調布花火大会2018年の日程が秋に?見どころと穴場スポット5選も紹介!

調布花火大会

『今年は結局、花火大会行けなかったなぁ・・・』
『もう10月も下旬になると、さすがに花火大会はもうやってないよね??』

と思っていたそこのあなた!

まだ間に合いますよ!

2018年最後の花火大会。『調布花火大会』があります!

正式名称は映画のまち調布“秋”花火2018です。

今年で36回目を迎える、多摩川河川敷を舞台にした関東屈指の花火大会。
映画に使われたなじみ深い音楽と、バラエティー豊かな花火を一度に堪能できるんです!

それでは、2018年は秋に開催となった調布花火大会の日程・見どころ、穴場スポットなど、詳しくお伝えしていきます!

スポンサーリンク

調布花火大会2018基本情報

調布花火大会は例年8月でしたが、10月開催予定になっています。夏は天候に左右されやすく、安全を第一に考えたうえで秋の開催なりました。

◆名称:映画のまち調布“秋”花火2018

◆日程:2018年10月27日(土)17:30~18:30(開会式は17:00~)※小雨決行・荒天中止・順延なし

◆花火打ち上げ数:約1万発

◆昨年の人出:約35万人
    
◆アクセス:
【布田会場】京王線 調布駅より徒歩約25分
【京王多摩川会場】京王相模原線 京王多摩川駅より徒歩約10分

◆駐車場:なし

◆お問い合わせ:042-481-7311(調布市花火実行委員会)

◆URL:>>映画のまち調布“秋”花火2018公式HP

調布花火大会2018の見どころは?

調布花火大会の見どころは、大玉を中心とした大スターマインや、キャラクターを描いた花火などバラエティ豊かな花火。

中でも、調布が元祖といわれる「ハナビリュージョン」は、コンピュータ制御により音楽と花火が完全にシンクロし、映画の音楽を基調にしたプログラムが繰り広げられます。

例年、流行を取り入れた映画音楽を基調にしているので、今年も楽しめること間違いなし!

↓コブクロのしっとりした歌の後、1分48秒辺り、安室ちゃんの「HERO」の歌いだしと共に、レインボーの花火が川面近くで輝いています!思わず「おぉ~」と歓声が!

調布花火大会は全国17位東京都内3位の人気の高い花火大会なので、かなり混雑が予想されます。

ですが、やっぱり花火は綺麗に見たいですよね♪
そこで、私が厳選する穴場スポット5選を紹介します!

調布花火大会2018穴場スポット5選

調布花火大会周辺は、公園や施設に恵まれています。

真夏の花火大会だと、暑すぎて花火の時間まで公園で時間つぶし、とはなかなかいきません。秋開催の調布花火大会なら気候も良く、子どもも遊具で飽きずに過ごせますね♪

穴場⑴ イトーヨーカドー国領店の屋上


◆アクセス 京王線 国領駅から徒歩約10分

17:00頃から花火終了まで屋上の駐車場が無料で開放されます!

会場から少し離れますが、飲食に困らずトイレの心配もなく、車で来れるのも嬉しいポイントですね♪

穴場⑵ 稲田公園


◆アクセス JR南武線 稲田堤駅から徒歩約10分

川崎市側にある公園。
会場からは少し離れていますが十分に花火を楽しむことが出来ますし、遊具やトイレもあり安心です。

穴場⑶ 下布田公園


◆アクセス 京王線 布田駅・調布駅どちらからも徒歩約15分

比較的、布田会場から近い公園です。
会場のハナビリュージョンの音も良く聞こえ、遊具もあり、トイレも完備。

穴場⑷ 和泉多摩川の河川敷(五本松)


◆アクセス 小田急小田原線 和泉多摩川駅より徒歩約7分

和泉多摩川駅から、調布方面向かってに河川敷土手の右側を歩いていくと、五本松という開けた川原に出ます。

花火の音ズレは多少あるものの、混雑からは解放されるためおススメです。

穴場⑸ 上布田公園


◆アクセス 調布駅から徒歩約5分

こちらの公園にはアスレチック的な遊具があり、ダイナミックに遊ぶことができます。
トイレはありません。飲食物を調達がてら、途中にある西友で、あらかじめトイレを済ませておくと安心ですね。

以上、穴場スポット5選をまとめてみました。次に、場所取りなど気にせず、迫力ある花火を間近で楽しみたい!という方のために有料席についても調べました。

スポンサーリンク

調布花火大会2018有料席の価格と購入方法

有料席の会場は『多摩川河川敷の布田会場』と『京王多摩川会場』にあります。
有料席会場は午後2時30分に開場します。

会場案内図


出典:http://hanabi.csa.gr.jp/premiumseat.html

調布花火大会有料席の価格

【布田会場(指定席)】

《土手上》
・布田テーブルS 定員:4人 22,000円
・布田イスS 定員:1人 4,000円
《土手下》
・布田テーブルA 定員:4人 20,000円
・布田ペア 定員:2人 8,000円
・布田イスA 定員:1人 3,000円
・布田シート 定員:4人 10,000円
・布田升 定員:10人 45,000円

【京王多摩川会場(指定席)】

・多摩川イスS 定員:1人 3,000円
・多摩川升 定員:10人 40,000円
・多摩川ペア 定員:2人 7,000円
・多摩川イスA 定員:1人 2,500円

【電通大グランド会場(自由席)】

映画のまち調布シート 定員:1人 2,000円
※90×90のシートが貰えます♪

調布花火大会有料席購入方法

チケットは例年8月中旬に販売スタートです。2018年は、8月16日(木曜日)午前10時~。
購入はこちらから⇓

ローソン(ローチケ)

チケットぴあ

eプラス

>>映画のまち調布“秋”花火大会2018公式HP

調布花火大会2018屋台情報

調布花火大会は、屋台の数が多い事で知られています。特に屋台が多いのは、多摩川側(調布市側)。
15時~16時くらいから20時くらいまで開店するところが多いです。

会場以外でも、国領駅や調布駅近くにも出店していて、駅から花火大会会場までの道のりも、お祭り気分を味わえます♪

さいごに

以上、『調布花火大会2018年の日程が秋に?見どころと穴場スポット5選も紹介!』をお届けしました。

真夏の暑い中、人混みだらけの花火大会は避けたいなぁという場合、10月に開催になった、『映画のまち調布“秋”花火2018』はもってこい!ですよね。

多摩川の秋風に吹かれながら、音楽と花火がシンクロした「ハナビリュージョン」に、屋台グルメ!
そして最寄り駅からもほぼ徒歩圏内というのも嬉しいポイント♪

今年は、どんな映画音楽が会場を沸かせるのか、今から楽しみです!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




おススメの関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です