くもん日本地図パズルと世界地図パズルで地理好きな子に♪

地図

地理は興味をもたせることから始めよう

近所の公立小学校に通う小4の長女と、同じ公立小学校に通う予定の幼稚園年長さんの次女。

勉強に関して小学校時代に大切なコト。。。と考えるとやはり国語・算数で取りこぼしが無いようにすることです。

小学生のうちから徹底したい、基礎が大切な国語・算数に対し、暗記が多い理科・社会は多少抜けていたとしても、中学に入学してから十分カバーすることが可能です。

暗記がメインの理科・社会は、小学生のうちはまず「興味を持たせる」ことに力を注ぐべき、と考えています。

理科は、親子で一緒に科学番組を見たり、博物館に行ったり、自然体験のイベントに積極的に参加する、といったことから興味をもたせる様にしています。

社会では、特産品などが載っている日本地図や世界地図を目の付くところに貼ったり、リビングに地球儀を置いて、テレビに出てきた地名や、お父さんが出張で行っている国の場所を確認したり、と心がけています。

小さなころから地図絵本を見たり、お風呂の壁の日本地図を眺めたり、遊びながら我が家の姉妹は色々な事に興味を示し、覚えてきました。

なので『我が家に地図はたくさんあるし、興味付けには成功したし、地理に関する知育玩具はもういらないかな』と思っていたある日【くもんの日本地図パズル】【くもんの世界地図パズル】に出会いました。

子どもが大好きなパズル。紙の平面の地図も眺めているだけで楽しいけれど、パズルなら見て触って遊びながら、楽しみながら日本地図・世界地図が覚えられそう♪と思い、両方とも購入しました。

くもんの日本地図パズル

セット内容と特徴
★「基本ピース」は地方別8色・・・8つの地方ごとに色が分かれているので、はじめてでも色と形を手掛かりに日本地図をつくる事が出来ます。

★パズル台には都道府県境のヒント入り・・・ピースをはめる手がかりになるように、パズル台には都道府県境の線が入っています。

★ひらがなの都道府県名シール入り・・・漢字が読めなくても大丈夫。ピースに貼って使える「ひらがなシール」がついています。

★収納・・・パズル台を折りたたむと中にピースを収納出来ます。

★「発展ピース」・・・「基本ピース」が出来るようになったら色のついていない「発展ピース」にチャレンジ出来ます。

★3種類の地図付き・・・「都道府県名確認地図」「地形図」「白地図」がついています。

遊びかた
STEP1 8つの地方ごとに色が分かれている「基本ピース」(47個)を使ってパズル台や「都道府県名確認地図」の上にピースをのせて遊ぶことが出来ます。

STEP2 日本全国が同じ色になっている「発展ピース」(47個)にチャレンジ。付属の白地図に覚えた都道府県名を書き込んだり、色を塗ったりして遊びます。

くもんの世界地図パズル

セット内容と特徴
★「州別ピース」・・・6大州ごとに14個あります。州別に分かれた大きなピースから遊ぶことで無理なく遊び始めることが出来ます。

★「国別ピース」・・・85個あり、州ごとに色分けされています。州別ピースと合わせても遊べます。

★パズル台に国境線のヒント入り・・・ピースをはめる手がかりになるように、パズル台には国境線が入っています。

★収納・・・パズル台を折りたたむと中にピースを収納出来ます。ピースを種類ごとに分けてしまえるよう、専用の収納袋が7枚ついてい
ます。

★2種類7枚の地図付き・・・「国名確認地図」1枚と「白地図」6枚がついています。

遊びかた
STEP1 州別の大きなピース(14ピース)を使って遊びます。

STEP2 1つの州の「州別ピース」をはずし、「国別ピース」を使って遊びます。

STEP3 「国別ピース」を使う州を少しずつ増やしていきます。

STEP4 はじめからすべての「国別ピース」を使って遊びます。

さいごに

地理は社会科のすべての分野に大きく関わっているため、地理が得意になると社会科のすべての勉強にとても良い影響がでます。

小4の長女は白地図をコピーして、47都道府県すべて覚えることに挑戦しています。

こういった地理・地図に関する良質な知育玩具を通して、遊びながら楽しく日本地図・世界地図を覚え、視野を広くしていってくれたら嬉しいです。
私自身も子ども達と一緒に、今更ながらですが、日本地図・世界地図を楽しく覚えていこうと思っています♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク




おススメの関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です