マツコの知らない世界【汁なし袋麺の世界!大和さん厳選汁なし袋麺をご紹介】

2021年5月18日放送のマツコの知らない世界で、全国8000種類以上の袋麺を食べた男・大和一朗さんが「汁なし袋麺の世界」を紹介しました!

スポンサーリンク

マツコの知らない世界!汁なし袋麺の世界

大和さん厳選汁なし袋麺をご紹介1:広島「尾道まぜ麺」

昔懐かしい醤油の香りがたまらない尾道ラーメンがベースの担々麺。

ジャンボニンニクが入っていてニンニクの香りがたまらないそうです。

大和さん厳選汁なし袋麺をご紹介2:シマダヤ「鯛だしまぜそば」

上品で繊細な香りの「鯛だしまぜそば」。

高級感のある鯛の出汁の香りをうまく引き出しています。

「もみう打ちひ平麺」とよく絡み広がります。

汁なし袋麺は、スープがないので様々な具材と合わせて楽しむことができます。

大和さん厳選汁なし袋麺をご紹介3:ラオマ・バンメン

台湾から直接輸入されている「ラオマ・バンメン」。

台湾や中国の伝統ある汁なし麺のことを「バンメン」と呼びます。

香りのポイントは、天日干しで麺を自然乾燥!じっくり熟成させるため小麦の香りが強いとのこと。

番組ではエグチホールディングスの老媽拌麺を試食していましたね。

台南伝統の丁寧な天日干し法により強いコシと小麦粉本来の味が楽しめます。

香りのポイントは、花山椒とコクのあるゴマの香り。独特な中華香辛料がやみつきになります。

大和さん厳選汁なし袋麺をご紹介4:日清まぜ麺亭・焼豚油そば

日清食品冷凍の「日清まぜ麺亭・焼豚油そば」。

かおりポイントは、ごま油とキレのある黒胡椒の香り。

極太縮れ麺に濃厚醤油だれがよく絡みます。

焼豚の他にネギやナルトなどの具材が入っているのも嬉しいポイントです。

大和さん厳選汁なし袋麺をご紹介5:ラー麦坦々まぜそば

マルタイの「ラー麦坦々まぜそば」。

香りポイントは、深煎りしたゴマと特製ラー油香る旨辛ダレが特徴の冷やし坦々まぜそばです。

さらに麺には福岡県産のラーメン用小麦「ラー麦を使用」!

洗練された小麦の香りを楽しめます。

大和さん厳選汁なし袋麺をご紹介:その他

・「セブンプレミアム」蒙古タンメン中本汁なし麻辛麺:321円
・福岡の人気ラーメン店「一蘭」 艶麺・生姜香る辛味だれ:650円

スポンサーリンク

マツコの知らない世界!汁なし袋麺の世界まとめ

以上、マツコの知らない世界【汁なし袋麺の世界!大和さん厳選汁なし袋麺をご紹介】をお届けしました。

大和一朗さんにとって、汁なし袋麺は幼少期の記憶をよみがえらせてくれるものだったんですね。

久しぶりに汁なし袋麺、食べたくなりました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おススメの関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA