立川(昭和記念公園)まんパク2018!前売り券や駐車場は?人気メニューも紹介!

今年も巨大フードフェスティバルまんパク2018が東京立川の昭和記念公園・みどりの文化ゾーンで開催されます!

物産展で話題のお店、普段は音楽フェス限定の「フェス飯」などの美味しいものがお腹いっぱい食べられるチャンス!

ということで、立川(昭和記念公園)まんパク2018について、前売り券や駐車場情報、人気メニューなども紹介したいと思います!

スポンサーリンク

立川(昭和記念公園)まんパク2018!基本情報

◆開催期間:2018年5月17日(木)~6月4日(月)
・開場10:30 閉場21:00(販売終了) ※最終日6月4日(月)は閉場18:00

◆開催場所:国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン

◆住所:東京都立川市緑町3173

◆料金:
・当日券 平日500円、土日800円
・前売券 平日400円、土日700円(セブン-イレブンで購入)

・まんパク&国営昭和記念公園セット券(まんパク+国営昭和記念公園有料エリアへの入園券)
(当日) 平日700円、土日1000円
(前売券) 平日600円、土日900円

・ 中学生以下は入場料無料

◆アクセス:
<電車の場合>
JR中央線 立川駅北口より徒歩10分 / 多摩モノレール立川北駅より徒歩8分
<車の場合>
中央自動車道 国立府中インターチェンジから約8km
中央自動車道国立府中IC下車。国道20号線を立川方面へ進み、日野橋交差点を右折。
※公園入口「あけぼの口」を利用

◆公式サイト:>>立川まんパク公式Hp

立川(昭和記念公園)まんパク2018!の見どころ

まんパクは「満腹博覧会」の略称で、カップルでもお友達グループでも家族連れでも、その名の通りみんなが美味しいもので満腹になり、楽しめる究極のフードフェス!

全国の物産展やイベントで話題のお店が集結し、なおかつキッズエリアや縁日といったアトラクション、授乳室やおむつ交換所など、お子様連れの方でも安心して楽しめます!!

子供が飽きたりする心配がないのは嬉しいですよね♪

立川(昭和記念公園)まんパク2018!人気メニューは?

全国の物産展やイベントで話題のお店が集結し、昨年から新たに「肉」「野菜」「揚げもの」「アジアン」の4つが加わり、計10のエリアに分かれ出店!

肉エリア

豪快なステーキや串焼き、人気の丼ぶりなど、大人気の肉料理が並ぶ。1番人気は「上州和牛とろける和牛のステーキ」!

海鮮エリア

人気グルメランキング第1位の札幌九兵衛。「海鮮丼」や「とろサーモンといくらの親子丼1500円」が毎年人気\(^_^)/

野菜エリア

ヘルシーなサラダだけではなく、にんにくやアボカド、しいたけの個性派野菜料理が揃います。

ラーメンエリア

地元の有名店楽観やミシュランガイド掲載ドゥエイタリアンなど超人気店が続々と並びますよ(≧▽≦)

餃子エリア

宇都宮の行列店めんめんや餃子専門店夏目屋など餃子好きには堪らない店が目白推し!!

揚げものエリア

みんな大好き人気のポテトやからあげなど~♪

アジアンエリア

4ヵ国の代表料理に加え激辛メニューを常備しています。

スイーツエリア

まんパク名物メロンまるごとクリームソーダや、リトルジュースバーのいちごけずりなど、味もインスタ映えも抜群ですよ♪

たまエリア

地ビールやおくたま名物わさび飯、地元で人気のdining 願のだし巻き玉子など多摩の魅力が凝縮!

「物産エリア」

東北、北海道、沖縄、徳島から話題の商品が並びます。

「ドリンク」エリア

世界のビール、コーヒー、ご当地ドリンクなど食べ物と相性ぴったりのドリンクがたくさん!

 
こんなに魅力いっぱいのイベント「まんパク2018」。
やっぱり気になるのは、混み方ですね・・・

次から混雑状況、混雑回避方法をみていきましょう!

スポンサーリンク

立川(昭和記念公園)まんパク2018!混雑状況

大人気イベントなので、今年も大混雑が予想されます。
昨年のまんパクでは特に土日が混んでおり、入場券を購入する列に約30分、そこからまんパクに入場する列に20~30分並ぶという具合(T_T)

次に、少しでも混雑を避ける対策をお届けします!

混雑回避方法

できるだけ混雑を避け、たくさんまわるポイントを7つまとめました!

混雑回避の7つのポイント♪
1.前売券を買っておく
2.行きたいお店を事前にチェックしておく
3.平日や雨の日を狙う
4.開場時間前に到着する、もしくは夕方以降に行く
5.何人かで手分けして並ぶ
6.会場内の売り切れ情報を確認する
7.店舗のボードにある提供目安時間を参考にする

↓やはり平日や雨の日に行く、夕方に時間をずらす、などの対策をすると大混雑は避けられそうです。

立川(昭和記念公園)まんパク2018!駐車場情報

来場者駐車場は「立川口」・「西立川口」・「砂川口」の3箇所です。

立川口駐車場が会場から最も近くて広いのでオススメ。

混み具合は、国営昭和記念公園のHPでチェックできるので、到着前に一度確認しておくと安心ですね。

駐車場の営業時間
駐車場の営業時間は平日9:30~17:00、土曜日・日曜日は9:30~18:00。
まんパクの開催時間の方が長く、駐車場の営業時間をすぎると出庫できなくなるので注意!

まとめ

以上、立川(昭和記念公園)まんパク2018!混雑状況や駐車場は?人気メニューもご紹介!をご紹介しました。

全国の美味しいものが立川に集まる貴重な機会なので、ぜひ家族や友人を誘って行きたいですね。

お腹いっぱいになったら、公園でゆっくりしたり、当日であれば再入場もできるので立川でショッピングするのも良いかもしれません。
美味しいものを食べて、飲んで、素敵な1日になりますように(^^)!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




おススメの関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です