池袋オクトーバーフェスト2018!混雑状況は?本場ドイツのビールと料理も紹介!

※2018年4月19日追記

池袋オクトーバーフェスト2018開催について
今年で3回目となる予定だった「池袋オクトーバーフェスト2018」ですが、主催団体からまだ正式発表はないものの、今年は開催されない可能性が高い、という情報が入りました。

今後正式な発表等ありましたら、更新します。

↓↓↓

池袋オクトーバーフェスト2018は、今年で3回目を迎えるビールのお祭りです。

本場ドイツのオクトーバーフェストで飲まれているビールやドイツ直輸入の樽生ビール、世界各国のクラフトビールに加え、ドイツ料理も味わえます。

バンド演奏などのステージも毎日開催され、大人から子どもまで楽しめるイベント\(^_^)/

今回は、本場ドイツ・ミュンヘンさながらの賑わいを見せる、池袋オクトーバーフェスト2018の見どころをご紹介します。

スポンサーリンク

池袋オクトーバーフェスト2018!基本情報

◆イベント名:池袋オクトーバーフェスト2018

◆開催期間:2018年5月1日(火)~5月6日(日) ※予定

◆開催時間:11:00~20:00

◆会場:池袋西口公園

◆アクセス:池袋駅西口から徒歩3分

◆料金:入場無料(会場内の飲食は有料)

◆お問い合わせ:>>お問い合わせ・公式HPより

◆サイト:>>池袋オクトーバーフェスト公式HP

池袋オクトーバーフェスト2018!楽しむポイント♪

ドイツビールはグラスデポジットシステムを利用し、各種専用グラスで飲みます。
独特の注ぎ方をするビールもあるので、要チェックです。

様々なドイツソーセージやプレッチェルなどもあるので、ビール片手にお目当てのフードを探してみましょう。池袋で活動するバンドなどの演奏ステージも開催されているので、ドイツビールと一緒に音楽も味わえます。

ビールをよりおいしく飲める!グラスデポジットシステム

グラスデポジットとは「一時レンタル」という意味で、最初に注文をする際にビール代とは別途にグラス代を1,000円支払います。

お代わりする場合はグラスを持ったままレジに並び、飲み終わったら「グラス返却口」で1,000円を受け取るシステム。
それぞれのビールに適したグラスでドイツビールを楽しめます♪

スポンサーリンク

様々なドイツビールが勢揃い!

ドイツのオクトーバーフェストで飲まれている「ミュンヘナーヘル」や、数量限定で少量生産の黒ビール「オプティメーター」など様々なドイツビールが勢揃い!

世界各国のボトルビールや、フルーティな味わいのビアカクテルもあります。各種ソフトドリンクもあるのでお子様連れでも安心です。

ビールにピッタリのフードメニューで気分はドイツ!

ステージでバンド生演奏も♪

地元池袋で活動するバンドの演奏など、地域の人たちとコラボレーションしたステージが毎日開催されており、家族みんなで楽しめます。

混雑状況は?

やはり休日は、ビールを購入するための行列が公園の外まで続いていることも( ゚Д゚)
複数人で行かれる場合、席の確保やビールの注文、フードの注文と手分けした方がいいですね。

上記の動画のように、平日でしかもスタートの11時くらいはとても空いているようです!

さいごに

今回ご紹介した池袋オクトーバーフェスト2018では、様々なドイツビールやクラフトビールが揃っており、ビールに詳しい人もそうでない方も楽しめるイベントになっています。

このゴールデンウィークは池袋オクトーバーフェスト2018で、あなた好みのビールと出会ってみませんか\(^_^)/

スポンサーリンク
スポンサーリンク




おススメの関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です