東京タワー333匹の「鯉のぼり」と「さんまのぼり」2018!ライトアップで夜も必見!

ゴールデンウィークに毎年行われるイベント、東京タワー333匹の『鯉のぼり』と巨大『さんまのぼり』が東日本大震災後から始まったのは知っていますか?

友好関係にある岩手県大船渡市への復興のエールを込めて、東京タワーの長さの333メートルにちなんで、333匹の鯉のぼりが飾られます。

大船渡市から送られた「大漁旗」と長さ6mもある巨大「さんまのぼり」は、見ごたえ十分!!

都内で一番鯉のぼりが多く舞っている、東京タワー333匹の「鯉のぼり」と巨大「さんまのぼり」2018!ライトアップの情報も含めて紹介します\(^_^)/

スポンサーリンク

東京タワーの「鯉のぼり」と「さんまのぼり」2018!基本情報

◆イベント名:東京タワー333匹の『鯉のぼり』と巨大『さんまのぼり』2018

◆開催期間:2018年4月7日㈯~5月6日㈰

◆開催時間:鯉のぼりは終日掲揚、ライトアップ/17:00~23:00

◆会場:東京タワー1階正面玄関前

◆アクセス:
地下鉄都営大江戸線「赤羽橋駅」から徒歩5分
地下鉄都営三田線「御成門駅」から徒歩6分
地下鉄日比谷線「神谷町駅」から徒歩7分
地下鉄都営浅草線「大門駅」から徒歩10分

◆料金:無料

◆お問い合わせ:東京タワー TEL:03-3433-5111

◆公式HP:東京タワー公式HP

東京タワーの「鯉のぼり」と「さんまのぼり」2018!の見どころは?

端午の節句の特別企画として、東京タワーの春を飾る333匹の鯉のぼりを、楽しむことができます!

日中は、青空と東京タワーの赤色の鉄骨にカラフルな333匹が舞う鯉のぼりを見上げ、夜間は鯉のぼりが夜空の黒い景色とライトアップされた東京タワーから舞う姿を見ることができ、昼と夜の2つの雰囲気を楽しめます。

たくさんの鯉のぼりの中から、たった1匹の「巨大さんまのぼり」をお子さんと一緒に探してみるのも楽しいですね。

今年も、4月の半ばからゴールデンウィークの最終日まで楽しむことができますよ!

東京タワーの魅力

日没から翌日の夜明けまで毎日点灯している、180個のライトを使った東京タワーのイルミネーション!
ランドマークライトとダイヤモンドヴェールの2種類の色が定期的に変化しているので、景色がいつもと違う雰囲気になるのが楽しめます。

東京タワーには、お土産・食事場所の他に水族館があり、漫画で有名なワンピースタワーがあります。

展望台と特別展望台があり、土・日・祝日には、600段ある外階段から、展望台に登ることができますが、天候により中止になることがあるので、行かれる方は確認してみてくださいね。

圧巻!333匹の「鯉のぼり」

東京都内でこの333匹の鯉のぼりは、見かけることはないので貴重ですよ!
子ども達も、立ち止まって鯉のぼりを眺めることになるでしょうね。

自宅の鯉のぼりとは違い、色とりどりの鯉のぼりが舞っているのは、大人でも癒やされる時間です。

最近は、自宅で鯉のぼりを出す家も少なくなり、自宅の周りでは、大きな鯉のぼりを見る機会も少なくなってきているので、お子さんは、間違いなく喜びますよ!

スポンサーリンク

東北復興へのエール!巨大「さんまのぼり」

友好関係にある岩手県大船渡市へ、東北復興のエールを込めて特別に制作された巨大さんまのぼり。

一緒に頑張ろう!という気持ちがこもっている6mの「さんまのぼり」は、たくさんの鯉のぼりの中でも一番に目立つので、すぐ見つけることができますよ!

あの日の記憶を忘れないように、東京の空を舞っています。

1匹しか舞っていない「さんまのぼり」は特別な存在感、これからも風化させないように続けてほしいですね。

ライトアップで夜空に輝く鯉のぼり

ライトアップされた鯉のぼりは、昼間とはまた違った印象です。
東京タワーのイルミネーションとライトアップされた鯉のぼりは、夢の中にいるような幻想的な風景です。

近くの方は、ご家族や恋人と、癒やされに行ってみてはどうでしょうか?
空が暗いので、大きな海の中に入って鯉のぼりを見上げているような感覚ですよ!!

ライトアップは17:00~なので小さなお子さんは、光るイルミネーションに大興奮するでしょうね。

さいごに

以上、東京タワー333匹の「鯉のぼり」と「さんまのぼり」2018!ライトアップで夜も必見!を紹介しました。

ゴールデンウィークになると観光の人も多くなるのでお早めに行かれてみてはいかかでしょうか?
ご家族や恋人で、楽しむことができますよ!

今年のゴールデンウィーク、行くところに悩んだら是非足を運んでみてください\(^_^)/

スポンサーリンク
スポンサーリンク




おススメの関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です