赤レンガのパンフェス2018秋!混雑状況は?人気店のおすすめパンはコレ!

琴子
全国のパン好きの皆さま!朗報ですよ~♪

2016年3月からスタートした、パン好きのパン好きによるパン好きのための祭典パンのフェス2018秋、横浜赤レンガで開催決定しました\(^_^)/

日本最大級のパンの祭典「パンフェス」ですが、これまでに足を運んだ人は約50万人!!
パン好きな私はもちろん、娘たちも今から楽しみにしています♪

そんな人気イベントパンのフェス2018秋in横浜赤レンガについて、横浜在住のわたくし琴子が、日程や混雑状況、人気店のおすすめパンについても詳しくお伝えしていきます!!

スポンサーリンク

赤レンガのパンのフェス2018秋!基本情報

◆イベント名:パンのフェス2018秋in横浜赤レンガ

◆開催期間:2018年9月15日(土)~年9月17日(月・祝)

◆開催時間:
・9月15日(土)11:00~19:00
・9月16日(日)11:00~19:00
・9月17日(月・祝)11:00~17:00
※雨天決行
※パン屋さんエリアは各日17:00まで

◆開催場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場

◆住所:神奈川県横浜市中区新港1-1

◆入場料:無料
ただしパン屋さんエリアのみ
・先行入場 11:00~13:30 500円(税込)
・一般入場 14:00~17:00 無料
※小学生以下無料
※在庫が無くなり次第パン屋さんは閉店します

◆アクセス:
・みなとみらい線「馬車道駅」徒歩6分
・みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩6分
・JR、市営地下鉄 「桜木町駅」徒歩約15分
・JR、市営地下鉄 「関内駅」徒歩約15分

◆予約:不要

◆ホームページ:>>パンのフェス公式HP

◆お問い合わせ:パンのフェス実行委員会事務局:03-3518-4033

◆注意事項:
・パン屋さんエリアへのペットの同伴は禁止となります。
・会場内にはトイレはありません。入場前に済ませておきましょう。

赤レンガのパンのフェス2018秋!の見どころ

地元の定番人気パンから、地方のレアなパンまでココ横浜に大集結\(^_^)/

琴子
しかも小学生以下無料って嬉しいわね!!

「パンフェス」初出店のお店のパン屋、ココでしか買えない限定パンも気になりますよね?

2018年春のパンフェスは、毎回大人気の那須の「ペニーレイン」、日本全国ご当地パン祭りで2年連続優勝の静岡県三島市「グルッペ」他、たくさんの出店舗が決まっています。

※公式サイトの出店舗一覧↓気になる店舗、チェックしてみてください♪↓
>>2018年秋の出店舗一覧

美味しそうなパンが本当にたくさんあって、目移りしちゃいますが、まずは限定パンの情報からみていきたいと思います。

赤レンガのパンフェス2018秋!限定パン4種をチェック!

1.シニフィアン シニフィエの限定パン「アヴェック ドゥ ヴァン〜ロトンヌ(ワインとともに〜秋)」

引用元:https://pannofes.jp/bakery/★シニフィアン-シニフィエ%ef%bc%88限定パン%ef%bc%89/

東京・三軒茶屋にある超人気店「シニフィアン シニフィエ」のパンのフェス限定パン!
“秋の夜長にワインとともにいただくパン”というイメージで作られた『「アヴェック ドゥ ヴァン〜ロトンヌ(ワインとともに〜秋)」』です。

素材がたっぷり詰まった断面は、赤や緑など色とりどり!
全長約25cmあり、食べ応えたっぷりですので、家族やご友人とシェアするのもいいですね♪

「アヴェック ドゥ ヴァン〜ロトンヌ(ワインとともに〜秋)」
・価格:3,500円(税込)
・引換時間:13時~19時 ※ただし17日(月・祝)のみ17時まで
・受取場所:「パンのフェス2018秋 in 横浜赤レンガ」会場
・購入方法:チケットぴあにて受付(ぴあコード:640-098
>>チケットぴあはこちら

※受取場所の詳細は、後日、公式サイトにて公開されます。

2.限定パン食べ比べセット+優先入場


引用元:パンのフェス公式サイト

優先入場券に限定のお試しサイズのパンがセットになった、お得で美味しい、なんとも嬉しい企画!
数量限定ではありますが、他の限定パンと同じくチケットぴあから販売されています。

セットの中で気に入ったパンがあれば、パン屋さんエリアで購入できますし、お土産にも喜ばれますよね♪

色々な限定パンの中からランダムで8個をセレクトしての詰め合わせです。どれが入っているかはお楽しみ!とのこと(^_^)

限定パン食べ比べセット+優先入場
・価格:3,240円(税込)
・各日数量限定/上限に達し次第受付終了
・受取場所:「パンのフェス2018秋 in 横浜赤レンガ」会場
・購入方法:チケットぴあにて受付(ぴあコード:640-237
>>チケットぴあはこちら

※受取場所の詳細・優先入場口の場所は後日、公式サイトにて公開されます。

3.ブーランジェリー タテルヨシノ プリュスの「牛フィレカツサンド」


引用元:パンのフェス公式サイト

黒トリュフ入りソースをきかせた牛フィレ肉がサンドイッチに!

1日20個限定の贅沢な一品ですので、この機会に是非!私も食べたい!(笑)

「牛フィレカツサンド」
・価格:5,400円(税込)
・引き換え時間:9月16日(日)・17日(月・祝)13時~19時 ※ただし17日は17時まで
・受取場所:「パンのフェス2018秋 in 横浜赤レンガ」会場
・購入方法:チケットぴあにて受付(ぴあコード:640-099)
>>チケットぴあはこちら

※受取場所の詳細は後日、公式サイトにて公開されます。

4.SAWAMURAの「ラムマロンメープルブリオッシュ」


引用元:パンのフェス公式サイト

行列ができるベーカリーで有名な軽井沢の「SAWAMURA」。

今回、パンのフェスのためにつくった限定パンはメープルシュガーを練り込んだ生地に、ラム酒に漬けたイタリア産の栗を練り込んだブリオッシュ。しかも初参加です!!

メープル好きの私。これは見逃せませんな。

「ラムマロンメープルブリオッシュ」
・価格:3,500円(税込)
・引換時間:13時 ~ 19時 ※ただし17日(月・祝)のみ17時まで
・受取場所:「パンのフェス2018秋 in 横浜赤レンガ」会場
・購入方法:チケットぴあにて受付(ぴあコード:640-100)
>>チケットぴあはこちら

※受取場所の詳細は後日、公式サイトにて公開されます。

普段はなかなかお目に掛かれない限定パン、気になりますね~!
次は過去の人気パンをいくつか紹介していきましょう!

スポンサーリンク

赤レンガのパンのフェス2018秋!人気店のパンを紹介♪

「ベーカリーペニーレイン」のブルーベリーブレッド

☑9月15日・16日・17日出店

栃木県の那須にある、大人気のパン屋さん「ベーカリーペニーレイン」
かつての人気テレビ番組「TVチャンピオン」での優勝で一躍有名になりました。

ブルーベリー ブレッドは1日最高1000本を売り上げたことのある人気No.1商品!

甘酸っぱいジャムを、渦巻き状にして練り込んでいて大人から子どまで人気の逸品ですよ~(≧▽≦)

「ドミニクドゥーセの店」のキッシュ

☑9月15日・16日・17日出店


引用元:https://pannofes.jp/bakery/ドミニクドゥーセの店/

“フランス風ではない、本当のフランスの味をお届けします”がコンセプトの、三重県鈴鹿市にある「ドミニクドゥーセの店」。
ドミニク自慢のフランス郷土料理の「キッシュ」は本店でも大人気!

関東在住の人からすると、三重県はやはり遠いので横浜赤レンガで「ドミニクドゥーセの店」のキッシュが食べられるのは本当に嬉しいですね♪

「おへそカフェ&ベーカリー」の【秋限定★黄金のパン】林檎とアーモンドのパン

☑9月15日・16日・17日出店


引用元:https://pannofes.jp/bakery/おへそカフェ%ef%bc%86ベーカリー/

広島 世羅高原のカフェ&ベーカリー。
なんとも可愛らしい店名ですが、スペイン出身のパン職人がつくるパンは原材料、製法などこだわりがいっぱい!

広島の林檎とスペイン産のアーモンドを使用。広島 瀬戸内の島で自然栽培されたターメリックを練りこまれた、金色の生地。自家発酵酵母の伝統製法。

ターメリックと林檎がほんのり香る、やさしい味わいの大人なパンです(≧▽≦)

「代官山 シェ ・リュイ」の代官山あんぱん

☑9月15日・16日・17日出店

1975年に代官山に第一号店を開店した歴史ある、「代官山 シェ ・リュイ」。

おすすめは、しっとり酒種生地に、たっぷりあんと白玉がひとつ入ったキューブ型の見た目もキュートなあんぱん(≧▽≦)
上にちょこんと乗っている桜の塩漬けもそそりますよね~!

 

こんなに魅力がいっぱいのパンフェス\(^_^)/
しかし!やはり心配なのは、混み具合ですよね・・・(;^_^A

そこで気になる混雑状況も調べてみました!

赤レンガのパンのフェス2018秋!の混雑状況予想

大人気のこのイベントは、混雑必至!
やはり大盛況で、人気店は1時間以上並ぶことも・・・(+_+)

そこで混雑回避方法を3つご紹介します。

混雑回避方法3つ!

混雑を回避する3つのポイント
⑴500円を払って先行入場する!
⑵朝イチに行く!
⑶行列の少ない店に並ぶ!

↓あえて人気店を外したり、行列の少ないお店を選んで色々なパンを買う作戦に出る方も。

お目当てのパンがある方は、目標のパンを決めて、そのパンを朝イチで先行入場してゲットしたら、後は人気店を避けてまわるのも良い作戦かなと思います!

まとめ

以上、『赤レンガのパンフェス2018秋!混雑状況は?人気店のおすすめパンはコレ!』をご紹介しました。

人気店の看板メニューや、普段はなかなか買えない遠方の人気パンなどが勢ぞろいする「パンフェス」!
美味しいパンを目の前にすると、大人も子どもも笑顔になりますよね(^_^)

人気イベントですのである程度の混雑は仕方ありませんが、ここでご紹介した混雑回避方法を参考にして頂き、美味しいパンと共に幸せな時間を過ごしてください\(^_^)/

スポンサーリンク
スポンサーリンク




おススメの関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です