赤レンガクリスマスマーケット2018!楽しむポイント5選とフードメニューも紹介!

テレビでクリスマス特集の番組をみていた次女がポツリ。

6歳の次女
ねぇママ。「クリスマスマーケット」ってなに?

そっか。
まだ娘たちをクリスマスマーケットに連れて行ってあげたコトなかったな。

確かに『クリスマスマーケット』って最近よく耳にしますよね。
ドイツで始まったヨーロッパの伝統的なクリスマスイベントで、クリスマス準備の買い物を楽しむために開催された市のこと。

横浜赤レンガでも、本場さながらの雰囲気が感じられるイベントとして毎年大人気!
今年で9回目の赤レンガクリスマスマーケットは、昨年80万人もの人で賑わいました。

会場には屋台が立ち並び、ホットワインやソーセージ、シュトーレンといったドイツならではのフードやドリンクを販売する他、ドイツ雑貨も売っていたり、手作りが楽しめるワークショップがあったり・・・

これは娘たちも喜びそう!私も久しぶりに行きたい!せっかく横浜に住んでるんだから!と、今年こそは娘たちも連れて行ってあげようと思い、赤レンガクリスマスマーケットの日程やライトアップ時間、楽しむポイントやおすすめメニュー、混雑状況を調べてみました!

スポンサーリンク

赤レンガクリスマスマーケット2018の基本情報

◆イベント名:クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫 2018

◆開催期間:2018年11月23日(金・祝)~12月25日㈫
※2018年11月23日(金・祝)は夕方〜点灯式・プレオープン

◆開催時間:
:2018年11月24日(土)~12月14日(金)⇒11:00~21:00(ラストオーダー 20:30)
:2018年12月15日(土)~12月25日(火)⇒11:00~22:00(ラストオーダー 21:30)

※荒天時は休業することがあります
※イルミネーションのライトアップ ⇒16:00~営業終了まで(ツリーのみ23:00まで)

◆料金:入場無料(飲食・物販代は別途)

◆住所:神奈川県横浜市中区新港1-1

◆問い合わせ:045-227-2002(横浜赤レンガ倉庫 2号館インフォメーション)

◆アクセス:【電車】JR・市営地下鉄 桜木町駅から汽車道経由で徒歩15分、JR・市営地下鉄 関内駅から徒歩15分、みなとみらい線 馬車道駅または日本大通り駅から徒歩6分、みなとみらい駅から徒歩12分
【車】首都高速神奈川1号横羽線みなとみらいICまたは横浜公園ICから約5分

◆駐車場:179台 最初の1時間500円・以後250円/30分 ※赤レンガ倉庫内3000円以上の買い物で1時間無料サービス券がもらえます。

◆URL:クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫 公式HP

※雨天は決行、荒天は休業の場合あり。

2016年は人工雪を降らせ「ホワイトクリスマス」を演出し、とてもロマンチックな雰囲気でしたね。

2017年は「赤レンガナイトエンターテインメント」と題して、メインツリー越しに、キラキラ輝く炎やひらひら舞い降りる雪の演出を、音楽に乗せて楽しむことが出来ました(≧▽≦)

2018年は”アーヘンのクリスマスマーケット“


引用元:赤レンガクリスマスマーケット公式HP https://www.yokohama-akarenga.jp/christmas/

今年2018年の赤レンガのクリスマスイメージは、”アーヘンのクリスマスマーケット“。
アーヘン・クリスマスマーケットといえば、ジンジャーブレッドマンの形をした伝統的なお菓子、「プリンテン」がモチーフのプリンテン人形。

「クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫2018」でも、エントランスにプリンテン人形の装飾が登場し、アーヘンの美しさが際立つマーケットの雰囲気が堪能できますよ~\(^_^)/

今からワクワクですね♪

 

赤レンガのクリスマスマーケットはどんな内容なのか見ていきましょう!

これまでの赤レンガクリスマスマーケットの様子

⇓動画2分辺り、クリスマスツリーが本当にきれいでまぶしいです!3分15秒辺りからオブジェなど映し出され、会場の雰囲気が良くわかりますよ♪

↓こちらは昨年2017年の様子です♪

赤レンガクリスマスマーケット2018のお楽しみ5選!

①本物のモミの木!クリスマスツリー

赤レンガクリスマスマーケットの最大の撮影ポイントはやはり、シンボルともいえるクリスマスツリーですね。
会場の海側に、高さ10メートルの本物のモミの木のツリーがキラキラと輝きながらみんなをお出迎え!

夜には会場全体がライトアップされ、幻想的でおとぎ話の中にいるような雰囲気は横浜赤レンガにピッタリ!

琴子
もうホント、私はこういう横浜のクリスマスの雰囲気が大好きっ!
横浜に住んでいて良かった!と思う瞬間です♪

 

動画でもわかるようにツリーの前には「幸せの鐘」がふたつ並んでいて、カップルで“カランコロ~ン”と鳴らすと結婚できるとか?!
長いロープがついているので、お子さんでも鳴らすことが出来そう(^_^)

マーケットの真ん中は、温かみのあるLEDライトに飾られたモミの木の並木道が続きます。
家族で歩きたいなぁ♪

 

②サンタクロースに会えるかも?!

12月になると、赤レンガ倉庫内にサプライズ!でサンタさんが登場するんですよ(≧▽≦)
運よくサンタクロースに出会えたら、プレゼントがもらえるかも!!

赤レンガでサンタに会おう!
・日時:12月14日(金)、12月18日(火)、12月20日(木)、12月21日(金)
・場所:横浜赤レンガ倉庫内各所
・注意事項:プレゼントは小学生以下限定です。

どこにいるかは当日のお楽しみ!

 

娘たちと赤レンガクリスマスマーケットに出かけたとき、サンタさんに会えたら最高だなぁ・・・
10歳と6歳の娘たちは、まだサンタクロースの存在を信じています。10歳の長女は最近ちょっと疑い始めていますが(;^_^A

6歳の次女
うわぁ~1度でいいからサンタさんに会ってみたいなぁ♪

6歳の次女は“着ぐるみ系”、怖くてすぐ泣いちゃうので、実際サンタさんに会っても泣いちゃいそうですが(笑)

そしてもし、赤レンガでサンタさんに会えたら、今まで『サンタさんはみんなが寝ているときにしか来ないんだよ』と説明してきた私は、どうしたらよいものか(;^_^A

でもなるべく長く信じさせてあげたいなと思います(^_^)

③ワークショップ

赤レンガクリスマスマーケットでは、クリスマスキャンドルやハーバリウム作りのワークショップもあります。
かわいいグッズを買うのもいいですが、自分で作ったクリスマスグッズもまたかわいくて思い出に残りますね。

すべて予約不要なのも助かります♪

私も娘たちと何かつくれたらいいなと思っています♪

詳しくはこちら。
>>クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫 ワークショップスケジュール

④オリジナルリース作り

フレッシュリースのワークショップ。パターンを決めずに自分のチョイスした材料でつくるスタイルのリースです。

なんと、ワッフルとコーヒーor紅茶付!!

オリジナルリース作り
・日時:12月3日(月)、12月7日(金)、12月10日(月)、12月19日(水)
・時間:各日14:00~16:00(受付時間13:45~)
・参加費:¥4,000(税込・軽食代含む)
・場所:2号館1階Café & Rotisserie LA COCORICO
・ご予約について:
定員は各回15名まで。ご予約は下記に連絡を!
TEL : 03-6692-2690
株式会社GREENROOMワークショップ参加受付 担当:大島
(平日11:00~17:00※土日祝日除く)
※申し込み期限は開始日の2日前となります。但し、定員になり次第、終了です。
※お子様とのお申込みも可能。

⑤クリスマスフォトコンテストin横浜赤レンガ倉庫

横浜赤レンガ倉庫インスタグラム公式アカウント(@yokohamaredbrick)をフォロー&タグ付けし、「#クリスマスマーケット」と「#サンジョルディコラボツリー」のハッシュタグをつけて会場の写真を投稿すると、抽選で横浜赤レンガ倉庫で使える商品券や、今年のクリスマスツリーの装飾をプロデュースした「サンジョルディフラワーズ ザ・デコレーター」の素敵な商品をが当たります\(^_^)/

フォトコンテストin横浜赤レンガ
・実施日:11月23日(金・祝)~12月25日(火)
・景品:
●ベストフォトジェニック賞
●ベストファミリー・カップル賞
●ベストプリンテン賞
それぞれ1名に、横浜赤レンガ倉庫で使える20,000円分の商品券が当たります。

●サンジョルディフラワーズ ザ・デコレーター賞
「サンジョルディフラワーズ ザ・デコレーター」のフラワーボックスにシャンパンのついたハイクラスギフト「Champagne Box Large ~MOET & CHANDON ROSE IMPERIAL ~」を3名様にプレゼント。

 

寒い中、赤レンガ内を歩いてお腹がすいたら、ドイツならではのフード・ドリンクで温まりましょう♪
どんなメニューがあるかな?

スポンサーリンク

赤レンガクリスマスマーケット2018のおすすめフードメニュー

赤レンガクリスマスマーケットでは「ヒュッテ」と呼ばれる屋台で、ドイツ料理やクリスマスグルメが提供されています。
ヒュッテとは「木の小屋」という意味です。

毎年好評のおすすめフード・ドリンクメニューをいくつかご紹介します。

おすすめグルメ・フード編

ドイツといえばやっぱりソーセージ!

◆ガブッと食べたい♪ソーセージ

ビールにあいますね(≧▽≦)

◆出来たて♪バームクーヘン

子ども達も大好きなスイーツ♪

他にも野菜たっぷりの煮込みスープ、ローストビーフのホットドックなど、ドイツならではの美味しい物がまだまだたくさんあります!

次はドリンク!

おすすめグルメ・ドリンク編

◆イチ押し♪グリューワイン

ワインに香辛料やシロップを加えて温めたホットワインです。赤・白あります。
おしゃれですね。体もぽかぽかに暖まりそうです。

昨年と変更なければ、グリューワインは税込み700円。
マグカップ付きの1700円だと、飲み終わった後マグカップをお持ち帰り出来ます。

⇓グリューワインの可愛いマグカップが終了になると、こういうタイプに変わるようです。
マグカップ狙いの方、お早めに!

この他にも、ホットカルーアミルクや雪苺とマシュマロのカクテルなど、大人女子にピッタリの飲み物も♪

◆ソーセージのお供に♪ドイツビール

ホットビールもありますよ♪

パパ
パパはドイツビール♪帰りはママが運転してね!

え。私もグリューワイン飲みたいんだけど・・・電車で行こう(笑)
本場ドイツのクリスマスの雰囲気たっぷりで、美味しいドイツグルメも堪能できて、イルミネーションもきれいで・・・・
こんなに魅力的なクリスマスマーケット・・・やっぱり気になるのは混み具合!

赤レンガクリスマスマーケット2018混雑具合は?

赤レンガクリスマスマーケット、やはりもっとも混むのはクリスマスの週です。

ただ、時期をずらせばすいていますし、さらに平日なら夜も比較的すいています。
⇓イベントにこだわらないのならば、11月中か12月上旬までの平日がおすすめ!

都合がつく場合は、早めの時間からお気に入りのクリスマスグッズを買ったり、ドイツならではの美味しい物を食べに行くのもいいですね。

まとめ

以上、『赤レンガクリスマスマーケット2018!楽しむポイント7選とフードメニューも紹介!』をお届けしました。

日本にいながら本場ヨーロッパ・ドイツのクリスマス気分が味わえる「クリスマスマーケット」。

見どころや美味しい物もいっぱいで、人気が高いのもうなずけますね。さらに横浜赤レンガでは、夜景や10メートルの本物のモミの木がキラキラに飾られてとてもロマンチック♪

6歳の次女
ねぇママ~!クリスマスマーケットって楽しそうなトコロなんだね♪
はやく連れてってー!

我が家も今年、家族みんなで赤レンガクリスマスマーケットに行こうと思っています。
楽しみにしててね、次女さん(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク




おススメの関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です