蓮田のひまわりフェスティバル2018!アクセスや見頃は?子供も楽しめるイベントがたくさん!

今年で3回目を迎える蓮田ひまわりフェスティバル。昨年より畑の面積もひまわりの数も大幅に増えます!
蓮田市は埼玉県東部に位置し、都心からも車や電車を利用して1時間前後でアクセス可能。

広大なひまわり畑は、夏らしいインスタ映えする写真を撮るのにぴったりだと思います。
また、子どもたちに「畑で遊ぶ」という体験ができる企画もありますよ!

今回は蓮田ひまわり畑の基本情報に加え、アクセスやフェスティバル情報をご紹介します。

スポンサーリンク

蓮田のひまわり2018!基本情報

◆開催日時:2018年8月4日㈯~12日㈰ 10:00~15:00

◆場所:蓮田市根金694付近

◆アクセス:詳細は下記記事内にて

◆駐車場:100台駐車可能

◆入園料:無料

◆お問い合わせ:蓮田市根金691-1 電話090-8509-0493 (担当窓口 野村日出雄)

◆URL:>>蓮田ひまわり畑2018公式HP

蓮田のひまわり2018!見頃はいつ?

ひまわりは種をまいてからから約2ヶ月後に開花します。今年の種まきは6月2日、3日に行われました。

イベント開催期南中に見頃のピークを迎える予定ですが、天候により開花時期が前後するかもしれません。

最新の開花情報は蓮田ひまわりプロジェクトFacebookで確認できます。

蓮田のひまわり2018!見どころ

遊休農地を活用したひまわり畑は、昨年よりも規模を大幅に拡大しました。今年は10,000㎡の畑に約10万本のひまわりが咲く予定です。

植えられているのはキッズスマイル、サンマリノ、ハイブリットサンフラワーの3品種。

ひまわり畑は迷路や切り花販売にも利用するので、間近で見て触れることもできます。

スポンサーリンク

蓮田のひまわり2018!アクセス情報

電車の場合

JR宇都宮線「蓮田駅」東口から朝日バスで約30分。
3番乗り場から根金もしくは下大崎行きに乗車し、根金バス停で下車。

車の場合

東京方面からは東北自動車道「蓮田スマートIC」より国道122号線、県道87号線経由で約20分。
圏央道「白岡菖蒲IC」より国道122号線経由で約5分。
今年は駐車場スペースを約3倍に広げ、100台駐車可能になりました。

蓮田のひまわり2018!フェスティバル情報

ひまわり畑には子どもが楽しめる企画もあります!

キッズスマイルやサンマリノが咲くひまわり畑の中を進むひまわり迷路。草丈が1m台と子どもの目線でも楽しめます。

また、子ども広場も設置します。スタンプラリーに参加した子はヨーヨー釣りやシャボン玉を楽しむなど、広い畑で遊べるような工夫があります。

写真撮影やスケッチが出来るような踏み台も数カ所設置しています。

昨年大好評だった切り花販売を今年も実施します。こちらは5本で300円と有料ですが、持ち帰ることができます。

さいごに

以上、「蓮田のひまわりフェスティバル2018!アクセスや見頃は?子供も楽しめるイベントがたくさん!」をお届けしました。

地元の方の協力も得られ、今年はひまわり畑と駐車場スペースが広がりました。

青空と大輪のひまわりはとても絵になりますよね。ご家族、ペットを連れて写真を撮ったり、ひまわり畑を散策したりと楽しめそうです♪

夏の思い出作りや夏休みの絵日記の宿題などに!是非とも出かけてみてください\(^_^)/

スポンサーリンク
スポンサーリンク




おススメの関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です