サタプラ【お酢のちょい足しテクニックを河瀬璃菜さんが伝授!】

2021年5月15日放送のサタプラで、お酢のちょい足しテクニックについて紹介されました!

教えてくれたのは料理研究家の河瀬璃菜さん。

お酢は食欲のあまりない時でも、さっぱりと食べやすくしてくれますよね。

サタプラで放送されたお酢のちょい足しテクニックをまとめましたので、参考になさってください^^

お酢のちょい足しテクニック河瀬璃菜さんが伝授!

お酢の概念が変わる!
意外なアレンジテクニックランキングです!

お酢のちょい足しテクニック!1位:チーズケーキ×黒酢

◆チーズケーキ×黒酢

黒酢大さじ3に砂糖大さじ1を加え、少しとろみが出るまで加熱してソースをつくります。
そしてそのソースをチーズにかけて召し上がれ!

チーズの塩気と黒酢の酸味がマッチ。
よりチーズケーキの美味しさが際立つそうです!

お酢のちょい足しテクニック!2位:お味噌汁×穀物酢

◆お味噌汁×穀物酢

出汁をとる時に水400ccに対し、お酢大さじ1を に加え味噌を溶かします。

お医者さんも毎日飲んでいる方がいるくらいの健康食です。

お味噌の塩味がまろやかになります。
味噌とお酢は発酵食品同士で、相性も good!

減塩にも効果的なのが嬉しいですね。

お酢のちょい足しテクニック!3位:カレー×リンゴ酢

◆カレー×リンゴ酢

温めた一人前(200g)のカレーにリンゴ酢小さじ1 程度を入れ、火にかけるだけ。

一晩寝かせたカレーの味わいになるそうです。
酸味がプラスされ、よりコクやまろやかさがアップします!

お酢の旨味がカレーにプラスされることでコク深い味わいに。
追い酢もあり!

お酢のちょい足しテクニック!4位:お茶漬け×穀物酢

◆お茶漬け×穀物酢

お茶漬けに小さじ1程度のお酢をかけてよ~く混ぜる。

梅茶漬けのような味わいになるそうですよ!
さっぱり食べられますね。

お酢×ご飯の糖=代謝アップを助ける働きに^^

お酢のちょい足しテクニック!5位:牛乳×リンゴ酢

◆牛乳×リンゴ酢

大さじ2杯のリンゴ酢に牛乳を注ぐ。

牛乳は抵抗ありますが、意外といけるんじゃないでしょうか!
ちょっと怖いですがためしてみようかな(^_^;)

スポンサーリンク

まとめ

以上「サタプラ【お酢のちょい足しテクニックを河瀬璃菜さんが伝授!】」をお届けしました。

普段、スーパーで見かけるおなじみのお酢だけでなく、黒酢やりんご酢、純米酢など色々なお酢が気軽に楽しめそうでしたね。

ぜひ、お気に入りのお酢を見つけてみてください^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おススメの関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA