千鳥ヶ淵の桜2018!開花状況は?ボートやライトアップ情報も!

都内でも有名な桜の名所である皇居。

なかでも千鳥ヶ淵遊歩道からみる、皇居のお濠沿いの桜は圧巻です。

千鳥ヶ淵公園にかけて千代田区の管理する桜の本数は、260本にも上ると言われています。
全国の桜の名所に比べると、本数はおとります。しかしその美しさは日本一と言っても過言ではありません。

特に3月下旬から4月上旬にかけて、毎年ライトアップされる夜桜は必見の価値あり。
緑色のお濠に浮かぶ桜の幻想的な姿をみるために、春には多くの観光客が訪れます。

また、桜まつりの期間限定で、夜20:00までボート貸し屋が夜間営業をしています。ボートに乗りながらお濠の中で、美しい夜桜を眺めてみてはいかがでしょうか。

千鳥ヶ淵の桜2018!基本情報

◆桜まつり名称:千代田桜まつり

◆開催期間:3月下旬~4月上旬

◆ライトアップ時間:日没~22:00

◆住所:東京都千代田区九段南2

◆アクセス:東京メトロ九段下駅より徒歩5分

◆お問い合わせ:千代田区観光協会03‐3556‐0391

千鳥ヶ淵の桜2018!桜の開花予想・見ごろ時期

毎年3月下旬から4月上旬にかけて、千代田区桜まつりが開催されます。

千鳥ヶ淵縁道の桜まつり開催日は、近日になると千代田区観光協会のHPで発表されるので、楽しみにお待ちください。

千代田区桜まつりの見どころ

千代田区桜まつりは、千鳥ヶ淵縁道から靖国神社にかけて開催されます。

期間中にはボート屋の夜間営業や、桜のライトアップ、そして靖国神社会場での桜フェスティバルが開催されます。

千鳥ヶ淵の桜まつりをしっかりと堪能されたい方は、是非靖国神社のイベントものぞいてみてください。

桜だけではなく、皇居の重厚感とともに日本という国が大切にしてきた文化を肌身に感じることができるでしょう。

混雑状況

期間中の皇居周りは、多くのお花見客で本当に人が溢れています。

若干人込みを避けようと思うのならば、平日昼がおすすめです。しかし平日昼であっても、やはり多くのお花見客で、遊歩道をスムーズに歩けないということも起こりえます。

混んでいるせいで迅速な行動がとれないことをあらかじめ覚悟の上、時間に余裕をもって行動することをおすすめします。

特に貸しボート受付では、毎年多くの行列ができているようなので、並ぶ覚悟で挑んでくださいね。

多くの人を魅了する桜が眺めたいだけ、という方は、思い切って早朝の出勤前などにお花見がてらの散歩に出かけてみてはいかがでしょうか。

おすすめスポット『皇居内からの桜』

せっかく皇居までいくのならば、皇居内の乾通りに行ってみてはいかがでしょうか。
桜がきれいな4月の数日間、一般開放される時期があるからです。

2016年には3月25日から4月3日の10:00~15:00に、桜の通り抜けのための一般開放がされました。

ちなみに誰でも通れるわけではありません。2015年には解放前に大行列ができ、順に中に入ることができました。2016年には抽選で中に入れる人を絞り込んだそうです。

2017年は残念ながら工事のために、一般公開は実地されませんでした。

2018年の予定に関しては、宮内庁のHPにて正式発表があるようなので、注意してチェックしておくといいでしょう。

せっかく皇居までいったのならば、中に入って桜をみたいものですよね。きっと一生の宝になることでしょう。桜だけではなく、お正月や紅葉の時期にも開放されることがあるようなので、観光スポットとしておすすめいたします。

近隣の駐車場情報

千鳥ヶ淵近辺の駐車場の情報をお伝えいたします。

はっきり言ってお花見の時期には駐車場も激混み!
円滑に止められる可能性はとても低いと考えるため、前日以前に予約できるタイプの駐車場をあらかじめ用意しておくことをおすすめします。

また、遠方からいらっしゃる方は、駐車場から千鳥ヶ淵縁道までの経路を、あらかじめ調べておくといいでしょう。

◆NPC24Hグランドパレス駐車場:東京都千代田区飯田橋1丁目1
◆NPC24H九段北パーキング:東京都千代田区九段北1丁目1‐16・03‐3284‐6412
◆靖国神社外苑駐車場:東京都千代田区九段北3丁目1‐1‐1・03‐3261‐1672
◆北の丸公園駐車場:東京都千代田区北の丸公園2‐1・03‐3212‐2321
◆北の丸公園駐車場2:同上
◆北の丸公園駐車場3:東京都千代田区北の丸公園2‐3
◆GSパーク:東京都千代田区1番町2‐9
◆相模屋第7駐車場:東京都千代田区1番町15‐20

千鳥ヶ淵の桜2018!桜まつりまとめ

皇居周りの有名なお花見スポット、千鳥ヶ淵の桜まつりに関して詳細を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

日本の歴史にゆかりの深い地域なので、お花見のついでに千代田区を観光してみるのも楽しそうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です