あさイチ【おいしいすいかの見分け方!叩かなくてもわかります】

2021年06月10日放送のあさイチで【おいしいすいかの見分け方】について紹介されました!

真ん丸の大きなすいかがずらっと並ぶ季節になりましたね。

すいかを買うとき、どれがおいしいか迷いませんか?
私は形が真ん丸が甘くて、叩いて太鼓のようにポンポンとはじけるような音が美味しいと思っています。
でも、店頭に並んだスイカをたたくのはきがひけますし、マナー違反ですね。

たたかなくてもわかるおいしいすいかの見分け方について紹介します。

スポンサーリンク

おいしいすいかの見分け方

すいかは鮮度が命です。
新鮮なものを選ぶことが肝心です。

丸ごとすいかの場合

◆へたの色
茶色くなったものは収穫から時間がたっています。
へたの青いものが採りたてのサインです。

へたが青いものを選びましょう!!

◆おしりの形
すいかのおしりがへこんでいるものは収穫の時まで、茎が健康な状態だったといえます。

すいかのおしりのへこみが小さいものより、大きなものを選びましょう。

カットすいかの場合

◆切り口の皮に注目
皮と果肉の境目ががはっきりしているものが新鮮です。
ぼやけてしまっているのは収穫から時間がたっています。

果肉と皮がはっきりしているものを選びましょう。

スポンサーリンク

おいしいすいかの見分け方のまとめ

おいしいすいかの見分け方を紹介しました。

調べたところによりますと、すいかは見た目や手触りでおいしいかどうかを判断するのは難しいそうです。

すいかを丸ごと買うときは、へたが青くておしりのへこみが大きなものを、カットすいかを買うときは皮と果肉の境目がはっきりしているものが、おいしい可能性が高いということでした。

見た目でおいしさがわかりにくいすいかですが、自分の目で選んだすいかが甘くておいしかったら最高ですね!

この記事が参考になればうれしく思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おススメの関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA