越生梅林梅まつり2018!開花状況や見ごろは?梅まつりの見どころも!

関東産大梅林の一つ、越生梅林(おごせばいりん)には約2haの広さを持ち約1,000本の梅の木が植えられており、梅の季節にはたくさんの花を見ることができます。

また2月から3月にかけて梅まつりも行われ、楽しいイベントが盛りだくさんなのも見どころの一つ。

今回は越生梅林の梅まつりについてご紹介しましょう。

 
※こちらの記事もどうぞ♪
>>関東の梅まつり2018!おすすめスポット5選の見ごろや開花状況を紹介!

スポンサーリンク

越生梅林梅まつり2018基本情報

◆開催期間:2018年2月17日㈯~3月21日(水・祝)

◆時間:8:30~17:00

◆住所:埼玉県入間郡越生町大字堂山113番地

◆アクセス:
JR越生駅・東武鉄道越生駅→川越観光バス「黒山行き」→「梅林入口」で下車徒歩1分
関越自動車道:鶴ヶ島ICまたは東松山ICから、約30分
圏央道:圏央鶴ヶ島ICから、約30分
ナビへの登録:埼玉県入間郡越生町大字堂山113番地

◆梅の本数:約1,000本

◆料金:300円(中学生以上)

◆人出数:30万人(推定)

◆お問い合わせ:049-292-6783

越生梅林梅まつり2018梅の開花予想・見ごろ時期

↓動画1分5秒辺り、ピンクの濃淡がとても美しいです!!

越生梅林は水戸の偕楽園、小田原の曽我梅林と並んで関東三大梅林と呼ばれており、見ごろは2月中旬から3月半ばにかけてです。

梅の花は天候に左右されますので、見ごろ情報をチェックしてお出かけするのがおすすめ。

越生梅林には白加賀、紅梅、越生野梅など様々な品種の梅が約1,000本植えられており、白梅が7割を占めています。
紅梅が先に開花し、あとから白梅が開花するので長く梅を楽しめます。

 

次からは越生梅林梅まつりの見どころをみていきましょう!

スポンサーリンク

越生梅林梅まつり2018梅まつりの見どころ

越生梅林の歴史は古く、600年以上前にさかのぼります。

14世紀、この地に九州の太宰府天満宮が分祀されることになり、大宰府と縁深い梅を越生にも植えたことがきっかけで、この地域一帯に大きな梅林が出来上がりました。

この周辺は1955年に越生町に編入されるまで「梅園村」と呼ばれるほど、古くから梅が特徴の地域として知られていたのです。

現在、越生梅林には紅白合わせて約1,000本の梅の木がありますが、敷地外の梅も合わせると実に2万本の梅が植えられており、花の季節には多くの人でにぎわいます。

樹齢650年の古木「魁雪(かいせつ)」

「魁雪」は、大宰府からこの地に天満宮を分祀した1350年に植えられた梅の木の一本と言われており、樹齢はなんと650年余り。

梅の木は樹齢200年を超えるとねじれが始まると言われており、大きくねじれた魁雪は古木ならではの姿をしていると言えるでしょう。

魁雪の見頃は2月半ばから3月半ば頃です。

大人も楽しいミニSL

越生梅林は敷地内にミニSLがあり、梅まつり期間中の土日に運行しています。営業時間は10:30~15:00、料金は200円(2歳以下無料)。

梅の下をくぐるように走るので、SLから梅を見上げてみてはいかがでしょうか?

土日にはイベントが盛りだくさん

梅まつり期間中の土日には、太鼓、大道芸、獅子舞といったステージイベントのほか、野点や屋台などもたくさん並びます。

梅にちなんだ和菓子もあるのでぜひ味わってみてください。また、モデルが登場しての有料撮影会も行われるのが越生梅まつりの特徴です。

土日のイベントは午前10時から午後3時30分の間で行われます。

混雑状況

梅まつりの時期は多くの人が訪れますが、敷地が広いので身動きできないというほどにはならず、越生梅園の中はゆったり楽しむことができます。

しかし、梅園周辺の道路は混雑し、土日ともなると3km近くになることも。

越生梅林の駐車場は約500台収納が可能で、1回につき500円。
梅の季節は平日でも11時頃、土日なら10時頃には満車になるので、越生梅林の駐車場に停めるなら早めの到着を心がけるといいでしょう。

付近にも有料駐車場があります。渋滞を避けるなら平日か、土日なら10時~14時を外して行くのがおすすめです。

お得な周遊券も!

越生周辺はハイキングスポットとしても知られており、東武鉄道は「おごせ散策きっぷ」というお得な周遊券を出しています。

梅まつり期間外でも発売しており、往復乗車券が2割引きになるほか協賛店での買い物や入浴料の割引、越生~黒川のバスが乗り放題または越生の観光案内所の商品券がついているなど、越生周辺を楽しむのにぴったり。

このおごせ散策きっぷを使うと越生梅林の入園料が10%オフになるので、電車を使って越生に来るのなら利用してみてはいかがでしょうか?

まとめ

越生梅林の敷地内は梅まつり期間中でも人ごみで動けないというほどではありませんが、車の場合は道路や駐車場が混雑するので、渋滞を避けるなら土日の10~14時を外すのがベスト。

電車を利用するなら「おごせ散策きっぷ」を使うと越生梅林の他、周辺のお店で割引サービスを受けられるのでお得です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




おススメの関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です