宮ヶ瀬イルミネーション2018!期間・時間は?駐車場や混雑状況も!

6歳の次女
ねぇママ。おうちのクリスマスツリー、とってもちっちゃいよね・・・

そう、我が家はマンション。大きなクリスマスツリーを置くスペースはありません。

10歳の長女
それなら、みんなですごーく大きなクリスマスツリーを見に行こうよ~♪

ということでママが調べてみると・・・

琴子
おっ!宮ヶ瀬に高さ30メートル超えのジャンボクリスマスツリー発見!!

神奈川県西部の宮ヶ瀬湖畔で行われる冬のイルミネーションイベントには高さ30mを超えるモミの木をデコレーションしたジャンボツリーがあるんです!!

その他にもレインボーツリーや、つり橋などもカラフルなイルミネーションで飾られ、おとぎの国のような光景♪
ライヴステージや大抽選会、子供サンタパレードなどのイベントも予定されています!

なんだか楽しそう(≧▽≦)
私までワクワクしてきちゃいました(笑)

とういことで今回は、宮ヶ瀬イルミネーション2018について開催期間や点灯時間、駐車場や混雑具合についてまとめてみました!

※こちらもどうぞ!⇓

関東の人気イルミネーション5選!2018-2019デートにもファミリーにもおすすめはココ!

2017.11.05
スポンサーリンク

宮ヶ瀬イルミネーション2018の基本情報

◆イベント名:第33回宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい~宮ヶ瀬光のメルヘン~

◆開催期間:2018年11月24日㈯~2018年12月25日㈫

◆点灯時間:17:00~22:00

◆入場料:無料 ※有料のイベント企画あり

◆住所:〒243-0111 神奈川県愛甲郡清川村宮ヶ瀬940-4  ※宮ヶ瀬湖畔園地・水の郷周辺

◆アクセス:
【電車・バス】小田急小田原線本厚木駅から神奈川中央交通バス宮ヶ瀬行きで50分、終点下車すぐ
【車】
《圏央道相模原I.Cからの場合》
県道510号→県道513号→国道412号経由 (約20分)

《東名高速厚木I.Cからの場合》
国道129号(国道246号)「市立病院前」交差点左折→国道412号を愛川方面へ→「半原小学校入口」交差点を左折(看板で「宮ヶ瀬」と表示されています)→県道514号を清川方面へ→宮ヶ瀬トンネル→ 「やまびこ大橋」のT字路交差点を右折して県道64号線を進む(約50分)

《中央道相模湖I.Cからの場合》
国道20号を厚木方面へ→国道412号「三ヶ木」交差点を交差点を右折、厚木方面へ→「半原小入口」交差点を右折(看板で「宮ヶ瀬」とでています)→県道514号を清川方面へ→宮ヶ瀬トンネル→ 「やまびこ大橋」のT字路交差点を右折して県道64号線を進む(約40分)

◆駐車場:2000台 ※イルミネーション時期のみ有料:1000円/1日 ※平日は午後3時から、土日祝は午前10時からの入庫車両が対象

◆問い合わせ:046-288-1340(宮ヶ瀬湖水の郷イベント実行委員会事務局)

◆URL:>>第33回宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい ~宮ヶ瀬光のメルヘン~公式HP

宮ヶ瀬イルミネーション2018の見どころ

今年2018年で33回目の宮ヶ瀬クリスマス。
例年25万から30万人の来場者が訪れる、神奈川県内3位の人気の高いイベントです。

動画1分05秒頃からのジャンボクリスマスツリー・レインボーツリーは必見!
山の中なので街の灯りなども少なく、冬の澄んだ空気の中でイルミネーションがなお一層映え、とてもきれいです。

 

たくさんの見どころポイントがある宮ヶ瀬ダムのイルミネーション。
次からは見どころをひとつひとつ詳しくみていきましょう!

スポンサーリンク

高さ30m超のジャンボクリスマスツリー

宮ヶ瀬イルミネーションのジャンボクリスマスツリーは、なんと本物のモミの木です。
樹齢100年、高さ30メートルを超える大きさは日本最大級!1万個の電球によってキラキラと輝き、てっぺんには2メートルの星も!

10歳の長女
はやく本物が見たーいっ!!

点灯式

初日の2018年11月24日㈯ 点灯式典の後、17時より花火打ち上げが行われます。
暗闇の中、30メートル超えのもみの木がパッと明るくなる瞬間、歓声に包まれます\(^_^)/

点灯式典では2017年は、こどもダンスやフルート演奏などのイベントも併せて行われました。今年2018年の点灯式はどんな内容か、今からたのしみですね♪
 

後継樹のレインボーツリー

penさん(@yuepen)がシェアした投稿

ジャンボクリスマスツリーの後継樹として、イベント開催20回目を記念し、群馬県長野原町より移植されたモミの木です。

音楽に合わせて色々な色の光に変化します!

イルミネーションの吊り橋

315メートルの宮ヶ瀬水の郷大つり橋と、園地から大つり橋までの歩道180メートルを約30万球のLEDで飾られています。光のトンネル内はまさに幻想の世界!

橋を渡るときには宮ヶ瀬地区魅力創出協力金¥300(中学生以上)がかかります。
また、一方通行で、メイン会場へはシャトルバスに乗って戻ります。

通行時間 :午後5時~午後9時※予定
※天候により通行止めになる場合があります。

サンタハウス

『サンタハウス』について
2015年までは『サンタハウス』として、サンタさんと一緒に写真撮影ができるイベントがあり、お子さんを中心に人気を集めていましたが、諸事情により2016年は中止となりました。

※2017年11月23日追記
2017年は『サンタハウス』が復活しました。

※2018年10月23日追記
※今年2018年は、サンタハウスの企画はありません。

子どもサンタパレード

先着80人の小学生がイルミネーションの中を歩き、ロードトレイン『ミーヤ号』に乗ってツリーの近くまで行きます。
(ロードトレイン乗車料は通常、大人300円 子ども200円ですが、パレード参加者はロードトレイン乗車料は無料)

サンタさんの格好をしていることが参加条件(帽子だけなどワンポイントでもOK)ですが、現地でサンタさんの服や帽子を売っているので安心です。

子どもサンタパレード
・日時:未定
・参加資格:サンタの衣装を身に着けた小学生

※2018年の詳細が発表されましたら更新します。

6歳の次女
わぁ~!!わたしもサンタさんのお洋服着て、キラキラの電車乗りた~い♪

宮ヶ瀬Xmas恒例【大抽選会】

宮ヶ瀬湖畔園地では、最終日の2018年12月25日㈫大抽選会が行われます。

1等、海外旅行などその他豪華景品!
(※詳細は後日更新します。)

昨年2017年は、1等.シンガポール3泊4日の旅ペアーご招待、その他豪華景品(家電製品など)、サンタクロースからプレゼントがもらえたようですよ(≧▽≦)

 

他にも湖畔園地から光のトンネルへと続くスターロード、「虹の妖精」と呼ばれる大きな噴水のイルミネーション、電飾で輝く樹木など、どこもすてきな光の世界が広がっています!

 

こんなに見どころがたくさんの宮ヶ瀬イルミネーション。
やっぱり混雑が気になりますよね。

宮ヶ瀬イルミネーション2018の混雑状況・駐車場は?

初日の点灯式、週末、連休、クリスマスはやはり大混雑します。
何より2018年はクリスマスイブが振替休日です!

平日は比較的すいていますが、暗くなり始める時間から駐車場が混みだします。

駐車場は2000台(イルミネーション時期のみ有料:1000円/1日)です。
平日は午後3時から、土日祝は午前10時からの入庫車両が対象で、早い時間に停めても遅い時間に停めても同じ料金です。

混雑をなるべく避けるためにも早めの到着をお勧めします。

宮ヶ瀬イルミネーション2018は屋台が人気!!

宮ヶ瀬イルミネーションは、屋台目当てに来る方もいるぐらい屋台も人気です。地元の方が出店している屋台では、地元の屋台グルメを楽しむことができます。

鶏皮ぎょうざ、じゃがバター、豚汁、もつ煮・・・寒い中はふはふ言いながら食べたいっ(≧▽≦)

早めに来て、屋台であたたかくておいしいものを食べるのもいいですね。

まとめ

以上、『宮ヶ瀬イルミネーション2019!期間・時間は?駐車場や混雑状況も!』をお届けしました。

宮ヶ瀬イルミネーションは、都心の洗練された光の演出とは違い、地域住民の皆さんが一丸となってこのイベントを盛り上げようとしている手作り感がほのぼのとします。

30メートル超えの自然のもみの木が、暗闇の中でキラキラと輝くすがたに、きっと我が家の娘たちも感激すると思います\(^_^)/

山間部でかなり冷え込みますので暖かい格好で是非、大切な人と宮ヶ瀬のイルミネーションを楽しんでくださいね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク




おススメの関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です