平塚花火大会2018!穴場スポットは?駐車場や屋台情報も!

平塚花火大会は、1951年(昭和26年)に『須賀納涼花火大会』として地元の須賀地区の住民たちがはじめたもので、今回68回目の開催となる歴史ある花火大会のひとつです。

現在は平塚市観光協会の主催にかわり今まで受け継がれています。

花火大会としては終盤の時期の開催ですので、今年見逃したわ~という方も必見ですよ!

それでは平塚花火大会2018の日程や見どころ、穴場スポットや駐車場情報についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

平塚花火大会2018!基本情報

◆花火大会:第68回 湘南ひらつか花火大会

◆日時:2018年8月24日(金)19:00~20:00
※荒天の場合は8月26日(日)に延期となります

◆打ち上げ場所:平塚漁港

◆会場:湘南潮来(相模川河口)

◆アクセス:
・電車:JR『平塚駅』南口から横横須賀港行きバスで「横須賀港」バス停下車徒歩約5分
・車:小田原厚木道路平塚インターから約20分・圏央道茅ヶ崎海岸インターから約5分

◆打ち上げ数:約3000発

◆人出数:約15万人

◆駐車場:平塚競輪場東側河川敷に臨時駐車場あり
※当日会場周辺交通規制あり

◆駐輪場:平塚競輪場が臨時駐輪場になります

◆問い合わせ先:湘南ひらつか花火大会実行委員会 0463-35-8107
※・開催当日の自動音声案内は0180-99-3936 当日10:00~20:00

◆URL:>>平塚観光協会公式HP

平塚花火大会2018の見どころ

平塚花火大会といえば、だるま型の花火に人々の願いを込めて打ち上げる願掛け花火が有名です。

また、大玉50連発や音楽との融合が魅力のハナビリュージョンなど迫力満点の花火を楽しむことが出来ます。

他の花火大会よりも遅い時期に開催されるので、花火大会を見逃した方など、多くの方が訪れる花火大会です。
夏休み最後の思い出にいいですよね♪

打ち上げ場所が海岸線近くですので建物などの邪魔がなく広い場所から花火見物ができる、おすすめの花火大会となっています!

 

 
毎年、多くの見物客で賑わう、この平塚花火大会。
次からは少しでも混雑を避けて見ることのできる、穴場スポットを3つご紹介します!

スポンサーリンク

平塚花火大会2018!の穴場スポット3選

1.湘南海岸公園

昨日の平塚花火大会のまとめ😊🎆いやぁ〜綺麗だった。

Momoko Nakajimaさん(@momokonakajima)がシェアした投稿 –

住所:神奈川県平塚市高浜32

湘南海岸公園は打ち上げ場所のすぐそばの海に面した広い公園で、中にはちびっこ広場や水の広場、芝生広場などがあります。

ちびっこ広場には大型遊具がありますので、早めに行ってお子様と遊んでから芝生広場で花火鑑賞してもいいですね。

また、海に出れば目の前にさえぎるものがないので、花火鑑賞にはさらにおすすめのスポットになります。

2.茅ヶ崎柳島キャンプ場

住所:神奈川県茅ヶ崎市柳島海岸1592-1

打ち上げ場所の相模川をはさんで東側にある茅ヶ崎市営のキャンプ場です。

こちらはテントサイトはもちろんコテージもある完全予約制の有料キャンプ場で、道具の貸し出しや食材も予約できますのでキャンプをしながらの花火見物もおすすめです。

キャンプ場は有料ですが、ビーチは無料で出入りが自由にできるので花火見物の穴場になっています。

夕方には夕日に染まる富士山を西側に見ることのできる絶好のロケーションですので、富士山を見ながら打ち上げまでを待つというのも風情がありますね。

3.湘南平(高麗山公園)

住所:神奈川県平塚市万田790番地

標高約180mの山頂から花火を眺めるのもおすすめです。

テレビ塔展望台とレストハウス展望台の大きな展望台が2つあり、相模湾や富士山を見渡すことができます。

また、夜景100選に選ばれたビュースポットですので夜景と花火を一緒に楽しめますよ。

こちらには、無料の駐車場もありますし、レストハウスの1階にはオムツ交換台が設置されているトイレがありますので、ちいさなお子様との花火鑑賞にも安心しておでかけできるスポットになります。

平塚花火大会2018!の駐車場情報

相模川河川敷臨時駐車場

平塚競輪場東側の相模川河川敷が無料臨時駐車場になり、午前9時から開放されます。

臨時駐車場から会場までは徒歩約20分で行くことができます。

平塚花火大会2018!のシャトルバス情報

平塚駅南口から花火大会会場までの臨時バスが運航予定です。

平塚駅南口から花火大会会場までの臨時バス運賃
運賃 片道大人 180円(IC 175円)
子ども 90円(IC 88円)

平塚花火大会2018!の屋台情報

#横浜#8月26日#香港の友達と#てか今更のUPですみません#平塚花火大会 出店で!!!

まいさん(@maimaipyon)がシェアした投稿 –

ゆっさんさん(@chan_yukijirushi)がシェアした投稿

平塚花火大会では、湘南ひらつかビーチから相模川河川敷の間に屋台が50店舗ほど出店予定です。

焼きそば・カキ氷などおなじみのものの中で、珍しい屋台が出ていますよ。それは『苺あめ』です。

りんご飴は皆さんおなじみだと思いますが、苺に砂糖をまぶしてある甘酸っぱい苺あめ、一度は食べてみたいものです。

皆さんも、探してみてくださいね。

さいごに

以上、【平塚花火大会2018!穴場スポットは?駐車場や屋台情報も!】についてご紹介しました。

2018夏の最後の締めくくりに、平塚花火大会でステキな思い出を作ってみませんか?
お出かけの時にはレジャーシートをお忘れなく。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




おススメの関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です