泳げ鯉のぼり相模川2018!アクセスや駐車場は?屋台情報も紹介します!

泳げ鯉のぼり相模川は、昭和63年から開催されている相模原の代表的なお祭りで、ゴールデンウィーク期間中、相模川を渡るように鯉のぼりが掛けられます。

鯉のぼりが風に揺られている姿を見ると、なんだか日本人で良かったと思ってしまいます。

家庭のも素敵ですが、約1200匹の鯉のぼりの大群が大空を泳ぐ姿を見てみませんか。

今回は泳げ鯉のぼり相模川2018のアクセスや駐車場、屋台情報等を紹介します!

スポンサーリンク

泳げ鯉のぼり相模川2018!基本情報

◆イベント名:第31回 泳げ鯉のぼり相模川2018

◆開催期間:2018年4月29日(日・祝)~5月5日(土・祝)

◆会場:相模原高田橋上流(神奈川県相模原市中央区水郷田名)

◆アクセス:
〈公共交通機関〉
(1)JR横浜線 相模原駅から「水郷田名」行きバス(相17系統):終点下車徒歩7分
(2)JR横浜線、京王線 橋本駅から「田名バスターミナル」行きバス(橋59系統、橋57系統):終点下車徒歩15分
(3)JR横浜線 淵野辺駅またはJR上溝駅から「田名バスターミナル」行きバス(淵53系統):終点下車徒歩15分

〈車〉
(1)「さがみ縦貫道(圏央道)相模原IC」から県道511号線経由(通常時約20分)
(2)「さがみ縦貫道(圏央道) 相模原愛川IC」から129号線経由(通常時約20分)
(3)国道16号「相模原駅入口」交差点から県道503号線~54号線~63号線経由(通常時約15分)

◆料金:無料

◆お問い合わせ:042-770-7777(相模原市コールセンター)

◆サイト:>>泳げ鯉のぼり相模川公式HP

泳げ鯉のぼり相模川2018!見どころは?

約1200匹の色とりどりの鯉のぼりと相模川の光る水面や新緑が見事にマッチし、とても美しい景色が広がります。

また、約100店程の屋台が並んだり、鼓笛バンドの演奏、祭囃子などのイベントが盛りだくさんです!

相模川の空を1200匹の鯉のぼりが泳ぐ!

1200匹は他の鯉のぼりのイベントの中でも、かなり多い方なんですよ。
一番大きい鯉のぼりは体長約10mもあります。

ご家庭から寄贈の鯉のぼり

この鯉のぼり達は、今まで相模原市内外の各ご家庭からの寄せられたものです。
毎年3月1日から31日まで募集されています。

◆初節句のお祝いの鯉のぼりも募集

鯉のぼりを吊るしている5本のワイヤーの内、3本目の真ん中のものは初節句のお祝いの鯉のぼりです。
新品の鯉のぼりに、こちらまで嬉しくなりそうです。

鮎の塩焼き販売


引用元:a href=”https://www.k-naisuimen-g.or.jp/事業内容/川と湖の魚フェア/

「川と湖の魚フェア」という別イベントではありますが、5月3日と4日に泳げ鯉のぼり相模川の本部テントがある「青少年広場」で開催されています。
鮎の放流体験や魚のつかみ取り、和太鼓の演舞なども行なっています!
各催し物の時間表などは下記のリンクへ↓
>>相模川漁連主催・川と湖と魚フェア

スポンサーリンク

泳げ鯉のぼり相模川2018!駐車場情報

河川敷が駐車スペースになっていて、約2000台の車が停められます。駐車代金は無料。

とにかく午前中の早い時間に到着がオススメです!

誘導等は無いので自分で好きな場所に停めることができますが、帰りはものすごく混雑(ピークはお昼から夕方)。

出入口が1ヶ所しかないため、帰る時間によっては、駐車スペースから車道に出るまでに1時間以上かかることもあります。

混雑を避けるために、会場の高田橋から1kmほど下流に停めて、遊歩道を歩いて行くのも一つの手です。

屋台も充実

約100店程の屋台が並びます!
風船釣りなどもあるので子供達は喜びそうです♪

屋台の裏側が芝生になっているので、シートをひいて、買ったものを食べたりするのもいいですね。

トイレやおむつ替えスペースは?

公衆トイレが2カ所、仮設トイレが河原に設置されています。

この河原には、高田橋の左岸下流側すぐのところの河原を上がったところに、簡易トイレではない市が管理している普通のトイレがありますので安心ですね。

おむつ替えシートがあるトイレは、上流側の公衆トイレのみです。

周辺おすすめスポットは?

相模川ふれあい科学館

当イベントから徒歩10分くらいの場所にあり、相模川周辺の100種類以上の生き物が展示しています。
ちょうど、春季特別企画展「鯉の知らない世界ー鯉の魅力ー」を開催しているので、実物の鯉の生態や歴史について学ぶのも面白そうですね。

さいごに

以上、「泳げ鯉のぼり相模川2018!アクセスや駐車場は?屋台情報も紹介します!」をお届けしました。

子供達の成長を願い、お子さんと一緒にいかがでしょうか。

写真を撮ったり、屋台で美味しいものを食べたり、イベントに参加したりと色々できるので、思わず大人の方が楽しんでしまうかもしれません(^_^;)

皆さんとご家族にとって、素敵なゴールデンウィークになりますように!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




おススメの関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です