ピアノ発表会の衣装をレンタルしてみた!高学年の娘も私も大満足の結果に!

琴子
ピアノ発表会の衣装、可愛いものを着せてあげたいけど値段が高くて・・・

小学校高学年の長女が通っているピアノ教室は、1年に1度ピアノの発表会があります。

今までピアノ発表会の衣装は、少しフォーマルなドレスを購入していたんですが・・・

●値段が高い
●保管場所を取られる
●クリーニング代もバカにならない
●そもそもピアノ発表会以外に着る機会がほとんどない

・・・といった理由から、今年の発表会は衣装をレンタルしてみよう!ということに。

結果、私も長女も大満足!

新品同様のきれいなドレスを、往復送料無料・クリーニング不要の5000円以内で借りることができ、レンタルして大正解でした!

ということで、今回はピアノ発表会の衣装選びのポイントや、長女のピアノ発表会で衣装をレンタルした体験を詳しく書いていきます。

これからレンタルしようかな・・・と迷っている高学年ママさんの参考になれば嬉しいです(^_^)

スポンサーリンク

実際にレンタルした衣装はコレです!

長女は今年のピアノ発表会で、リヒナーの『ジプシーの踊り』という曲目を演奏しました。
この『ジプシーの踊り』は、エキゾチックな曲!

フレーズの出だしと終わりを丁寧に表現しないと、幼稚になってしまうので気をつけましょう、とピアノの先生にも言われていたので、発表会の衣装も高学年らしく、少し大人っぽいものをレンタルしました。

↓コレです!

長女
この衣装、とても可愛かったしサイズもちょうど良くて、演奏しやすかったよ♪

シャンパンベージュで落ち着いた雰囲気ですが、スカートの黒い刺繍が華やかで、ウエストの黒くて太いベルトと大きなコサージュがアクセントになっています。

娘の演奏する曲目の雰囲気にピッタリ、また長女もとても気に入った様子で、この衣装をレンタルして本当に良かったな~と思いました。

 

では次から、ピアノ発表会の衣装選び3つのポイントを具体的にみていきたいと思います。

ピアノ発表会の衣装選びのポイント~高学年編~

ピアノ発表会は、子どもにとって毎日頑張って練習した成果を発表する、晴れの舞台!

幼稚園や小学校低学年~中学年くらいの子は、大きめリボンやフリフリレースも可愛らしいですが、高学年くらいになるとシンプルかつ上品な衣装を着ているお子さんが多くなってきます。

選んだ衣装がなんかちょっと場違いだった、演奏に集中できなかった、ということがないように、まずは【ピアノ発表会の衣装選びの3つのポイント】をみていきましょう。

ピアノ発表会の衣装選びの3つのポイント
①カジュアル過ぎるものはNG
②演奏の邪魔にならないデザインを選ぶ
③演奏曲のイメージに沿ったものを

ひとつひとつ解説します!

①カジュアル過ぎるものはNG

通っているピアノ教室の規模や発表会会場の雰囲気などにもよりますが、やはりピアノ発表会の衣装は“フォーマルが基本”です。

必ず華やかなフォーマルドレスでなくてはいけない、ということはありませんが、ジーンズやスニーカーなどのカジュアルなものは避けましょう。

長女のピアノ発表会で、足元が黒のスニーカーの女の子がいてちょっとビックリしました。

ドレスでない場合も、「清楚なワンピース」「ブラウス&スカート」でフォーマルスタイルを意識したいですね。

“フォーマル”といっても難しく考えずに、ピアノ教室の先生や観に来てくださっている方々への敬意も込めて普段より“きちんと感”が伝わればOKです。

 

↓ネイビーのワンピースはシンプルですが、ヘアアクセサリーやパールのネックレスなどの小物で簡単にフォーマル感を出せて便利。
白いベルトがアクセントになって素敵ですね。

②演奏の邪魔にならないデザインを選ぶ

ピアノの鍵盤を手が左右に動きますので、袖はあまり長いと鍵盤に触れてしまい、演奏しにくいので避けましょう。

半袖かノースリーブがベスト。

舞台上はライトもあり寒くないですが、客席やロビーでの防寒用にカーディガンを持っていると安心です。

長女も出番以外は、カーディガンを羽織っていました。

スカート部分の丈も、長いとエレガントになりますが歩きにくい!

高学年の場合は膝下丈か、長くても演奏時、座ったときに裾がペダルに引っかからない程度のロング丈がいいですね。

 

↓ノースリーブで腕の動きも制限されず、光沢のある素材やペイズリーの刺繍が高学年のお姉さんっぽくていいですね♪

③演奏曲のイメージに沿ったものを

高学年になってくると、ある程度ピアノ歴も長くなり、少し難易度の高いクラシック曲に挑戦するお子さんも多いと思います。

幼稚園~小学校低学年の頃は、パステルカラーやキュートなドレスも可愛いですが、高学年であれば年齢的にも、演奏する曲目の雰囲気に合わせるためにも、少し落ち着いた大人っぽい衣装を選ぶといいですね。

 

↓ゴールドの生地に黒い刺繍がシック!重厚なクラシック曲の雰囲気にもピッタリだと思います。

 

では次に、我が家が実際に利用したレンタル店を紹介していきます。

スポンサーリンク

ピアノ発表会の衣装!高学年の娘用にレンタルしてみた!

ドレスレンタル店選び

長女は小学校5年生。身長137㎝で体重29㎏と、かなりの痩せ型です。服のサイズは140㎝。

レンタル店はネット上でもかなりたくさんあるのではじめは迷いました~( ノД`)

しかし調べていくと、レンタルドレスは120㎝くらいまでのサイズしかないお店がたくさんあることに気づきます・・・。

そこで、ます我が家の『ドレスレンタル店を選ぶ基準』を3つ挙げてみます。

ドレスレンタル店を選ぶ基準~高学年の娘の場合~
①140㎝以上のレンタルドレスがあるか(シューズ付き)
②曲調に合わせた大人っぽいドレスがあるか
③新品同様でレンタル料金予算5,000 円以内

高学年というと、サイズが140㎝~160㎝くらいのお子さんが多いと思います。

でもなかなかこのサイズを揃えているドレスレンタル店がなかったのですが、上記の3つの基準を満たしているショップを見つけました!

【レクル】というお店です。
キッズフォーマルウェアレンタルブティック【レクル】のHP

キッズフォーマルウェアレンタルブティック【レクル】

レンタルブティック【レクル】の特徴は以下の5つ!

1.全レンタル商品の往復送料が無料(北海道は例外)
2.クリーニング不要
3.サイズ展開が豊富(60㎝~165㎝・商品によって違いあり)
4.商品が高品質
5.レンタル料金がリーズナブル

今回、娘がレンタルした衣装の詳細は以下のようになっています。

◆ドレス名:シャンパンベージュ刺繍ドレス
◆サイズ展開:120~160サイズ

◆セット内容:4点セット/ドレス・コサージュ・パニエ・フォーマルシューズ

◆レンタル料金:2泊3日 5,000 円(税抜)

 

送られてきたドレス・シューズ・パニエ・コサージュはすべて新品同様で、とても良い状態のものでした。

160㎝までサイズ展開していて、ドレスだけでなく、シューズやパニエまでセットに入っていて5000円は本当に良心的!

それもそのはず、このレンタル店【レクル】のオーナーは、ご自身も子育て真っ只中のママさん。

成長著しい子供のフォーマルウェアを買い揃えるのは大変!!と感じ「こんなショップがあったら」と誕生したショップなんですよ。

スタッフ全員女性ということもあり、母親の視点でショップ運営されていて、利用しやすい価格とシステムが両立されていました!

楽天ポイントも使える!

今回、ドレス・コサージュ・シューズ・パニエの4点セットを5000円でレンタルしたのですが、楽天ポイントが2475円分たまっていたので全部使いました。

5400円-2475円=2925円で、楽天ポイントを使って結局3000円以内でおさまりました\(^_^)/

ややこしい手続きは何もなく、本当に簡単に安く、素敵なドレスをレンタルすることができ、私も長女も大満足でした♪

ピアノ発表会の衣装~レンタル&返却の流れ~

ドレスのレンタル~返却までの簡単な流れは以下の通りです。

①HPにて商品を選んで申し込み
②受注確認メール
③発送完了メール
④商品が届く
⑤利用日本番で着用
⑥返却手続き
⑦返却確認メール

衣装が届いた!

↓発表会の前日にレンタルの衣装が届きました!長女は140㎝で大丈夫!と思い、一番安く済む前日お届けを選択。
もしサイズ等心配な場合は、別料金がかかりますが、お届け日を早くすることも可能。サイズ変更は無料ですが往復送料はこちらの負担になります。

さっそく中を見てみると・・・
まず大事なドレス&シューズ&コサージュ。フォーマルシューズはめったに履く機会がないので、シューズ付きが本当に助かります。

↓こちらは有料のカチューシャ、ネックレス&イヤリング、白のタイツ、白の網タイツが入っていました。
利用した場合には買取りというカタチになり、後日の決算に料金が追加されます。
長女はどれも使いませんでしたが、手持ちのタイツがデンセンしてしまったときの予備で、白の網タイツを発表会当日に持って行ったので安心できました。

あとは「返却の流れ」を説明した紙と、到着&返却確認シート、返却時に使う着払い伝票。

サイズ確認のため、さっそく試着しました。
後ろ姿は黒の大きなリボン結び。

ウエスト部分に付けた、ベージュの大きめコサージュがポイントになっています。

画像ではわかりにくいですが、シューズは5㎝くらいの太いヒール。ちょっと歩きにくそうだったのでペタンコのシューズを選べると尚良かったかな~。

髪の毛はハーフアップ。手持ちの黒のリボンでまとめました。

本番の演奏時。丈もちょうどいい感じです。

衣装返却

翌日の15:00までに返却手続きをすれば追加料金は発生しません。

ドレスやシューズなどはそれぞれ入っていたビニールに入れ、梱包されていたバッグに詰めます。荷造りが苦手な私も簡単にまとめることが出来ました。

最後に汚れ防止の大きめビニール袋(添付されていました)に入れて、着払い伝票を貼れば返却準備OKです!

数日後、返却確認メールが届けばすべて完了!

まとめ

以上、『ピアノ発表会の衣装!高学年の娘用にレンタルを利用してみた!』をお届けしました。

今回、初めて長女の衣装をレンタルしましたが、こんなに可愛いドレスが安く借りられるなら、もっと早く利用すれば良かったな~と思っています。

長女とパソコンを見ながら、「このドレスも素敵だね~」「こっちも可愛いよ」などと言いながら衣装を選ぶのも楽しかったです♪

今後、どのくらいピアノを続けるかわかりませんが、中学生になったら制服で出席すると思うので、可愛い衣装を着てピアノ発表会に出られるのは、あと1回しかありません・・・。

なので、来年も素敵な衣装を長女と選んでレンタルしたいと考えています!

ドレスレンタル店によって商品の質やサービス内容も変わってくると思いますが、我が家が今回利用した、キッズフォーマルウェアレンタルブティック【レクル】はかなりおすすめなので、もしピアノ発表会の衣装でレンタルを迷われている高学年のママは、ぜひ参考にして下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




おススメの関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です