めざましテレビ【最新扇風機の機能!風の流れがスゴすぎる!】

2021年5月17日放送のめざましテレビで、扇風機の最新機能について紹介されました!

毎年、各メーカーから最新の扇風機が発売されますが、たくさんありすぎて迷いますよね。

今回はめざましテレビで紹介された最新扇風機の機能をご紹介します。

是非参考にしてみてください。

扇風機の最新機能!風の流れがすごすぎる!

扇風機は毎年、様々な機能の新商品が発売されますが、今年は自然に近い風を再現したり、33段階の風量調節ができたり、さらに進化しています。

今回は「最新扇風機」の風の流れに注目です!

以下の5種類の最新扇風機をご紹介していきます。

  1. アイリスオーヤマの31m 届く扇風機
  2. シロカの会話ができる扇風機
  3. パナソニック1/fゆらぎ扇風機
  4. シャープのなめらかな風の扇風機
  5. MPOW JAPAN「3D首振り」扇風機

最新機能扇風機1:アイリスオーヤマの31m届く扇風機

アイリスオーヤマの「コンパクトサーキュレーター扇風機」21780円。

一番の特徴は31m先まで 届くパワフル送風!風量も10段階で調節可能です。

風の勢いがとにかくパワフルです。そのため、お部屋の空気を24錠まで循環することができます。

最新機能扇風機2:シロカの会話ができる扇風機

シロカの「DC 音声操作サーキュレーター扇風機ポチ扇」13,800 円。

風力の強弱・チャイルドロック・おやすみモードなど、15パターンの音声指示が可能です。

テレワークで手が離せないときにも大活躍!

「お疲れ様でした。またのご利用をお待ちしております」などと話してくれると、とても癒されますね^^

最新機能扇風機3:パナソニック1/fゆらぎ扇風機

パナソニック「リビング 扇 F- cu 339」38500円.

「1/fゆらぎ」は、不規則で自然界のような心地よい風が特徴となっています。

優しいそよ風のような、まるで高原にいるような風を再現。

なんと100年以上の開発期間を経て、 空気抵抗を減らす羽根でなめらかな風を生み出すことに成功しました。

この優しい風のおかげで、長時間風に当たっていても快適なんです。

最新機能扇風機4:シャープのなめらかな風の扇風機

シャープ「 プラズマクラスター扇風機ハイポジション・リビングファン/PJ-N3DG」31680円。

空気清浄や消臭効果のある独自の、「プラズマクラスター」を搭載。

蝶々の羽を模した「トリプル・ネイチャーウイング」という羽根 が特徴です。

この7枚の羽根で21枚相当の風量と「なめらかな風」を実現。

ふわっと広がるなめらかでやさしい風により「手足の冷えすぎ」を抑制します。

最新機能扇風機5:MPOW JAPAN「3D首振り」扇風機

MPOW JAPAN「サーキュレーターファン“HM702A”」13999円。

この扇風機はリラックス効果が期待できるマイナスイオンを発生させる機能を搭載。

さらに上下に90 度・左右に最大90度という3D首振りが可能です。

この3D首振り機能により、より広い範囲に風を送ることができ、換気にも活躍。

めざましテレビ!最新扇風機の機能まとめ

以上、めざましテレビ【最新扇風機の機能!風の流れがスゴすぎる!】をご紹介しました。

各メーカーの研究開発で「風の流れ」がすごいことになっていましたね!

気になる最新扇風機はありましたか?^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おススメの関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA