鎌倉花火大会2018?穴場スポットは?有料席や屋台情報も!

鎌倉花火大会は1949年から始まり由比ヶ浜海岸・材木座海岸の両方の海岸に挟まれた会場から打ち上げるのが特徴で、鎌倉では古くから親しまれてきた花火大会のひとつです。 

2018年は70回目の開催になります。

鎌倉花火大会といえば水中花火が有名で、移動している船から海に投げ入れられた花火が扇状にひらいた様子はとても綺麗です!!

また、花火玉購入者のメッセージを読み上げる「サポーター花火」や「スターマイン」も迫力満点です。

鎌倉花火大会は2014年から、地元の山から切り出したときに出る廃材から火薬を作り、地産地消の花火大会を目指しています。

そんな鎌倉花火大会2018の日程や穴場スポット、見どころや有料席情報など、お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

鎌倉花火大会2018!基本情報

◆日時:2018年7月24日㈫
※雨天・強風・高波・荒天のときは翌日25日㈬に順延
※両日共に実施できないときは中止

◆時間:19:20~20:10
   
◆場所:由比ヶ浜海岸・材木座海岸

◆アクセス:
【電車】
・江ノ島電鉄「和田塚駅」「由比ヶ浜駅」から徒歩5分
・JR・江ノ島電鉄「鎌倉駅」から徒歩15分
※自家用車での来場不可
※当日18:30~22:30まで交通規制あり

◆打ち上げ数:約2500発

◆人出数:約15万人

◆トイレの数:
・由比ヶ浜海岸に公衆トイレ2ヶ所・仮設1ヶ所
・材木座海岸に公衆トイレ2ヶ所・仮設1ヶ所

◆問い合わせ先:0467-23-3050 鎌倉花火大会実行委員会事務局(鎌倉市観光協会内)
       
◆URL:>>鎌倉観光公式HP

鎌倉花火大会2018!の見どころ

鎌倉花火大会の見どころはなんといっても水中花火!

移動する船から投げ入れられる水中花火はひらくと半円形の見事な花火です。
上を見上げるのではなく目の前に扇状に広がる水中花火と打ち上げ花火のコラボレーションはとても鮮やかです。

また、海岸から500mはなれた場所からの打ち上げなので迫力も満点ですよ!

鎌倉花火大会2018!の穴場スポット3選

1.材木座海岸

住所:神奈川県鎌倉市材木座5丁目

材木座海岸おすすめポイント!
由比ヶ浜海岸と並ぶ花火大会のメイン会場でありながら、由比ヶ浜海岸よりは混雑していなく、海水浴客が少なめの傾向があり意外と穴場スポットです♪

↓やはりメイン会場ですし混雑はありますが、こんな感じで身動きが取れないほどでもないですし、このロケーション♪
砂浜で心地よい海風を感じながら、美しい夕日を観て・・・花火のスタートを待っている間も苦ではありませんね!

今夜は鎌倉花火大会。

RIDGE MOUNTAIN GEARさん(@ridge_mountain_gear)がシェアした投稿 –

広い海岸で、水中花火も近くで見ることができておすすめ!
海水浴場もあるので、昼間は海水浴を楽しんで、夜は花火見物と一日楽しめるスポットになります。

最寄り駅は混雑が予想されるので、和田駅を利用されることをおすすめします。

2.鎌倉海浜公園

住所:神奈川県鎌倉市由比ヶ浜4丁目7‐1

鎌倉海浜公園おすすめポイント!
由比ヶ浜海水浴場に面した公園でグラウンドや芝生広場があるためレジャーシートをひいて花火を見ることができます。
水中花火は立ち見になる可能性もありますが、公園内の築山では座ったまま水中花火を見ることができるのでこちらもオススメです♪

公園内にブランコ、すべり台や鉄棒などの遊具があり、旧型の江ノ電の車両が展示されています。
午後4時までは車両の内部に入って見ることもできますので、早めに着いてもお子様が遊べて、夜は花火見物ができますね。

3.披露山公園(ひろやまこうえん)

秋の花・神奈川 #鎌倉 #花火 #ふじさわ江ノ島花火大会 #花火大会

Ito Tsuyoshiさん(@trico303)がシェアした投稿 –

住所:神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

披露山公園おすすめポイント!
メイン会場からは少し離れてしまいますが、江の島まで見渡せるすばらしいロケーションです。
晴れているときには遠くに富士山を見ることもできますよ♪

披露山(標高93m)の頂上なので花火を見下ろすように見ることができて、いつもとは違った感覚で花火を楽しめるところも魅力です。

公園内にニホンザルをはじめクジャクやモルモットなどの動物が飼育されていますので、早めに到着して動物を見てまわったり園内の遊具で遊んでから、花火を見るのもいかがでしょうか。

スポンサーリンク

鎌倉花火大会2018!有料席情報

確実に席を確保したい方には有料席がおすすめです。
場所の指定はできませんが場所取りの心配が要りませんので、安心して家を出発することができますね。

有料席は500席用意されていて一人当たり5500円になります。

購入方法は鎌倉市観光協会の鎌倉INFOでのネット注文か電話受付になりますのでご確認ください。
尚、有料席は協賛金の返礼のため、中止のときの払い戻しはありませんのでご注意を!

>>鎌倉infoホームページ

鎌倉花火大会2018!屋台情報

屋台は、花火大会の楽しみのひとつですよね!
鎌倉花火大会では、いたるところに屋台が並びます♪

周辺の各駅から海岸までの道沿いにもあるので、駅を降りた途端に気分が盛り上がります(笑)

メイン会場の海岸はもちろん屋台も豊富で、海の家も延長営業!

鎌倉海浜公園の中にも屋台がありますよ!

いつもとは別の場所で🎇 #屋台 #花火大会 #鎌倉

S⃣a⃣y⃣a⃣さん(@___38gram)がシェアした投稿 –

さいごに

『鎌倉花火大会2018!時間・場所は?穴場スポットや有料席情報も!』についてお伝えしました。

弓なりになった海岸でロケーションもばっちり!

早めに到着して夕日を眺めるのも風情があっていいですね。
打ち上げ数は2500発と規模は小さく感じるかもしれませんが、すばらしい迫力の水中花火は見ないと損ですよ!

みなさんで鎌倉花火大会2018!に行ってみてはいかがでしょうか\(^_^)/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です