【あさイチ】夏野菜のアヒージョの作り方!秋元さくらさんのレシピ

2021年07月13日放送のあさイチで夏野菜のアヒージョの作り方について紹介されました!

教えてくれたのはフランス料理店オーナーシェフの秋元さくらさんです。

冷蔵庫に残ったお野菜をなんでも使える、オリーブオイルでぐつぐつ煮込んだアヒージョの紹介です。

では作り方です。

スポンサーリンク

夏野菜のアヒージョのレシピ

夏野菜のアヒージョの材料2人分

なす        1本
塩         ひとつまみ
木綿豆腐      80g
ミニトマト     6コ
ししとうがらし   4本
塩         ひとつまみ
カマンベールチーズ 1/2コ分
(6等分に切る)
青じそ       10枚

◆アヒージョのもと
オリーブ油     150ml
にんにく      3かけ分
(みじん切り)
生パン粉      大さじ2
赤とうがらし    1本
ベーコン     
(5ミリ角の棒状) 
またはしらす干し  40g

夏野菜のアヒージョの作り方

◆アヒージョのもとを作ります
1)フライパンにオリーブ油・みじん切りしたにんにく・生パン粉・赤とうがらし・ベーコンまたはしらす干しをいれ、全体を軽くかき混ぜてから強火にかけます
【ポイント】にんにくに含まれるアリシンは免疫機能を調節する

2)フライパンが温まったら中火にして6分ほど煮て完成です

3)なすを2㎝から3㎝の角切りし、塩を振って軽くもんでおきます

4)木綿豆腐を食べやすい大きさに切っておきます

5)ミニトマトはヘタを取り半分に切っておきます

6)ししとうがらしはへたをとって斜め半分に切っておきます

7)青じそは1.5㎜の色紙切りにしておきます

8)2)で作ったアヒージョのもとになす・豆腐を入れ中火で4分ほど煮ます

9)ミニトマト・ししとうがらしを加え、塩ひとつまみを振ってひと混ぜします

10)強火にしてカマンベールチーズを加えて1分ほど煮て、青じそを加え火を止めて完成です

さまざまな栄養素をまんべんなくとることができ、免疫機能に役立つ夏野菜のアヒージョです。

ベーコンの代わりにしらす干しを使うとカルシウムの吸収を助け、ビタミンⅮが16倍に増えるそうです!

納豆・キノコ・ブロッコリーなども入れて作ってみてください。

スポンサーリンク

夏野菜のアヒージョのまとめ

夏野菜のアヒージョについてまとめました!

冷蔵庫に残ったお野菜で作るアヒージョは夏バテの疲労回復にぴったりです。
食材はなんでも使えて使えない野菜はないそうです!

ぜひ参考に作ってみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おススメの関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA