土曜はナニする?リブトレのやり方を森拓郎先生が紹介!

2021年5月15日放送の土曜はナニする?10分ティーチャーで、ろっ骨を矯正して美ボディに!ということでリブトレのやり方について紹介されました!

教えてくれたのは人気ボディワーカーの森拓郎先生です。

夏に向けて肋骨を整えて美ボディを目指しましょう!

 

土曜はナニする?リブトレでろっ骨を矯正して美ボディに!

なかなか美ボディになれないのは、もしかしたらろっ骨が原因かもしれません。

森拓郎先生によると、ろっ骨を正しい位置に戻すだけで 簡単に美しいボディを手に入れることができるそうです!

リブトレの効果の理由

リブ=ろっ骨のこと。

美しいスタイルは「ろっ骨」で決まります。
その理由は、ろっ骨が胴体の形を作っているからです。

ろっ骨を正しい位置に戻しまっすぐ立たせることが美ボディへの道!

反り腰や猫背を解消して正しいリブトレのやり方を覚えましょう。

ろっ骨周りの筋肉をほぐして正しい位置に戻すことを目指していきましょう。

まずはろっ骨の動きを チェック。

◆あぐらをかく状態で座り、わき腹あたりに両手を添えて以下の動きを感じます。

・鼻から息を吸う⇒ろっ骨が広がる
・口から息を吐く⇒ろっ骨が閉じる

※動きを感じにくい人は、ろっ骨周りの筋肉が硬く位置がずれている可能性ありです。

1日5分でボディになれる、以下の「リブトレ」オリジナルコースを紹介します。

  1. 背中丸め
  2. わき腹伸ばし
  3. 背中伸ばし
  4. 背中スライド
  5. *総集編:ひざ立て腹筋ローテーション

ひとつひとつ解説していきます。

リブトレ①:背中丸め

この「背中丸め」は、ろっ骨の正しい後弯(背中の丸み)を作る動きです。
美しいくびれを作るための前準備になります。

1)座った状態で両膝を立て、左手で右脚の外側をつかむ

2)掴んだ状態で右脚を上げると同時に背中を丸め膝も伸ばす
ポイント:膝を伸ばすときは、体の中心から外側に開く

3)鼻から吸って口から息を吐きながら30秒キープ
※反対側の脚も同様に

ポイント:肩甲骨が引っ張られるような感覚があればOK!

リブトレ②:わき腹伸ばし

この「わき腹伸ばし」は、ろっ骨と腰の間を広げてあげて美しいくびれをつくりやすくします。

1)正座をして右手を床につけます
※呼吸は止めずゆっくり行います

2)左手を反対側に伸ばし30秒キープ!
※ わき腹が伸びていることを感じましょう

リブトレ③:背中伸ばし

背中美人になれる「背中反らし」です。

この動きはろっ骨の後ろ側に正しい反りを作ります。
正しい剃りで反り腰改善&背中美人に!

1)うつ伏せで片手を真横に&親指は上にあげる

2)指先を見ながら体を起こす動きを10回繰り返す
ポイント:体を起こす時は反対の手で支えるように
※背中からわき腹あたりに刺激があればOK。
腕をお尻の方向に伸ばすのはNG です。

3)反対側も10回行います

リブトレ④:背中スライド

スマホやパソコンで猫背になっている方は必見!
ぽっこりお腹の原因なってしまいます。

この動きは背中のお肉をスッキリさせる効果もあります。

1)手を床につき四つん這いになり、左手を右手の前に置く
ポイント:親指は浮かせること

2)腕の下に頭が潜り込むように体を横にスライドさせる

3) 呼吸を意識しながら30秒キープ(鼻から息を吸い口から息を吐く)
ポイント:わきからお腹にかけてしっかりと伸ばす
頭が上に来るのはNGです。

リブトレ⑤:ひざ立て腹筋ローテーション

リブトレの総仕上げです!
無理のない範囲で行いましょう。

1) 肩幅くらいで膝立ちし、かかとをくっつけ&お尻をキュッと締める(基本のポーズ)

2) 頭の後ろで手を組み、背中を丸めて2秒キープしてから体を起こす

3)手を前に伸ばして顎を引き、背中を反らす

4)頭の後ろで手を組み、頭を左右に振ってわき腹を縮める

5)左右の手で反対側の太ももにタッチ

6) 体をひねり、左右の手でかかとにタッチ。最後は両手でかかとを持ち背中を反らす

※一連の動きを5回繰り返す

スポンサーリンク

土曜はナニする?10分ティーチャーのリブトレのやり方まとめ

以上「土曜はナニする?10分ティーチャーでリブトレのやり方を森拓郎先生が紹介!」をお届けしました。

夏に向けて美ボディを目指して1日5分、頑張りましょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おススメの関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA