横浜赤レンガの出初式2019!はしご車搭乗体験や放水体験も!

毎年、横浜市消防局が横浜赤レンガで出初式をしているのはご存じでしょうか?

約8万人の来場者がいる、毎年大人気のイベントです。

横浜市消防航空隊のヘリコプターや神奈川県警察航空隊のヘリコプターが参加し、航空救助訓練や航空機に関連した催しがあり、防災の勉強や体験ができるイベントになっています。

今回は、横浜のお正月の風物詩の1つである、横浜赤レンガの出初式2019をご紹介します\(^_^)/

横浜赤レンガの出初式2019!基本情報

◆イベント名:横浜消防出初式2019 ~集い学び楽しめる安全安心フェスティバル~

◆開催日時:2019年1月13日(日)

◆開催時間:10:30~15:00

◆開催会場:横浜赤レンガ倉庫イベント広場・1号館 赤レンガパーク及びその周辺

◆入場料金:無料

◆アクセス:みなとみらい線 馬車道駅から徒歩10分

◆お問い合わせ:事務局 株式会社tvkコミュニケーションズ 045-548-4515

◆URL:>>横浜消防出初式2019公式HP

横浜消防出初式2019!見どころは?

出初式は横浜市内各区でも行うところがあるようですが、赤レンガ倉庫の出初式は横浜市全体のイベントなので規模も大きく見ごたえがあります♪
何といっても市民参加型!

伝統的なはしご乗りや体験コーナー、音楽隊によるドリル演技もあり盛りだくさんの内容なので、ご家族で楽しめますね(≧▽≦)

昨年2018年は、消防職員によるジャグリングショーが披露され、ステージでは華やかなショーも!
以下に昨年のステージイベント内容をまとめました。

赤レンガの出初式2018のステージイベント内容
◆第1部
11:00 オープニングセレモニー
11:20 古式消防演技(木遣り、梯子乗りなど)
11:33 消防音楽隊ドリル演技
11:50 消防防災訓練
12:12 一斉放水

◆第2部
12:30 沖縄伝統芸能「エイサー」
12:49 消防PR~学生消防団員による「新制服と新型防火衣」の紹介
13:06 火災予防PR~出火防止や地域の初期消火力を高める~
13:22 航空救助訓練
13:47 救急PR~倒れた友の命を救え~
14:05 心のバリアフリーパフォーマンス
14:30 横浜アンパンマンミュージアム「ドリーミングと歌おう!新春コンサート」
15:00 一斉放水

子どもはしご車搭乗体験

子どもはしご車搭乗体験は事前にはがきかEメールでの応募になります。
小学生以下対象!親御さんは乗れません。。。

締め切りは平成30年12月7日(金)必着になっていて、応募が多数の場合は、抽選になります。1通の当選で2人まで搭乗できますよ。

兄弟姉妹で参加出来たら良い思い出になりますね♪

>>子どもはしご車搭乗体験詳細はこちら

放水体験

大人気の放水体験!

当日、整理券が配布されますので頑張って早めに行きましょう。

こういった、普段なかなか体験できないことできるのはやはり嬉しいですね。

一斉放水

一斉放水も間近で見ることができたら、圧巻でしょうね~♪

この他にも救助体験、119番通報体験が昨年度では、当日参加になっています。

放水体験以外にも、特に人気のスタンドパイプ式初期消火器体験、救助体験はやはり整理券が配布されるので、早めに並ぶといいですよ。

消防士の衣装を着ての記念撮影ができ、多くの救助特殊車両が見ることができます。

伝統的なはしご乗りは、午前中の10分のみで、まとい振りからはじめるバランスのとれたパフォーマンスは、江戸時代からの火消を彷彿させる伝統芸です。

陸海空による一斉放水が、イベント時間内に2回あるのは横浜だけで、迫力があり、風の状況により、観客に水がかかることもあるので、お子さん連れの方は、レインコートなどを着て見るといいと思います。

まとめ

以上、『横浜赤レンガの出初式2019!はしご車搭乗体験や放水体験も!』をご紹介しました。

横浜赤レンガの出初式は、多くの来場者が家族で防災を学べる場でもあり、子ども達が楽しめるイベントです。

はしご車搭乗体験や放水体験は、この機会でしかできない体験なので、子ども達にさせてあげるのもいいのではないでしょうか?
会場内は広いので、たくさんの消防車両をゆっくりと見る事ができます。

海の近くでのイベントになるので、暖かい服装で来場してくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




おススメの関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です