

◆焼く時の工夫です

1)フライパンに餃子を放射状になるように並べます
2)すぐに水溶き小麦粉を流し込みます
3)ふたをして2分ほど焼きます
4)ふたを外して1分30秒ほど水分を飛ばします
5)サラダ油を流し入れ30秒焼きます

パリッと香ばしく美しい羽根に仕上がります。

たれのこだわり

1)酢こしょう

酢大さじ1と1/2に対してこしょう10ふりします。

さっぱりとしたさわやかな味のたれになります。

しっかりと下味のついた肉々しい餃子におすすめです。
 

2)みそだれ

1)ベースのみそだれに対して酢を2/3入れ、香りづけにしょうゆを少し入れます
2)仕上げにお好みでラー油を入れます

食べるときは餃子のひだですくって食べます。

みそのうま味と濃厚なコクが広がります。

スポンサーリンク

焼き餃子!名店の一工夫のまとめ

焼き餃子!名店の一工夫をまとめました。

ちょっとした工夫で名店のお味を楽しむことができますね!

たれはついつい市販のものにしてしまいますが、一工夫すると美味しくなるので試してみたいと思います。

手作りでも冷凍の餃子でも、名店のお味を楽しめますので是非参考になさってください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おススメの関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA