バレンタインは自分チョコをご褒美に!2019人気ブランドランキング!

2月の一大イベントと言えばバレンタイン♪

本命チョコ、義理チョコ、友チョコ、逆チョコ・・・いろんなチョコがありますが。

琴子
わたしは断然、自分へのご褒美『自分チョコ』!!

普段、家事、育児、パート、小学校の委員、子ども会役員・・・誰も褒めてくれませんが、よく頑張ってるよ自分!ってことで、私は毎年バレンタインデーには自分へのご褒美として『自分チョコ』を購入しています(笑)

パパのチョコレートも買いますが、自分チョコはやっぱり選ぶのが楽しいです~(≧▽≦)
パッケージの可愛さもポイントですね♪

ということで今回は、バレンタインデー2019!自分へのご褒美におススメする人気チョコブランドのランキングをご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

自分チョコって何?相場は?

ここ数年、自分へのご褒美チョコ=自分チョコ(マイチョコ)が流行っているんですよ。

そしてその『自分チョコ』の予算が本命チョコをついに抜きました!!

バレンタインチョコにかける価格の世論調査(2016年)の結果

・義理チョコ・友チョコ:500~2000円
・本命チョコ:3300円
自分チョコ:3950円!

まぁ本命チョコには他にチョコ以外のプレゼントを用意するのかもしれませんが・・・

デパ地下に行って『ピエールマルコリーニ』や『ジャンポール・エヴァン』などの高級ブランドチョコレートが、宝石のようにショーウインドウに並べられているのを見て、自分にご褒美チョコ=自分チョコを買いたくなる気持ちは痛いほどわかりますよね!

まぁ値段は正直安くはないですが、年に1回のバレンタインデーです。
ご褒美の高級チョコレートを美味しく味わって『また明日から頑張ろう!!』って思えたら素敵なことだと思います!

自分チョコ選び3つのポイント

私が自分チョコを選ぶポイントは以下の3つ!

自分チョコ選び3つのポイント♪
・普段はなかなか買えない高級感!
・カカオを感じる濃厚な味!
・見た目のキュートさ・パッケージも重要!

やっぱりコンビニのチョコとは違う、高級感・特別感が大事ですよね!

この3つのポイントを踏まえ、色々と調べましたので、私なりのランキングを発表したいと思います!!
まずは5位から!

自分へのご褒美に♪人気のチョコブランドランキング!

5位ヴィタメール(WITTAMER)

1910年ベルギーの首都・ブリュッセルで創業の「ヴィタメール」はベルギー王室御用達の銘店。
ヴィタメールジャポンは世界ではじめて2号店として認められた店舗です。日本すごい(笑)

日本オリジナル商品も、本国ベルギー本店の信頼を得て作られた商品ばかり!

大人女子の自分へのご褒美チョコにぴったりですね♪

>>ヴィタメール公式ホームページはこちら

4位ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL HÉVIN)

1988年フランス・パリにて誕生。

まさに“芸術品”といわれるショコラは、2002年に伊勢丹新宿店に初登場。当時かなり話題となりましたね。

ショコラ以外にもマカロンやケーキなど、とても人気があります。

>>ジャン=ポール・エヴァン公式ホームページ

さぁ次からはいよいよベスト3!あなたも好きなチョコブランドかも!?

スポンサーリンク

3位デメル

1786年オーストリア・ウィーンにて創業。
「デメルを訪れずしてウィーンを語るなかれ」と言われ、今も世界の人々から愛されています。

デメルと言えば、この可愛い猫ちゃんのパッケージが有名です!

箱の色が味によってそれぞれ違います。スウィートがイエロー・ミルクは水色・ヘーゼルナッツは白。

琴子
パリッとした絶妙の薄さのチョコレートは「猫の舌」がモチーフなんですよ♪

Tomokoさん(@mokomococonut)がシェアした投稿

>>デメル公式ホームページ

2位デルレイ

1949年創業「デルレイ」の舞台はチョコレートの本場・ベルギーの北部アントワープ。

世界中のショコラ愛好家から長年愛されています。

店舗は、なんと本店のアントワープと日本の銀座店のみ!日本ってやっぱりすごい(笑)

琴子
ダイヤモンドの形が美しい♪

デルレイの2018年バレンタインコレクションが発表されました。今年も素敵❤❤レッドのダイヤモンドBOXが今年はまた一段ときれいです。さらにピンクやホワイトのキラリとかわいいホログラムの💗をあしらったBOXも。 💎ダイヤモンドショコラには「グリーンゴールドダイヤモンド」(アプリコットのガナッシュ)、「ピンクゴールドダイヤモンド」(プレーンのガナッシュ)、「ブラックダイヤモンドダーク」(アーモンドプラリネ)新作が3種あります。1月下旬発売予定です❤️ #chocolate#DelRey#ilovechocolate#delreyantwerp#chocolatelover#chocolat#ショコラ#チョコレート#デルレイ#チョコレート大好き#2018バレンタイン#バレンタインショコラ#ダイヤモンド

Ayumiさん(@ayumichocolat)がシェアした投稿 –

>>デルレイ公式ホームページ

1位ピエール・マルコリーニ

ベルギーを代表するショコラティエの『ピエール・マルコリーニ』。
マルコリーニの最大の特徴はカカオへのこだわりです。

何度もカカオ農園に足を運び、そこでカカオの選別を行った上で直接農園との契約を取り付けるというこだわりよう。

ここ数年で日本での知名度もグーンと上がりましたよね。

個人的には、ミルク感が強くて甘い印象のフランスなどのチョコレートより、『ピエール・マルコリーニ』のようなカカオを感じる事のできるベルギーチョコが好きなので、1位に選びました!

琴子
2017年パッケージのテントウムシも可愛かったけど、2018年のモチーフ、タツノオトシゴもとってもキュート♪
ベルギーではタツノオトシゴは、愛や幸せの象徴なんですって!

>>ピエール・マルコリーニ公式ホームページ

まとめ

以上、バレンタインデー2019!自分へのご褒美におススメする人気チョコブランドを5つ紹介しました!

ここでもう一度おさらい。

・5位 ヴィタメール
・4位 ジャン=ポール・エヴァン
・3位 デメル
・2位 デルレイ
・1位 ピエール・マルコリーニ

まだまだ他にも注目のブランドがありますので、バレンタイン新作コレクションが発表されたらどんどん追記していきたいと思っています。

自分チョコだけでなく、本命チョコやホワイトデーにも喜ばれるブランドばかりですので、参考にしてもらえたら嬉しいです♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク




おススメの関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です