みなとみらい大盆踊り2017!屋台が絶品ってホント?

みなとみらい大盆踊り

みなとみらいで大盆踊り大会が開催されます!

今年で10回目をむかえる、この「みなとみらい大盆踊り大会」知ってましたか?

横浜在住で、みなとみらいはすぐそこ!!の私が徹底紹介します!

参加費無料で、みなとみらいが地元でない人も当日に飛び入り参加でき、横浜港に臨む絶好のロケーションのもと、大規模な盆踊り大会を体験できます。
通常の盆踊りに加え、よさこいや和太鼓のパフォーマンスもあります。

「第8回みなとみらい大盆踊り大会」にAKB48の峰岸みなみ他、メンバー数名が浴衣姿でサプライズ参加したんです!今年も誰か来るかな?!

冒頭、屋台の雰囲気と、みんなで輪になって盆踊りを楽しむ様子が良くわかりますよ!踊り終わった後はみんなで拍手~で会場はひとつに♪

ビアガーデンあり、屋台あり、縁日あり♪ しかもヨコハマの味が堪能できます!

ではさっそく紹介していきますね!

スポンサーリンク

みなとみらい大盆踊り2017開催場所・日時は?

最近は地域の交流の機会も少なく、子供会の消滅や自治体主体の盆踊りも少なくなってきました。
夏休みの終盤、家族やお友達と楽しい思い出をつくるのにいいですね!

◆場所:パシフィコ横浜・みなとみらい臨港パーク南口広場

◆日時:
2017年8月18日㈮16:30~20:30
2017年8月19日㈯15:00~20:30 
※小雨決行・順延なし

◆アクセス:みなとみらい線みなとみらい駅から、徒歩約3分 JR・市営地下鉄桜木町駅から、徒歩約15分

◆昨年の人出:17600人

◆屋台・露店数30店前後

◆お問い合わせ:045-221-2155(パシフィコ横浜)

みなとみらい大盆踊り2017の見どころは?

会場の臨港パーク南口広場には、周辺ホテルや協賛企業が出した屋台や模擬店がずらっと並びます。会場の複数の場所に屋台が分散されることはないので、ココさえ押さえておけば、屋台めぐりはOK!

みなとみらい大盆踊りの魅力のひとつが、屋台で出される、横浜ならではの食べ物が絶品!という点です
中でも外せないのは、地元ホテルのカレーと、シウマイで有名な崎陽軒ですね~。
それぞれ見ていきましょう♪

スポンサーリンク

みなとみらい3大ホテルカレー対決が熱い!!

みなとみらい3大ホテル【ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル】【横浜ベイホテル東急】【横浜ロイヤルパークホテル】が、みなとみらい大盆踊りのために考えてつくられたカレーです!

なんとワンコイン(500円)で食べられるんです!!

ちなみに昨年は、インターコンチは王道の欧風ビーフカレー、ロイヤルパークはスパイスと炒め玉ねぎの効いたビーフカツカレー、ベイホテル東急はトマトの酸味が夏向けのロースカツカレー!でした。

暑い中、ホテルのカレーをワンコインで食べられるなんて嬉しいですよね!
私も早く食べたいです\( ‘ω’)/

ふっくらシウマイの崎陽軒♪

横浜といえば!シウマイで有名な「崎陽軒」も出店しています。私は、昔から崎陽軒のシウマイ弁当が大好きです(≧▽≦)
横浜市民にはなじみ深い「崎陽軒」も、全国的にはあまり知名度は高くないんだとか。

この崎陽軒のシウマイは冷めても美味しく食べられると評判なんですよ。しかも材料が豚肉、ホタテの貝柱、玉ねぎ、ととてもシンプルです。

からし醤油で是非どうぞ!

 

この他にも、横浜の地ビール世界のビールもありますよ!

盆踊りに、カレー、ビール。暑い夏を満喫しちゃって下さい!

出店・縁日も充実!

カレーもビールもいいけれど。夏休みの子ども達にとってはやっぱり、金魚すくいにヨーヨーに、スーパーボールすくいにかき氷ですよね♪

打ち水大作戦などいろんな企画もあり、楽しみどころ盛りだくさん!

大人も子供も家族そろって楽しめます!

まとめ

美しくライトアップされた横浜ベイブリッジを前に、心地良い海風に吹かれながらの盆踊りは、やはり横浜港に面したみなとみらいならでは!ですね。
観光客も多いみなとみらいですが、普段とはまた違った雰囲気で、日本の夏を感じることが出来ます。

横浜のカレーやシウマイ、横浜の地ビール。子ども達には楽しい縁日♪
我が家は今年も、必ず家族で遊びに行きます!とっても待ち遠しいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




おススメの関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です